また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404090 全員に公開 山滑走氷ノ山

扇ノ山 東斜面滑走

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
50分
合計
6時間30分
S布滝付近駐車地発(500m)06:4007:20旧草原界(650m)07:40上山高原下部(750m)08:10上山高原避難小屋(900m)08:30ショウブ池(950m)09:00尾根取り付き(1060m)10:30山頂着 東斜面滑走(1310m)11:0011:00登り返して山頂着 昼食11:2013:10駐車地着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

布滝付近から雪切れした薄暗い林道を歩き出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布滝付近から雪切れした薄暗い林道を歩き出します。
1
旧草原界で林道を離れ登山道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧草原界で林道を離れ登山道へ。
1
歩きだして約1時間。上山高原末端着、ようやく雪がつながって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きだして約1時間。上山高原末端着、ようやく雪がつながって来ました。
1
上山高原避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上山高原避難小屋
1
午後から晴予報。少しは明るくなってきたかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から晴予報。少しは明るくなってきたかな?
1
そこそこエッジが効く雪質。片斜面の林道経由で行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこエッジが効く雪質。片斜面の林道経由で行きます。
2
ショートカットルート。ヘアピンの沢右を登れば河合谷牧場(帰りに撮影)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットルート。ヘアピンの沢右を登れば河合谷牧場(帰りに撮影)。
1
河合谷牧場。なかなかの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河合谷牧場。なかなかの景色。
1
牧場末端から樹林帯へ突入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場末端から樹林帯へ突入。
1
晴れてきました!霧氷が綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました!霧氷が綺麗。
1
至福の時。来てよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福の時。来てよかった。
1
山頂付近。振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近。振り返る。
山頂手前はクラストしていたので樹林帯を登る。小屋が見えてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前はクラストしていたので樹林帯を登る。小屋が見えてきました!
10:20山頂避難小屋着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20山頂避難小屋着。
2
早速シールを外して東斜面滑走。クラストの上に新雪が乗って滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速シールを外して東斜面滑走。クラストの上に新雪が乗って滑りやすい。
1
斜度30度弱でしょうか?距離は短いがやはり東斜面最高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度30度弱でしょうか?距離は短いがやはり東斜面最高。
1
山頂へ再度登り返してゆっくり昼食をとります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ再度登り返してゆっくり昼食をとります。
1
下山。ツリーランが楽しい。大ズッコの下りで3人組とワンちゃんに出会う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。ツリーランが楽しい。大ズッコの下りで3人組とワンちゃんに出会う。
牧場まではあっという間。ここは斜度がなくストックで漕いで歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場まではあっという間。ここは斜度がなくストックで漕いで歩く。
1
上山高原を過ぎると雪も切れてきてスキーだとやや厳しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上山高原を過ぎると雪も切れてきてスキーだとやや厳しい。
1
車が見えました。本日のお山はこれにてお終い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が見えました。本日のお山はこれにてお終い。
3

感想/記録

 職場で企画された温泉旅行にかこつけて扇ノ山に行ってきました。湯めぐりして、たらふく食べて盛り上がりましたが早目に就寝。翌日は一人未明に抜け出してお山へ。

 3月初めの雨と高温で雪融けがかなり進んでいるのでほとんど担ぎかも。。と不安があったが布滝付近で除雪が終了していた。一安心。でも工程は長そう。

 雪切れの多い林道はそれなりに担ぐ。旧草原界からは登山道経由で上山高原を目指す。ここも雪はとぼしいがなんとかスキーで登れました。上山高原まで出ると雪がつながってきて自由に歩けるようになるがブッシュが立ち上がってきている。賞味期限は残り僅かでしょう。

 上山高原からは片斜面の林道を進む。雪質次第では小ズッコを通る尾根通しもやむなしと思っていたが昨日からの低温で雪は締まっておりエッジが効く。ヘアピンカーブのところからは昨年発見した沢の右斜面をあがるルートで河合谷牧場へ。小ズッコをショートカットできます。牧場をしばらく進み樹林帯へ突入。ほどなく晴れてきて季節はずれの霧氷が美しい。

 大ズッコをシールのまま下り、登り返して山頂へ。小屋裏の雪壁の高さはまだ2mは裕にありそうだ。気温も上ってきて雪の状態はどんどんねちっこくなるため、休憩する間も惜しんですぐ東斜面を滑走する。距離は短いがいい斜面。快適。

 登り返して再度山頂に立つ。ひとりゆっくり昼食をとっていると忘れかけていた色々なことを思い出されます。新しい季節の始まりとスキーシーズンの終わりという一抹の寂しさがそうさせるのかも。

 帰りは楽々。途中大ズッコの下りで本日唯一出会ったワンちゃん連れ3人組みに挨拶する。天気もよく雪もたっぷりあって皆さん楽しそうでした。

 帰りはあっという間。うかつにも小ズッコ付近まで下ってしまい地形図チェック、少し思案して緩い沢状を通って林道に降り立つ。上山高原下部でも筋を違えてしまい右往左往。微妙に沢が入り込んでいて要注意です。ちょっと気持ちが別のところに行ってました。いかんいかん。

 そんなこんなで13:10下山完了。腹減った〜うまくすれば温泉観光チームに合流できるかな?と思って連絡取るも既に出石で昼食後の街ブラ中とのこと。しゃーない。

 意外に雪が多くてよかったです。扇ノ山はいつも最終的になんとかしてくれます。私にとって山スキー原点みたいな山。また来よう。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ