また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403055 全員に公開 ハイキング甲信越

ミツマタ咲く篠井山(奥山登山口から往復)

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥山登山口駐車場に駐車。
駐車場は広いのですが、林道との境付近の土が流れて使いにくいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
26分
合計
2時間52分
S篠井山奥山登山口06:5707:27渡り場の頭08:24篠井山08:5009:25渡り場の頭09:49篠井山奥山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<篠井山奥山登山口まで>
南部町役場から奥山温泉分岐までは、標識があり、迷うことはありません。徳間から先は、道は良いのですが幅はそれほど広くないので、スピードの出し過ぎに注意。
奥山温泉分岐から先も舗装路が続きますが落石も所々有り、少しリスクがあります。
駐車スペース手前みつまたの花道あり。

<登山口から篠井山山頂>
登山口にある熊に見送られて、7時前に歩き出しました。篠井山の広葉樹林はやまなしの森林100選に選ばれています。花粉症に苦しむ時期、広葉樹よりも杉が気になってしまいます。最初は舗装路を少し歩きます。このルートは、大洞沢沿いを、何度も木の橋を渡りながら標高を上げていきます。途中には、不撓不屈の滝、明源の滝の案内があります。
渡り場の頭付近は少し崩れ気味の箇所がありロープがありました。
山頂まで0.5kmを切ったところでルートは2つ(山頂への直登コース、沢の源流部を経て山頂と神社との鞍部に出るコース)にわかれていました。(道標は有りません)
とりあえず踏み跡が明瞭な尾根を直進しました。
山頂からは、富士山から伊豆半島方面が良く見えます。が、残念ながら富士山は雲でほとんど見えなくなっていました。

<篠井山山頂から登山口>
神社へは鞍部に一旦降りて少し上り返します。この付近残雪があったら少し難儀しそうですが、今日は残雪も無く、そう大変ではありませんでした。
神社に立ち寄った後、鞍部に戻り、鞍部から降りました。最初の4−5分少し荒れた感じでした。山頂には尾根直登コースには道標がなかったので、鞍部から沢の源流部を下りるのが推奨ルートなのでしょうかね。
山頂直登コースと合流後は、コースがしっかりしており、急坂もほとんど無いので。快調に下りることができました。
山頂から2kmを少し過ぎたあたりで、明源の滝の上部に行くことができました。
時間的に余裕があったので写真を撮って楽しむことができました。
下りで2つのグループとすれ違いました。

10時前に下山したので、ついでに、白鳥山に麓から歩いて登ってみようとも考えたのですが、行動時間を長くすると花粉症が酷くなるので、今日は3時間の山歩きで終了しました。

コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ ウール、ポリ、ウール
グローブ 薄手ウール
ミドルカット
個人装備品
数量
備考
ザック 30L
300ml

写真

奥山温泉分岐から奥山登山口へも舗装路が続きますが、小さな落石が結構ありました。
2018年03月17日 06:38撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山温泉分岐から奥山登山口へも舗装路が続きますが、小さな落石が結構ありました。
ミツマタの花道を抜けて奥山登山口駐車場に到着
2018年03月17日 06:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの花道を抜けて奥山登山口駐車場に到着
奥山登山口 山頂まで3.4km 2.4時間
2018年03月17日 06:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山登山口 山頂まで3.4km 2.4時間
やまなしの森林100選
篠井山の広葉樹林
2018年03月17日 06:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまなしの森林100選
篠井山の広葉樹林
登山口にある廃小屋の案内板
難解な文書でした。
2018年03月17日 06:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある廃小屋の案内板
難解な文書でした。
不撓不屈の滝
2018年03月17日 06:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不撓不屈の滝
不撓不屈の滝の由来
2018年03月17日 06:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不撓不屈の滝の由来
不撓不屈の滝、全体がどうなっているか判りませんでした。
2018年03月17日 06:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不撓不屈の滝、全体がどうなっているか判りませんでした。
2
立派な橋脚に木橋
2018年03月17日 07:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な橋脚に木橋
1
明源の滝の道標
2018年03月17日 07:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明源の滝の道標
明源の滝
2018年03月17日 07:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明源の滝
2
少し崩れている箇所にロープあり。
2018年03月17日 07:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し崩れている箇所にロープあり。
あと1.6km 木の根元に標識がありました。
2018年03月17日 07:40撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1.6km 木の根元に標識がありました。
結構な回数、沢を渡ります。
2018年03月17日 07:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な回数、沢を渡ります。
木橋に巻かれたロープ。滑りにくそうで安心感がありました。
2018年03月17日 07:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋に巻かれたロープ。滑りにくそうで安心感がありました。
熊よけ 数箇所ありました。
2018年03月17日 07:44撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊よけ 数箇所ありました。
渡り場の頭 この前後はトラバース部で少し慎重に歩きました。
2018年03月17日 07:44撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り場の頭 この前後はトラバース部で少し慎重に歩きました。
ヒメシャラの標識がありました。
2018年03月17日 08:08撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの標識がありました。
あと0.5km この先 0.4km 0.3km 0.2kmの標識ロストしました。
2018年03月17日 08:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと0.5km この先 0.4km 0.3km 0.2kmの標識ロストしました。
山頂の少し手前で、ルートが2つに分かれます。
1)尾根直進し山頂へ直行するコース 2)沢へトラバースして山頂と神社の鞍部へでるコース
とりあえず尾根を直進します。
2018年03月17日 08:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の少し手前で、ルートが2つに分かれます。
1)尾根直進し山頂へ直行するコース 2)沢へトラバースして山頂と神社の鞍部へでるコース
とりあえず尾根を直進します。
山頂が見えてきました。
2018年03月17日 08:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
篠井山山頂 誰もいません。風も少し冷たい。
2018年03月17日 08:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山山頂 誰もいません。風も少し冷たい。
2
篠井山山頂 下は雲海と上は雲で富士山の一部しか見えません。 残念
2018年03月17日 08:24撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山山頂 下は雲海と上は雲で富士山の一部しか見えません。 残念
2
篠井山山頂から 富士山、沼津、伊豆半島が見えます。
2018年03月17日 08:24撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山山頂から 富士山、沼津、伊豆半島が見えます。
2
伊豆半島 大瀬崎はなんとなく判ります。
2018年03月17日 08:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆半島 大瀬崎はなんとなく判ります。
2
篠井山山頂 山頂には眺望図がありました。 その一角にルート図がありました。馬込からのルートがいろいろ見所があるようです。
2018年03月17日 08:26撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山山頂 山頂には眺望図がありました。 その一角にルート図がありました。馬込からのルートがいろいろ見所があるようです。
1
山頂の道標 神社に向かいます。
2018年03月17日 08:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の道標 神社に向かいます。
山頂から少し下り鞍部へ 鞍部には奥山温泉口方面への分岐を示す道標がありました。神社へは鞍部から少し上り返します。
2018年03月17日 08:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下り鞍部へ 鞍部には奥山温泉口方面への分岐を示す道標がありました。神社へは鞍部から少し上り返します。
御堂登山口との分岐
2018年03月17日 08:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御堂登山口との分岐
御神社の標識がありました。
2018年03月17日 08:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神社の標識がありました。
1
神社脇の道標 ここからも奥山温泉に戻れる?
ルートが判らなかったので先ほどの鞍部まで戻りました。
2018年03月17日 08:38撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社脇の道標 ここからも奥山温泉に戻れる?
ルートが判らなかったので先ほどの鞍部まで戻りました。
鞍部から少し降りたところでGPSの電池切れ。電池交換して、下降開始。
2018年03月17日 08:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から少し降りたところでGPSの電池切れ。電池交換して、下降開始。
道標が倒れていました。
2018年03月17日 08:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が倒れていました。
源流部 鞍部からこの辺りまで4-5分の区間ですが、少し荒れた感じでした。
2018年03月17日 08:53撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流部 鞍部からこの辺りまで4-5分の区間ですが、少し荒れた感じでした。
源流部から少しトラバース気味に歩くと、山頂直下の分岐に出ます。合流後は、快調に下降できます。
2018年03月17日 08:54撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流部から少しトラバース気味に歩くと、山頂直下の分岐に出ます。合流後は、快調に下降できます。
渡り場の頭手前付近
2018年03月17日 09:13撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り場の頭手前付近
紅葉の時期はどうなのかな?
2018年03月17日 09:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の時期はどうなのかな?
1
結構崩れています。コースはしっかり整備されています。
2018年03月17日 09:24撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構崩れています。コースはしっかり整備されています。
明源の滝の上部から下を覗き込もうとしましたが、怖くて断念。
2018年03月17日 09:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明源の滝の上部から下を覗き込もうとしましたが、怖くて断念。
2
明源の滝の上流部
2018年03月17日 09:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明源の滝の上流部
ミツマタのアップ
2018年03月17日 09:40撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタのアップ
2
意外と?綺麗に咲くミツマタ
2018年03月17日 09:45撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と?綺麗に咲くミツマタ
2
登山口まで戻ってきました。見えているピークは篠井山ではありませんね。
2018年03月17日 09:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。見えているピークは篠井山ではありませんね。
この木彫りの熊 とてもいい感じ!
2018年03月17日 09:53撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木彫りの熊 とてもいい感じ!
2

感想/記録

沢沿いのコースですが、しっかり整備して頂いているので歩きやすいコースでした。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 雲海 GPS 紅葉 道標 落石 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ