また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402788 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

菱ヶ岳〜五頭山

日程 2018年03月14日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
1時間8分
合計
8時間40分
S菱ヶ岳登山口07:2609:20杉端09:2811:05菱ヶ岳11:2412:28昼休憩13:0113:34前一ノ峰13:4114:09五ノ峰14:1016:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
杉端と菱ヶ岳山頂直下の急登は注意が必要です。
雪の状態によっては、アイゼンを使った方がいいでしょう。
ピッケルは必須ではありませんが、恐怖感が和らぎます。特に、菱ヶ岳山頂直下は、手掛かりがないので、あると安心です。

写真

雪融けが進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪融けが進んでいます
六合目、前方は杉端の急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目、前方は杉端の急登
今年初めてのピッケル使用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めてのピッケル使用
かなりの急傾斜です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急傾斜です
前方は菱ヶ岳への最後の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方は菱ヶ岳への最後の登り
ここも急傾斜です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも急傾斜です
ここまで登れば安心、でも両端は切れ落ちている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで登れば安心、でも両端は切れ落ちている
1
右は五頭最高点、前方に五頭山、松平山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は五頭最高点、前方に五頭山、松平山
気温上昇と雨で雪が崩れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温上昇と雨で雪が崩れています
1
小さなピークを越えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなピークを越えて
1
中尾根(オッタテ尾根と言うらしい)にトレースあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根(オッタテ尾根と言うらしい)にトレースあり
右は五頭山本峰、左は前一ノ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は五頭山本峰、左は前一ノ峰
前一ノ峰から本峰と松平山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前一ノ峰から本峰と松平山
菱ヶ岳と歩いて来た稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳と歩いて来た稜線
二ノ峰のお地蔵さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ峰のお地蔵さん
三ノ峰の避難小屋、雪が減っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰の避難小屋、雪が減っています
五ノ峰、約半月で1m位減っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ峰、約半月で1m位減っています
六合目、遠くに菱ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目、遠くに菱ヶ岳
旧スキー場へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧スキー場へ向かいます

感想/記録

昨日の白山に続いて、菱ヶ岳から五頭山まで縦走し、遠回りの旧スキー場へ下山しました。
午前中晴れの天気予報でしたが、太陽はほとんど雲の中でした。風も強かったですが、気温が高めで助かりました。

菱ヶ岳から五頭山は、この時期にほぼ毎年登っていますが、ピッケル持参は初めてです。おかげで、杉端と菱ヶ岳山頂直下の急登は、怖さが格段に少なくなりました。
気温が高めで、雪が緩んでいたので、アイゼンは使いませんでしたが、気温が低く雪の表面が凍結しているときは、アイゼンを使った方が安心です。
コースは長いですが、危険個所はこの二箇所だけでした。
ワカンは、菱ヶ岳山頂直下の急登手前までと、五ノ峰からの下りに使いました。

積雪が多い状態で、気温の上昇と雨で、急激に雪融けが進んでいます。山肌は雪が崩れ落ち、黒くなっているところがたくさん見られました。

三ノ峰からはどんぐりの森へ下山した方が、距離も短く、下りだけで楽なのですが、五ノ峰の雪の減り方を見たい気持ちもあり、いつものように旧スキー場へ下りました。こちらはアップダウンがある上、距離も約1Km長くなります。五ノ峰の雪は、前回(2/26)と比較して1m位減っていました。

ワカンを付けたり、外したり、ストックとピッケルを交換したりで、かなりタイムロスをしました。更に、昨日の疲れが残っていたのか、かなりスローペースでした。
平日でもあり、縦走したのは私達夫婦の他には、2人だけのようでした。
スノーシューの1人は、中尾根(オッタテ尾根)に下ったようでした。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ