また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403607 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

霧氷の釈迦ヶ岳へ尾高観音から

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾高観音駐車場
無料、トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
20分
合計
4時間40分
S尾高観音駐車場08:2009:00尾高山09:1010:50釈迦ヶ岳11:0011:30松尾尾根の頭11:50水無尾根の頭13:00尾高観音駐車場13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たらない
尾高山〜釈迦ヶ岳山頂
笹漕ぎ、足元が滑る急傾斜を這い上がって登る箇所あり
松尾尾根〜三重県民の森
テープはあるが、踏み跡が不明瞭で、迷う箇所がある
その他周辺情報4月7日8日に、尾高観音の千手観音の開帳がある

写真

尾高観音に登山の安全を願い、
左手の尾高山ハイキングコースへ。
2018年03月17日 08:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾高観音に登山の安全を願い、
左手の尾高山ハイキングコースへ。
御嶽山、恵那山、中央アルプスを望みながら、
尾高山山頂標と記念撮影
2018年03月17日 09:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山、恵那山、中央アルプスを望みながら、
尾高山山頂標と記念撮影
3
このルートで唯一みつけた標識
東尾根、急登が続きます
2018年03月17日 09:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートで唯一みつけた標識
東尾根、急登が続きます
一番苦労したのがココ
ササ漕ぎ&ズルズルの斜面
2018年03月17日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番苦労したのがココ
ササ漕ぎ&ズルズルの斜面
霧氷のトンネルだー♪
2018年03月17日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルだー♪
6
きれいな霧氷をバックに
笑顔で撮っていただいた
2018年03月17日 10:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな霧氷をバックに
笑顔で撮っていただいた
3
北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプス、
恵那山が並んでいる
2018年03月17日 10:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプス、
恵那山が並んでいる
1
霧氷の枝の向こうに、
竜ヶ岳、藤原岳、その奥に白山
2018年03月17日 10:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の枝の向こうに、
竜ヶ岳、藤原岳、その奥に白山
2
太陽に照らされた白いサンゴの森が
青空に映える
2018年03月17日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に照らされた白いサンゴの森が
青空に映える
5
霧氷越しに、鈴鹿の盟主
雪のない御在所岳
2018年03月17日 11:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷越しに、鈴鹿の盟主
雪のない御在所岳
2
樹間から、登ってきた東尾根を振り返る
稜線に霧氷の帯をまとっているのがよくわかる
2018年03月17日 11:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から、登ってきた東尾根を振り返る
稜線に霧氷の帯をまとっているのがよくわかる
県民の森登山道も、松尾尾根の頭、水無尾根の頭の分岐にだけ、
立派な標識があるが、あとはテープに従って下山
2018年03月17日 11:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森登山道も、松尾尾根の頭、水無尾根の頭の分岐にだけ、
立派な標識があるが、あとはテープに従って下山
1

感想/記録

気になっていた尾高山から釈迦ヶ岳への東尾根。
下山は松尾尾根〜水無尾根〜三重県民の森と周回しました。

尾高観音から尾高山まではハイキングコースとなっており、
ルートは明瞭。
533mの山頂には展望台があり、
名古屋の高層ビル群、恵那山、中央アルプス、御嶽山が眺められ眺望よし。
この先はバリエーションルート。
テープ等あるが、ルートが不明瞭な箇所がある。
やせ尾根、ザレ場、細いトラバースの連続。
もっとも苦労したのが、笹漕ぎと滑りやすい急斜面。
それをクリアーすると、真っ白な世界に。
きれい。霧氷だーーー
背景の青空が海のようで、白いサンゴが生えているみたい。
アイゼンは使用することなく、ツボ足で無難に歩けます。
霧氷のトンネルを抜けて山頂へ。
霧氷の枝の先に、白山、北アルプス、御嶽山、中央アルプス、恵那山
濃尾平野、伊勢湾の大パノラマ。
ラッキーなタイミングで登頂できました。
大満足で山頂標と記念撮影。
最高点に立ち寄り、下山は大蔭方向へ。
中尾根分岐を過ぎると、松尾尾根、水無尾根と
こちらもテープをたどりながらのバリルートで迷う箇所あり
一気に下り林道に出ると、直に三重県民の森に。
以前歩かれた方のレコによれば、東海自然歩道は荒れているので、
舗装路を通って尾高観音に戻りました。

桜の便りの聞かれるこの時期に、期せずして霧氷に巡り合えたことは
うれしい誤算でした。
賑わっているであろう花の藤原岳を回避して、釈迦ヶ岳へ出かけてよかった。
なお、今回のルートでは、釈迦ヶ岳山頂以外では登山者に出会っていません。
歩かれる場合は、くれぐれもお気を付けください。
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ