また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400024 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢・大山川(今年の沢始め)

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候曇りのち晴れ、上はガス
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
1時間3分
合計
7時間4分
S大山ケーブルバス停08:1609:01阿夫利神社下社09:0209:06大山川09:1109:29二重滝09:5610:02大山川10:3113:401200m付近登山道13:50不動尻分岐13:5114:16見晴台14:49日向越(雷峠)15:13日向ふれあい学習センター15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日の大雨で、この日は水量はとても多かったようです。少し経てばまた涸れ沢に戻ると思います。
上部には雪も残っていました。
その他周辺情報アクアハウス山小屋で、温泉、ビール、旬のものが食べられます♪
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

大山ケーブルバス停からの大山方面、前日は晴れの予報だったのに上部は厚い曇に覆われて怪しい雰囲気。気温も低く、息も白いです…。何だか沢登りという雰囲気ではないなぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山ケーブルバス停からの大山方面、前日は晴れの予報だったのに上部は厚い曇に覆われて怪しい雰囲気。気温も低く、息も白いです…。何だか沢登りという雰囲気ではないなぁ…。
ウォームアップに登りは男坂から。ひたすら急な登りの石段が続きます。そこそこ雪山に登ってたつもりでしたが、雪山登り筋と無雪期登り筋は違うのか、ヘロヘロでした。(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォームアップに登りは男坂から。ひたすら急な登りの石段が続きます。そこそこ雪山に登ってたつもりでしたが、雪山登り筋と無雪期登り筋は違うのか、ヘロヘロでした。(>_<)
今日は大山登山マラソンが開催されるそうで、男坂の終点にゴールがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は大山登山マラソンが開催されるそうで、男坂の終点にゴールがありました。
見晴台方面に分かれて、大山川の二重滝の入渓点を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台方面に分かれて、大山川の二重滝の入渓点を目指します。
まだ3月だし、沢登りの人なんていなよなぁ〜、と思っていたら、何と先行パーティーがF1を登っていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ3月だし、沢登りの人なんていなよなぁ〜、と思っていたら、何と先行パーティーがF1を登っていました!
我々も装備を整えて、aokさんリードでスタートです。今年初の滝登りは、フリクションの感覚もつかめず、おっかなびっくりです。(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々も装備を整えて、aokさんリードでスタートです。今年初の滝登りは、フリクションの感覚もつかめず、おっかなびっくりです。(^^;)
通常は二重滝の上で涸れ沢になるそうですが、今回は前日の大雨のせいかまだまだ水流があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常は二重滝の上で涸れ沢になるそうですが、今回は前日の大雨のせいかまだまだ水流があります。
濡れちゃうなぁー、とためらっていると、ymdさんが果敢にチャレンジ!流石ですねぇー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れちゃうなぁー、とためらっていると、ymdさんが果敢にチャレンジ!流石ですねぇー。
1
後続のebiさん、みんな濡れないように必死です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続のebiさん、みんな濡れないように必死です。
枝沢にまだ雪も残っていますねー。(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝沢にまだ雪も残っていますねー。(^^;)
ゴルジュを詰めてどんどん高度を稼いでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを詰めてどんどん高度を稼いでいきます。
核心のトイ状10m滝に来ました。ここもバッチリ水流かあり、難しそうです。(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心のトイ状10m滝に来ました。ここもバッチリ水流かあり、難しそうです。(>_<)
2
ここもymdさんが果敢にリード!この果敢にチャレンジするファイトは見習わないとー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもymdさんが果敢にリード!この果敢にチャレンジするファイトは見習わないとー!
2
最後はトイに突っ張りで超えていきます。僕も登りましたが、フリクションの感覚が曖昧で、水も冷たくて結構厳しかったです。修行が足らないですね。(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はトイに突っ張りで超えていきます。僕も登りましたが、フリクションの感覚が曖昧で、水も冷たくて結構厳しかったです。修行が足らないですね。(>_<)
3
シーズン始めは、ロープを付けないフリーのところも結構緊張します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズン始めは、ロープを付けないフリーのところも結構緊張します。
1
ロープなしとは言え結構な高度感です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープなしとは言え結構な高度感です。
詰めていくと雪が残っていました。水が冷たいはずですね…。(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めていくと雪が残っていました。水が冷たいはずですね…。(^^;)
抜けてから見ると、結構な雪の量です。丹沢で雪の残る沢登りなんて始めてです…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けてから見ると、結構な雪の量です。丹沢で雪の残る沢登りなんて始めてです…。
大きなチョクストーンを巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなチョクストーンを巻きます。
チョクストーンの抜け口も結構な高度感ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョクストーンの抜け口も結構な高度感ですね。
高度を上げるにつれてガスが出て、だんだんと濃くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれてガスが出て、だんだんと濃くなってきました。
右の落ち葉をたっぷり被った泥壁を登ります。滑りやすくて足が決まらず最悪でした。(>_<)
後で遡行図を見ると、この左側が最後の4級+の滝だったんでしょうか…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の落ち葉をたっぷり被った泥壁を登ります。滑りやすくて足が決まらず最悪でした。(>_<)
後で遡行図を見ると、この左側が最後の4級+の滝だったんでしょうか…。
ガスがかなり濃くなってきて、アルパンインっぽい雰囲気です。登ってくる人のヘルメットわかりますか?(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかなり濃くなってきて、アルパンインっぽい雰囲気です。登ってくる人のヘルメットわかりますか?(^^)
急傾斜のガレと尾根を詰めてようやく登山道に出ました!しかし、ガスガス…山頂はパスして足早に下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜のガレと尾根を詰めてようやく登山道に出ました!しかし、ガスガス…山頂はパスして足早に下山しました。
昨日は寒かったので山の上は雪だったようで、薄っすら雪化粧しています。沢登りした山とは思えませんねー。(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は寒かったので山の上は雪だったようで、薄っすら雪化粧しています。沢登りした山とは思えませんねー。(^^;)
唐沢峠方面への下山のサブプランもありましたが、早く下山ということで、迷わず見晴台方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠方面への下山のサブプランもありましたが、早く下山ということで、迷わず見晴台方面へ。
下山するにつれてガスも晴れてきて、秦野の街が見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するにつれてガスも晴れてきて、秦野の街が見えて来ました。
見晴台ではハイカーが休憩中です。いつの間にか、すっかり晴れです。(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台ではハイカーが休憩中です。いつの間にか、すっかり晴れです。(^^;)
1
見晴台からの三峰山は、ホントに三つの峰に見えますね。(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの三峰山は、ホントに三つの峰に見えますね。(^^)
カヤトの間から相模湾も見えます。ガスガスから一転いいお天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤトの間から相模湾も見えます。ガスガスから一転いいお天気です。
ようやく林道まで下りて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道まで下りて来ました。
下山すると梅が満開、今日はガスガスに雪に青空に梅といろいろと楽しめました。(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると梅が満開、今日はガスガスに雪に青空に梅といろいろと楽しめました。(^^)
ぷらぷらのんびり歩き、アクアハウス山小屋に到着。ここでのんびり温泉につかり、ふきのとうの天ぷらや鹿肉を肴にビール、日本酒をいただきました。下山後のお風呂とビールは最高ですねぇ〜!(>_<)
今年の沢始めの楽しい締めくくり、今日もお疲れさまでした!(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷらぷらのんびり歩き、アクアハウス山小屋に到着。ここでのんびり温泉につかり、ふきのとうの天ぷらや鹿肉を肴にビール、日本酒をいただきました。下山後のお風呂とビールは最高ですねぇ〜!(>_<)
今年の沢始めの楽しい締めくくり、今日もお疲れさまでした!(^^)

感想/記録

沢始めは大抵、GWの前後で、GWの雪稜の後というパターンが多いのですが、今年は大幅に早い3月半ばにはや、沢始めです。
まだまだ沢は水も冷たいし早いよなぁ〜と思いつつ、遡行図を見るとほとんど涸れ沢とのこと。これなら大丈夫と思い、参加しました。

バスを降りる立つと息も白く、大山の上部もガスガス…イヤな予感がします…。(>_<)
入渓点では、何と先行パーティーが!こんな時期によく登るよなぁ〜。自分たちもだけど…。(^^;)

沢始めはいつもそうですが、フリクションの感覚がつかめず緊張の連続です。
息も白く、少し寒いけど、まー、涸れ沢だから大丈夫だろう。と、思いきや、登っても登っても水流があります…。(>_<)
しかし…水流のある滝にも果敢に突っ込むymdさん、あのファイトは見習わないとですね!

前日の大雨で水流があったようですが、前に来たことのあるメンバーからは、こんな大山川はすごく珍しいとのこと。とても貴重な体験らしいですが…。(^^;) 難易度は上がって、水も冷たかったですが…。

高度を上げるとガスガスで、雪も残っています。早々に下山して、お風呂とビールを堪能しました。下山後のお風呂とビールはやっぱり最高ですよね♪(^^)

寒くて水も冷たかったけど、終わってみるとやっぱり沢はいいですねー♪まだまだ雪山モードですが、また沢にもいっぱい行きたくなってきました!(^^)



訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ