また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402306 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

裏鵯(親沢)、若栗ノ頭BC:5年ぶり

日程 2018年03月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
栂池第2駐車場に駐車:栂池と白乗の中間のため
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
27分
合計
2時間53分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅08:4709:14鞍部09:2009:34親沢合流点09:4810:38若栗ノ頭10:4511:09黒川沢登山口11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備時間
( 6:04(6:20) 自宅 )
( 7:14-18(7:35-37) ゴンドラ下 スキー&ザックデポ )
( 7:19-21(7:40-45) 栂池第2駐車場 )
( 7:30-8:01(7:55-8:00) ゴンドラ下 登山届提出 )
8:35-48(8:30-35) 栂池自然園(1,825m) シール登行開始
9:14-20(6")(9:10-20(10")) 尾根ノ鞍部(1,970(1,960)m) ドロップイン
9:34-48(14")(9:50-10:05(15")) 親沢合流点(1,460(1,465)m) シールでハイクアップ
10:21(10:35-45(10")) 山の神尾根(1,602m) ( 黒川沢へドロップイン )
10:38-45(7") 若栗ノ頭(1,598m) #3.5ルートにドロップイン
11:13-21(8")(11:30-40(10")) 白乗スキー場下(860m) スキー&ザックデポし歩く
  BC:2'25"(2'55") 延標高差:1,641(1,519)m 速度:679(521)m/h 準備:27(35)" 距離:8.0km BC速度:3.3km/h
11:39-41(12:10-15) 第2駐車場(857m)
  山行:2'51"(3'35") 延標高差:1,726(1,602)m 速度:606(447)m/h 準備:35(45)"
( 11:43-46(12:20-30) 白乗スキー場下 スキー&ザック回収 )
( 12:56(13:50) 自宅 )
Door to Door:6'52"(7'30")
コース状況/
危険箇所等
栂池高原スキー場の発券所で登山届提出必須
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー2枚 ハードシェル上下 タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 サングラス ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール ゴーグル ヘルメット

写真

白馬三山と唐松岳:唐松沢も見える
2018年03月15日 08:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山と唐松岳:唐松沢も見える
白馬乗鞍岳、船越ノ頭&小蓮華岳:船越ノ頭の下りで雪崩、1名が亡くなったのは今年
2018年03月15日 08:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳、船越ノ頭&小蓮華岳:船越ノ頭の下りで雪崩、1名が亡くなったのは今年
これから向かう若栗ノ頭
2018年03月15日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう若栗ノ頭
デブリ:かなり前か
2018年03月15日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ:かなり前か
山ノ神の奥に頚城三山
2018年03月15日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神の奥に頚城三山
乙妻、高妻と戸隠連峰
2018年03月15日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙妻、高妻と戸隠連峰
デブリの右を滑る
2018年03月15日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリの右を滑る
ファーストランだがトラックは見えない
2018年03月15日 09:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファーストランだがトラックは見えない
1
鵯峰@親沢合流点:ここから山ノ神尾根までシールでハイクアップ
2018年03月15日 09:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鵯峰@親沢合流点:ここから山ノ神尾根までシールでハイクアップ
1
右の尾根を登る
2018年03月15日 09:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の尾根を登る
唐松岳と八方尾根、その奥に五竜、鹿島槍&爺ヶ岳
2018年03月15日 10:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳と八方尾根、その奥に五竜、鹿島槍&爺ヶ岳
尾根に出て正面の若栗ノ頭に向かうか左の黒川沢に入るか迷う。結局、知ったルートに
2018年03月15日 10:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出て正面の若栗ノ頭に向かうか左の黒川沢に入るか迷う。結局、知ったルートに
改めて頚城三山と乙妻、高妻
2018年03月15日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて頚城三山と乙妻、高妻
乙妻、高妻をアップ
2018年03月15日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙妻、高妻をアップ
頚城三山をアップ
2018年03月15日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城三山をアップ
雨飾山をアップ
2018年03月15日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山をアップ
今日滑って来たコース分かるかな
2018年03月15日 10:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日滑って来たコース分かるかな
1
アップしたがトラックは見えない
2018年03月15日 10:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしたがトラックは見えない
しつこく故郷の山を撮る@若栗ノ頭
2018年03月15日 10:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこく故郷の山を撮る@若栗ノ頭
3年前に雪崩に巻き込まれた場所:3年ぶりに訪れた
2018年03月15日 10:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前に雪崩に巻き込まれた場所:3年ぶりに訪れた
コースは最高ながら雪質は最悪、重い。3,4ターンすると息が切れ止まる
2018年03月15日 10:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは最高ながら雪質は最悪、重い。3,4ターンすると息が切れ止まる
1
新雪の時に滑りたい
2018年03月15日 10:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の時に滑りたい
1
何時もここで苦労する:中央、階段下降で恐々下る
2018年03月15日 11:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もここで苦労する:中央、階段下降で恐々下る
この堰は難なく通過
2018年03月15日 11:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰は難なく通過

感想/記録

ここ数日天気がよく身体はむずむず。
今日こそ行くぞと決めたが、近隣の山(天狗岩の先に黒沢山:登山道がないので春先に行きたい)と思ったがまだ早い?
山スキーこれだけ暖かければ先日の雨の影響は無くなった?と思い山スキーに。
最近、登りがきついので楽な所を選ぶ。
5年前にカラースポーツで連れて行って貰った親沢を思い出す。
ヤマレコでの投稿も参考になり、5年ぶりに行くことにした。
調べると登りの栂池と下ってくる白乗の距離が近く中間の第2駐車場に駐車。往きも帰りもスキーとザックをデポしたため苦がなかった。
朝勇んだ結果、栂池ゴンドラ下で30分待つことになった。
平日のためロープウェイも10人弱の乗車。
流石に裏鵯に行く人はなく結局それ以降スキー場まで誰にも会わなかった。
実は今日も忘れもの。携帯電話。一つ忘れただけでBC中、常に気になる。
益々事故は起こせない。
親沢-若栗ノ頭のこのルート:厳しくなくいい。ハイクアップは1時間。
栂池のスキー場を滑るより大自然の中を滑れ最高!
今回3年ぶりに雪崩に巻き込まれたコースを滑った。
予定では黒川沢を滑る予定だったが沢が狭そうなのと初めてで携帯を忘れたことが頭にあり、雪崩に遭っても知ったルートを選んだ。
#3.5ルート、やはり結構急斜面、前回より雪が多く雪崩に遭ったところもすぐに分かった。感慨無量!
しかし、その後は雪が重く、地獄。3,4回ターンするだけで息が上がる。
まさに苦行。
最後の崖、何時も気になるが今回も同様。どこを下ろうか。一歩一歩階段下降。雪が割れており落ちないように気を遣う。
スキー場に出てホッと。
登りはよかったが最後の下りでぐったりでした
訪問者数:312人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/29
投稿数: 115
2018/3/17 21:16
 来季の参考にさせて頂きます。
bumpkinさんこんばんは
お元気そうで何よりです。
白馬方面は車に戻るのが悩みの種ですね。

そろそろ白馬方面行きたいのですが、、、
遠くから出かけてカチカチ山は辛いので
ザラメを待ちます。
それにしても加速度的な雪解けが心配です。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 766
2018/3/17 21:23
 Re: 来季の参考にさせて頂きます。
コメントありがとうございます。
歳を取るとできるだけ楽をしたいということと、硬い雪面は耐えきれなくどうしても意識せざるを得ません。
今回のコース、お勧めです。
今日、大渚山に行って来ましたがここもいいですよ。
これからはストップ雪になりますのでお勧めできませんが・・

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

デブリ ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ