また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399661 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

快晴強風の赤岳(文三郎〜地蔵尾根)

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘駐車場:500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
0分
合計
7時間50分
S美濃戸口06:3007:20美濃戸山荘09:00行者小屋10:50赤岳11:20赤岳天望荘12:00行者小屋12:30赤岳鉱泉13:30美濃戸山荘14:20八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南沢ルートは凍っているところが解け始めている感じでした。
行者小屋付近、地蔵尾根はトレースが踏み固められていました。
北沢ルートの林道はまだ凍っているところがありました。
その他周辺情報八ヶ岳温泉もみの湯:500円

写真

赤岳山荘までの車道。凍結しているところもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘までの車道。凍結しているところもありました。
見えてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました!
テン泊で来たかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン泊で来たかったです。
1
稜線は雪煙が舞ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は雪煙が舞ってました。
文三郎尾根から強風を受け、中岳分岐を越えたらさらに強く感じました。雪煙が顔にビシビシ飛んできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根から強風を受け、中岳分岐を越えたらさらに強く感じました。雪煙が顔にビシビシ飛んできました。
1
阿弥陀岳 結構登ってる人いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳 結構登ってる人いました。
3
鎖場に来たら風は弱まりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場に来たら風は弱まりました。
強風のため長居はできませんでしたが、そこまで寒く無かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風のため長居はできませんでしたが、そこまで寒く無かったです。
3
凄いとこ登ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いとこ登ってました。
積雪期に横岳、硫黄岳も行ってみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期に横岳、硫黄岳も行ってみたいです。
1
もーほんとに強風でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もーほんとに強風でした。
行者小屋についたら雲が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋についたら雲が出てきました。
赤岳鉱泉へ まだまだ雪いっぱいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉へ まだまだ雪いっぱいです。
やってみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やってみたいです。

感想/記録
by heypoy

今季冬山シーズンには赤岳にも行こうと思っていましたがなかなか行けなかったのでやっと行ってきました。
昼くらいから風が強くなっていく予報でしたが午前中から強風で、文三郎尾根では撤退も考えました。しかし、常時強風というわけでもなかったので、風の様子をみながら行き、山頂付近の鎖場に着いたら風の影響はあまりありませんでした。
下山して行者小屋に着くと雲が出はじめていたため、午前中にささっと行っておいて良かったです。
訪問者数:483人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 林道 テン 撤退 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ