また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402637 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

八甲田山周遊

日程 2018年03月08日(木) 〜 2018年03月11日(日)
メンバー
 komonomono(写真)
, その他メンバー9人
天候8:曇り 9:吹雪 10:山頂のみガスの中 11:晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯公共駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間46分
休憩
2時間19分
合計
8時間5分
S酸ヶ湯公共駐車場08:1408:15大岳登山口08:1808:20日本山脈縦走起点08:49地獄湯ノ沢冬道出入口09:01南八甲田展望所09:0209:05地獄湯ノ沢09:1909:25銚子の首09:3109:44仙人岱(八甲田清水)09:50仙人岱ヒュッテ10:1210:42小岳10:5811:18高田大岳と小岳鞍部の分岐11:3413:13高田大岳13:1514:10高田大岳と小岳鞍部の分岐14:2414:59小岳15:2015:55仙人岱ヒュッテ16:1916:19宿泊地
2日目
山行
6時間27分
休憩
1時間33分
合計
8時間0分
宿泊地07:3607:55桜沼09:00鏡沼09:0109:05八甲田大岳09:2210:24桜沼10:29仙人岱ヒュッテ11:0711:34硫黄岳11:3812:20傘松峠12:3814:22石塚ポール14:2314:54ニセ駒14:5915:11猿倉岳15:2015:36ニセ駒
3日目
山行
7時間46分
休憩
3時間12分
合計
10時間58分
ニセ駒05:3606:55乗鞍岳07:0008:20ニセ駒08:5009:23駒ヶ峯09:3111:19櫛ヶ峯11:4312:371285mピーク13:25横岳13:5714:10くの字湿原14:1415:00城ヶ倉大橋黒石側駐車場16:2916:29城ヶ倉大橋16:29城ヶ倉大橋青森側駐車場16:31城ヶ倉ゲート16:34酸ヶ湯温泉16:34大岳登山口(湯坂側)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
雪は基本的にレインクラストでガリガリでしたが、一部にパウの溜まり場あり。
急登箇所はシートラのほうが早いぐらい。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

環状コースを登る
2018年03月08日 08:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環状コースを登る
1
奥は岩木山。
2018年03月08日 09:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は岩木山。
小岳山頂より。この日は高曇り。
2018年03月08日 15:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳山頂より。この日は高曇り。
高田大岳のガスは取れず。
2018年03月08日 15:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田大岳のガスは取れず。
仙人岱小屋。停滞でお世話になりました。
2018年03月08日 16:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱小屋。停滞でお世話になりました。
1
晴れたぞ。行こう。
2018年03月10日 07:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたぞ。行こう。
1
三年ぶり三回目。
2018年03月10日 09:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三年ぶり三回目。
1
山頂はガスの中だったが、たまに晴れ間が。
2018年03月10日 09:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスの中だったが、たまに晴れ間が。
1
ニセコマ方面。
2018年03月11日 06:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセコマ方面。
駒ヶ峯。こう見ると大きい。
2018年03月11日 09:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ峯。こう見ると大きい。
1
櫛ヶ峯頂上より。ほぼ全部滑ったな。
2018年03月11日 11:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯頂上より。ほぼ全部滑ったな。
横岳。山頂直下は相当急でした。
2018年03月11日 12:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳。山頂直下は相当急でした。
城ヶ倉大橋に下山。逆川からの下りは今山行中最高のパウダーでした。
2018年03月11日 15:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ倉大橋に下山。逆川からの下りは今山行中最高のパウダーでした。

感想/記録

三年ぶりの八甲田。
今回は天気こそ微妙でしたが、前回以上にいろいろなピークを回れて楽しかった。レインクラストが唯一残念だったが…。
高田大岳の南東/南斜面は次回以降の宿題ですね。以下、滑った斜面の感想を少し。

八甲田大岳南東面:
上部はガリっていたけれど中腹以下はいいパウダー。滑るなら東寄りの斜面に限りま
すね。斜度も満足。

小岳東面:
少し硬いところもあったけれど、基本的にいい雪があった。距離が短いので南に流すともっといいだろう。

小岳西面:
ツリーホール地獄。が、慣れれば飛んだり跳ねたりでそこそこ楽しめる。

高田大岳西面:
時間の都合でピストンせざるを得なかったので滑ったが、ここは全く楽しくない。特に上部は着雪が薄く、板が雪とハイマツの間に潜って大変だった…。南面のルンゼ状に落とし込んで、適当なところで小岳との鞍部に登り返すほうがいいと思う。

硫黄岳東面:
他の隊員の足前と荷物の関係で上からは滑っていない。が、睡蓮沼ルートへ向けての下りにはいい雪がいたので、今度はぜひ上から。

乗鞍岳北西尾根:
木が鬱陶しい。北面の薄い沢状のほうはまだすいていたと思う。中盤は斜度があって良し。

櫛ヶ峯北尾根:
狭いかと思っていたが意外に横幅はあった(10mくらい?)。ただし雪庇に寄らないように要注意。正面の景色は最高。

横岳-逆川岳-城ヶ倉大橋
逆川岳以降の下りの雪質は最高。いいパウダーだった。木もうるさくなくて気持ちのいいツリーラン。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ