また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399534 全員に公開 ハイキング奥武蔵

波久礼から釜伏山〜登谷山〜皇鈴山〜愛宕山で和銅黒谷まで

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☁昼過ぎから☀
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
波久礼駅の一日貸駐車場(500円)を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
48分
合計
7時間36分
S波久礼駅07:0108:11日本の里観光案内所08:1909:46釜伏山09:5309:59釜山神社10:0110:05釜伏峠10:0810:25登谷山10:2710:46皇鈴山11:0611:20愛宕山11:2311:27二本木峠12:11粥仁田峠12:1213:02高原牧場入口バス停14:34和銅黒谷駅14:3614:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にハイキングコースですので、危険な個所はありませんが半分くらいは車道を歩きます。
日本の里から日本水方面経由で釜伏山へ登るコースは急な岩場があります。
粥新田峠を下った後、高原牧場BSから和銅黒谷へ抜ける道は途中から地図通りに行けず、道標もわからず苦労しました。
その他周辺情報寄居の「かんぽの宿」に寄りました。800円。アルカリ温泉でトロントロンです。いい温泉です。ただし食事は13:30まで。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

波久礼駅7:00出発。
2018年03月11日 07:04撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波久礼駅7:00出発。
2
駐車場は駅すぐ横で広いです。1日500円ですが、朝は駅員さんがいなくて帰りに払いました。
2018年03月11日 07:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は駅すぐ横で広いです。1日500円ですが、朝は駅員さんがいなくて帰りに払いました。
2
しばらく車道を進み、ここから風のみち遊歩道に入ります。
2018年03月11日 07:17撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく車道を進み、ここから風のみち遊歩道に入ります。
これが「夫婦滝」だそうです。
2018年03月11日 07:18撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが「夫婦滝」だそうです。
4
風のみち歩道入口の看板。
2018年03月11日 07:21撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風のみち歩道入口の看板。
歩道はきれいに整備されてました。
2018年03月11日 07:25撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道はきれいに整備されてました。
1
風のみち遊歩道は「はだしの散歩道」とも言うらしいですが、はだしではさすがに無理そう。
2018年03月11日 07:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風のみち遊歩道は「はだしの散歩道」とも言うらしいですが、はだしではさすがに無理そう。
2
渡渉も数回あります。増水時は無理そう。
2018年03月11日 07:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉も数回あります。増水時は無理そう。
水はきれいです。
2018年03月11日 07:49撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はきれいです。
2
さて何の実?
この赤いのは難しい。
2018年03月11日 07:59撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて何の実?
この赤いのは難しい。
1
だそうです。
2018年03月11日 08:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです。
レンギョウ。
2018年03月11日 08:05撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンギョウ。
2
ここが日本の里(やまとのさと)と言う所です。
2018年03月11日 08:18撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが日本の里(やまとのさと)と言う所です。
1
水車小屋もありますがまだ動いていませんでした。
2018年03月11日 08:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水車小屋もありますがまだ動いていませんでした。
これは「アズマイチゲ」でいいのかな。
2018年03月11日 08:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは「アズマイチゲ」でいいのかな。
3
まだ開いてませんね。
2018年03月11日 08:13撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ開いてませんね。
2
花桃いっぱい。
2018年03月11日 08:21撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花桃いっぱい。
1
蝋梅と花桃。
2018年03月11日 08:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅と花桃。
3
ハナダイコン。
2018年03月11日 08:25撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナダイコン。
2
ホトケノザ。
2018年03月11日 08:26撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトケノザ。
1
ここからやっと本格的な登山道に入ります。
実はここを曲がらず間違えてまっすぐ車道を登ってしまい戻ることに。30分ロス。
2018年03月11日 08:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからやっと本格的な登山道に入ります。
実はここを曲がらず間違えてまっすぐ車道を登ってしまい戻ることに。30分ロス。
この先、名水「日本水」(やまとみず)の源泉があるらしい。
2018年03月11日 09:18撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、名水「日本水」(やまとみず)の源泉があるらしい。
1
いきなり岩場が出現。
2018年03月11日 09:23撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり岩場が出現。
予想もしてなかった結構な岩場でした。
2018年03月11日 09:24撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想もしてなかった結構な岩場でした。
1
奥方も一所懸命。
2018年03月11日 09:25撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥方も一所懸命。
1
ゴヨウツツジ自生地だそうです。
2018年03月11日 09:27撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジ自生地だそうです。
2
馬酔木(アセビ)も咲きましたね。
2018年03月11日 09:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木(アセビ)も咲きましたね。
3
日本水(やまとみず)源泉地は立ち入り禁止でした。
2018年03月11日 09:38撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本水(やまとみず)源泉地は立ち入り禁止でした。
1
ここからがまたまた岩場になりました。
2018年03月11日 09:39撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがまたまた岩場になりました。
1
ロープはありますが、あまり信用できない。
2018年03月11日 09:40撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープはありますが、あまり信用できない。
ここを避けては巻道(本当は正規の道)もありましたがそこも岩場みたいです。カミさんが言ってました。
後で気が付いたのですが、ここは昔の道で今は登山道でないみたいです。ロープに惑わされました。
2018年03月11日 09:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを避けては巻道(本当は正規の道)もありましたがそこも岩場みたいです。カミさんが言ってました。
後で気が付いたのですが、ここは昔の道で今は登山道でないみたいです。ロープに惑わされました。
1
最後の一登り。
2018年03月11日 09:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一登り。
1
今日は天気が悪いので残念です。
左に金ケ岳、その右に大平山、奥は陣見山、雨乞山の稜線。
2018年03月11日 09:46撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が悪いので残念です。
左に金ケ岳、その右に大平山、奥は陣見山、雨乞山の稜線。
2
寄居町方面。
2018年03月11日 09:50撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄居町方面。
釜山神社奥宮か。
2018年03月11日 09:52撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜山神社奥宮か。
2
釜伏山山頂。
2018年03月11日 09:52撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜伏山山頂。
1
この狛犬(狼?)は舌出してる。
2018年03月11日 09:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この狛犬(狼?)は舌出してる。
1
釜山神社。結構立派です。
2018年03月11日 10:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜山神社。結構立派です。
2
この狛犬はずいぶんリアルで新しい。
こっちの犬は口空いてるけど、
2018年03月11日 10:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この狛犬はずいぶんリアルで新しい。
こっちの犬は口空いてるけど、
1
こっちは口は開いてない。
2018年03月11日 10:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは口は開いてない。
1
これまた、別の狛犬。
2018年03月11日 10:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた、別の狛犬。
1
この狛犬は何か不満そうな顔しているなあ。
2018年03月11日 10:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この狛犬は何か不満そうな顔しているなあ。
1
釜伏峠。
ここからは車道が中心。
2018年03月11日 10:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜伏峠。
ここからは車道が中心。
これは天体観測所かな。鍵がかかって見れませんでした。
2018年03月11日 11:27撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは天体観測所かな。鍵がかかって見れませんでした。
2
二本木峠。
2018年03月11日 11:31撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本木峠。
大霧山ですね。
2018年03月11日 11:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大霧山ですね。
2
秩父高原牧場の蝋梅。
2018年03月11日 11:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父高原牧場の蝋梅。
5
蝋梅と一緒にある黒い実みたいのなのは何だろう。
2018年03月11日 11:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅と一緒にある黒い実みたいのなのは何だろう。
2
羊さんがいっぱいいましたが、本日は工事中のため牧場には入れませんでした。トイレも使用できず_| ̄|○。
2018年03月11日 11:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊さんがいっぱいいましたが、本日は工事中のため牧場には入れませんでした。トイレも使用できず_| ̄|○。
2
粥新田峠は人がいっぱいで写真も取れず。大霧山へは行きません。高原牧場入口BSへ。
2018年03月11日 12:17撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粥新田峠は人がいっぱいで写真も取れず。大霧山へは行きません。高原牧場入口BSへ。
高原牧場入口BS近くです。バスが来るまで1時間ほどあるため、和銅黒谷まで歩くことに決定したがこの後悲惨。道が分からずウロウロ。人に聞いたりもしました。
2018年03月11日 13:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原牧場入口BS近くです。バスが来るまで1時間ほどあるため、和銅黒谷まで歩くことに決定したがこの後悲惨。道が分からずウロウロ。人に聞いたりもしました。
1
お寺にあった福寿草。
2018年03月11日 13:09撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺にあった福寿草。
5
今年初めて見た「タチツボスミレ」。
2018年03月11日 14:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めて見た「タチツボスミレ」。
4
和銅遺跡へ寄りました。
2018年03月11日 14:28撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和銅遺跡へ寄りました。
2
和銅黒谷駅到着。結局予定より40分オーバー。疲れた。
2018年03月11日 14:40撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和銅黒谷駅到着。結局予定より40分オーバー。疲れた。
2

感想/記録

 今日は、結局午前中ずっと天気が悪く、寒かったですね。本日は地味に秩父鉄道波久礼駅から和銅黒谷まで縦走しました。全部で27km(7時間ほど)ありました。まあ縦走と言っても半分は車道(アスファルト)なんですがそれが逆に疲れました。どうも固いアスファルトは腰、膝、足裏に良くないと思います。
 しかし、登谷山と皇鈴山は正直お勧めしません。山頂近くまでほとんど車道、さらに皇鈴山山頂にはなんと車が3台も停まっていました。無線でもやってるようでした。風のみち歩道から日本の里経由で釜伏山へ上る花山コースというのは急な岩場ですが、まあここが一番楽しいのかもしれませんね。
 粥新田峠を下って高原牧場BSから和銅黒谷までの道は山と高原の地図通りに行こうと思ったのですが、途中から道が分からなくなりました。しかもほとんど車道の登りで参りました。ちょっと低山だと思ってなめてたかな。反省。
訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ