また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403895 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

蛇が岳から船形山 見慣れた景色一変の雪の山

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候午前中は雪と冷たい風、午後には穏やかな晴れ
(予報では、気温−10〜−9℃、風10〜9m/s)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■旗坂野営場
 手前の除雪終点に停めましたが、下山すると除雪が野営場駐車場まで延びていました

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
 旗坂野営場にポスト有。登山届用紙や鉛筆などもあります。
 下を切り離し、下山時にまた記載し投入します。
 宮城県警にメール済みでしたが、ここでも届を出しました。

■コース状況
 雪は固く、アイゼンの歯がとてもよく効き、歩き易い日でした。
 トレースは部分的、スキーの跡もあてにしないほうが良さそうです。
 樹林帯はどこでも歩けるので、気づくとコースから外れたりしてました。
 雪山では、視界に惑わされ、方向を見失うということを実体験しました。
その他周辺情報■台が森温泉
 日帰り 500円 
 奥さんがお花好きで、もうすぐ沢山の花が咲きそうでした
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 GPS、12本アイゼン、ピッケル
(今回、トレースも無く、視界も悪くGPSには助けられました)
ワカンを持ちましたが、使用せず。全コースアイゼンで歩けました。

写真

朝は船形に近づくにつれ雪
気落ちしていたら、一瞬のプレゼント
2018年03月17日 05:58撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は船形に近づくにつれ雪
気落ちしていたら、一瞬のプレゼント
3
いつもの旗坂に向かう途中の橋の上から
2018年03月17日 06:10撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの旗坂に向かう途中の橋の上から
除雪終点 今日は2番手
重機の邪魔にならないように駐車拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪終点 今日は2番手
重機の邪魔にならないように駐車
旗坂野営場(Before)
後半、お楽しみに
2018年03月17日 06:41撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗坂野営場(Before)
後半、お楽しみに
番号があるのはありがたいけど、まだまだ遠いなあー
2018年03月17日 07:42撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番号があるのはありがたいけど、まだまだ遠いなあー
1
1か月後は、イワウチワ満開になる場所
2018年03月17日 07:37撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1か月後は、イワウチワ満開になる場所
1
今日の雪は少し硬く歩き易い拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す今日の雪は少し硬く歩き易い
2
倒木がなくなり、番号札も雪の下拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す倒木がなくなり、番号札も雪の下
ここを登るといい景色なんですが、朝は曇天
2018年03月17日 08:41撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るといい景色なんですが、朝は曇天
三光の宮の雪庇
成長していて乗れそうだけど、ここから落ちることをいつも想像しちゃう拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光の宮の雪庇
成長していて乗れそうだけど、ここから落ちることをいつも想像しちゃう
1
今日も無事、下山までお守りくださいませ
2018年03月17日 08:53撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事、下山までお守りくださいませ
4
三光の宮の広い雪庇の向こうにかすかに北泉が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光の宮の広い雪庇の向こうにかすかに北泉が見える
2
三光の宮 西側の雪庇と見えない三峰
乗ってみたいけど、あの下は何もないはず拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光の宮 西側の雪庇と見えない三峰
乗ってみたいけど、あの下は何もないはず
3
蛇が岳への冬道を探す
トレースはないね〜拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇が岳への冬道を探す
トレースはないね〜
春芽も霜付で今日の寒さがわかる拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す春芽も霜付で今日の寒さがわかる
1
何とも心地良い風景拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す何とも心地良い風景
4
少し青空もでて気持ちいい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す少し青空もでて気持ちいい
1
たわわに実った稲穂を連想拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すたわわに実った稲穂を連想
4
風は時々強く、冷たい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す風は時々強く、冷たい
1
小高い丘を登りつめたら木々が道を塞ぐ
強引にすり抜ける拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高い丘を登りつめたら木々が道を塞ぐ
強引にすり抜ける
3
蛇が岳山頂 突然現れる
2018年03月17日 10:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇が岳山頂 突然現れる
3
船形山頂はどうもあちららしい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す船形山頂はどうもあちららしい
2
巨大な雪庇の上
2018年03月17日 10:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な雪庇の上
升沢小屋から数人帰るのが見える。
斜面を滑ると小屋まで、転がっていくような錯覚拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
升沢小屋から数人帰るのが見える。
斜面を滑ると小屋まで、転がっていくような錯覚
1
升沢コースを登っている人、発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
升沢コースを登っている人、発見
2
小屋が見えるとほっとする拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す小屋が見えるとほっとする
3
小屋の少し手前でクマプーさんに出会う
「オーエンスから定義」壮大なチャレンジ中でした拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の少し手前でクマプーさんに出会う
「オーエンスから定義」壮大なチャレンジ中でした
13
山頂碑は氷漬け
2018年03月17日 11:26撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂碑は氷漬け
3
山頂付近は雪が無く、別な惑星のよう
2018年03月17日 11:38撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は雪が無く、別な惑星のよう
2
小屋も冬モード
2018年03月17日 11:38撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋も冬モード
3
山頂小屋でお昼
チャルメラおじさん、こんにちは〜拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋でお昼
チャルメラおじさん、こんにちは〜
7
下山し始めるとスキーのパーティが到着拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す下山し始めるとスキーのパーティが到着
ガリガリで滑りづらいと言いつつも華麗な滑り
気持ち良さそう、羨ましい〜拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリで滑りづらいと言いつつも華麗な滑り
気持ち良さそう、羨ましい〜
2
晴れた〜♪
泉兄弟、三峰、蛇が岳、後白髪と見渡せる
2018年03月17日 12:26撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた〜♪
泉兄弟、三峰、蛇が岳、後白髪と見渡せる
9
三峰山と蛇が岳 少しズーム
2018年03月17日 12:26撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山と蛇が岳 少しズーム
3
なんとも言えない景色が広がりだしてます拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すなんとも言えない景色が広がりだしてます
2
霧氷の木々と山が美しい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す霧氷の木々と山が美しい
11
霧氷と青空に囲まれて、おとぎの世界のよう
2018年03月17日 12:59撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と青空に囲まれて、おとぎの世界のよう
8
升沢小屋
今日は特別、可愛らしい小屋に感じる拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
升沢小屋
今日は特別、可愛らしい小屋に感じる
3
小屋の隣でテント泊の準備をされている方と談笑拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す小屋の隣でテント泊の準備をされている方と談笑
1
時より日差しも強くなり、濃い影を生む拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す時より日差しも強くなり、濃い影を生む
1
座って、休憩
おやつはシュークリーム
(写真はぼけぼけ)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座って、休憩
おやつはシュークリーム
(写真はぼけぼけ)
3
北泉が岳もいい感じに見えた拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す北泉が岳もいい感じに見えた
2
17番雪庇 今年は見納めかな?
また、来れるかな?拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17番雪庇 今年は見納めかな?
また、来れるかな?
1
太陽が木々の先端の霧氷を輝かせる
2018年03月17日 14:19撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が木々の先端の霧氷を輝かせる
4
19番の沢はすっかり埋もれてますね拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す19番の沢はすっかり埋もれてますね
旗坂野営場(After)
重機が除雪していて、真ん中に雪山ができていた
2018年03月17日 15:41撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗坂野営場(After)
重機が除雪していて、真ん中に雪山ができていた
1
よく頑張ったねと足をもみもみ
2018年03月17日 16:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく頑張ったねと足をもみもみ
1
七ツ森は春爛漫
2018年03月17日 17:20撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ森は春爛漫
6
あの稜線を1日で歩いちゃうなんて、クマプーさんにお疲れ様
ヽ(^o^)丿
2018年03月17日 17:45撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの稜線を1日で歩いちゃうなんて、クマプーさんにお疲れ様
ヽ(^o^)丿
9

感想/記録

4月下旬残雪期の蛇が岳や船形山に登ったことはあるけれど、蛇が岳への直登冬道と蛇が岳から船形へ続く稜線、この時期、どんな景色になっているんだろう。
数日前宮城では20度の春の陽気に恵まれ、早咲きサクラのニュースも流れ、落ち着かない日々を送っていましたが、この日は気温も下がる予報。
予想どおり、雪は固く、歩くには最高のコンデション、でも雪が降ってきたり、稜線では風が冷く顔が痛いほどだったりと、船形の春はまだ少し先と感じました。

蛇が岳までの冬道は、所々開けた所もあり、時折、射す日差しで霧氷が光り、登りはきついものの、気持ちよく登ることができました。
一旦、小高い丘を目指しますが、登り切ってしまったら、木々が邪魔で前に進めない、少し前で右手にトラバースすれば良かったと後悔しつつ、狭い木の間をあちこちひっかけながら、強引に通過しました。
蛇が岳はどこ?少しガスっているので、GPSを頼りに灌木の間を少し下り、広い場所から登っていく。
また、灌木が出始めた時、蛇が岳の山頂をいきなり見つける。

予報よりも天気は悪く、視界も十分ではないけど、回復傾向、コースタイムはほぼ予想どおりなので、船形山頂を目指すこととする。
ここで、方向が一瞬、わからなくなる。
夏道のイメージが強く、来た道と反対が船形と思ってしまったのだが、そちらには山が二つ見え、どうも後白髪と三峰の様子、そしてGPSが差す方向はガスのため山が全く見えず、谷が広がるような錯覚がありました。
後でわかったのは、瓶石沢からの夏道をいつの間にかクロスしていたための錯覚だったようです。GPSで確認し、方向はこちらと歩き出します。
すると、山が静かに少しづつ姿を現します。そのうっすらと遠くに見える頂きは、いつもの船形ではなく、まるでアルプスのような険しい山のように感じます。
雪山への畏敬が幻を見せたのかもしれません。

夏道でゆっくり歩いて1時間半程度、そんなに遠くはないと少しづつ足を進めます。
遠くに雪庇が大きくせり出しているのが見えます。
その上は広い回廊、一体、夏道のどのあたり?と考えます。
気持ち良く歩いた後、小高い丘を登ります。右手トラバースが歩き易そうなのですが、緩やかに下るその先には、遠く升沢小屋が見え、足を滑らせたら、そこまで落ちて行きそうな恐怖を覚え、歩きづらい灌木側を歩きました。
だんだん、山頂を目指す人が見えたり、小屋が見えたりすると俄然、元気がでます。

小屋の手前でスライドした方が、「先ほど小屋であった人、泉が岳から登ってきて、これから定義まで行くんだって」と驚いた様子で話して下さった。
その直後、kumapuuさんとお会いしたが、まさか先ほどの話の当人とは思わず、ひどく驚いてしまった。(;゜Д゜) 朝の4時から行動って、どんだけパワーがあるんだ (~_~;) 無事、歩き通されたようで、壮大なチャレンジ途中にお会いできて、嬉しい限りです。

下山の頃、やっと天気もよくなってきて、蛇が岳、後白髪山、三峰、泉兄弟が一望できました。白い山に木々が点在する様も、本当に美しい。
升沢小屋は、霧氷と青空に囲まれて、赤い屋根がとてもメルヘンチック。
山スキーの方が多く、下山ではあっさりと抜かれてしまう、とても私では疲れた足でコントロールなんて無理だろう。

馬ノ神岳は、長年の夢が叶った嬉しさがありましたが、今回の船形は、それとは別次元で、雪山の虜になってしまうかのような山でした。
無積期に行っていろいろ確かめ、来シーズンは夏の山と比較して歩いてみたいと思うのです。

※一眼が故障中、3台のコンデジを持ち出したが、どれもどこか調子が悪い。
 せっかくの稜線も曇天のせいもあり、うまく撮れていなかった。
 歩きに一所懸命になると、写真はダメらしい・・・・ (苦笑)
訪問者数:452人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/9
投稿数: 459
2018/3/20 19:24
 やはり
やまのかわんですか・・・

周囲の意見を聞くとちどりあんは劣勢な状況です。がんばれ、ちどりあん!

あれ、そういう話ではない!?
ベストなスノーコンディションでしたね。お疲れさまでした!

次は船形パスで蛇ヶ岳から後白髪もいいんではないですか!?距離はあまり変わらないと思います!
登録日: 2015/4/3
投稿数: 167
2018/3/20 23:53
 船形行ったんですね!
ミンクさん、今年は十日違いですね
ちょっと天候の回復は遅れたみたいだけど、稜線から降りる前に晴れて良かったですね いつも謙虚なミンクさんだけど、ソロでこれだけ歩ければ凄いです。
みんな3月になると、船形に集まってきますねheart04
登録日: 2015/3/24
投稿数: 769
2018/3/21 3:52
 Re: やはり
kumapuuさん こんばんは♬
ちどりあんも好きですよ。でも、やまのかわんは、園芸好きの奥さんがなんか好きで、行ってしまいますね。 (何の話?と思われる方はくまぷーさんのブログへ Go!)
雪のコンデションは、柔らかすぎず、固すぎず、ラッセルもなく、踏む抜きもなくと、ちょうどいいタイミングでした。
レコではあちこちで雪庇も崩れ出しているようで、暖かさ次第では、危険個所も増えそうです。しばらくは、この余韻に浸るでもいいかな・・と。
お疲れの様子もなく、お元気ですねーー。 また、お会いできるの楽しみに ヽ(^。^)ノ
登録日: 2015/3/24
投稿数: 769
2018/3/21 4:00
 Re: 船形行ったんですね!
takajanさん こんばんは (^^♪
積雪期の船形連峰、素晴らしいですね。夏の時期とは、全く違う姿に、戸惑いながらも、ハートわしづかみされた感じです。 (^▽^;)
これからの雪解け次第でもありますが、もう1度、雪が残っているうちに、行ってみたいものです。
takajanさんは息子さんとご一緒で、楽しくも厳しいお父さんのイメージです。
きっと、山を駆け巡るように成長されるのでしょうね。 楽しみですね。 (*^^)v
登録日: 2012/6/10
投稿数: 225
2018/3/21 15:52
 良い冬山で
minkさん、こんにちは。

船形山にいらっしゃいましたか。最近、気温が上がっていたので、今年の雪の状態はどうなるのかな、と思っていました。17日は気温が低く、昼頃から晴れてきたので、冬山を楽しめましたよね。素晴らしい山行です。
残雪期の安定した天気に雪山を歩くのもいいのですが、この時期、気象条件は厳しいもののいいものですね。特に、霧氷の中、アイゼンを効かせながら歩くのは雪山の醍醐味ですね。
旗坂の駐車場も除雪されたようだし、船形も4月には行きたいと思っています。登山口のカタクリや旗坂平のイワウチワも楽しみです。
登録日: 2015/3/24
投稿数: 769
2018/3/21 20:18
 Re: 良い冬山で
kyen さん こんばんは 
土曜は面白山だったんですね。気温が低く、午後から回復見込みで、土曜を山行日に決定したあたりは同じでしたので、やったねパチン👐 という感じでした。
青空に霧氷の写真、ため息とともに思い出しますね、面白山も行ってみたいです。

残雪とお花の船形、昨年の4月末お会いしましたよね、また、お会いできるかな〜 
楽しみにしています。(*^^)v

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ