また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404307 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳東尾根

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候ほぼ終日快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鹿島山荘前の駐車スペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間3分
休憩
4分
合計
10時間7分
Sスタート地点06:2712:20爺ヶ岳中峰12:2416:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点 06:30 - 07:531474ピーク - 08:45 JP(1766m) - 09:28 P3(1978m) - 10:11 P2(2198m) - 11:02 P1(矢沢ノ頭/2411m) - 12:05 爺ヶ岳中峰 12:30 - 13:06 P1(矢沢ノ頭/2411m) - 13:58 P2(2198m) - 16:34ゴール地点
注意箇所・注意点
●コース全般
・トレースはバッチリ。
駐車スペースは、ほぼ満車
・アイゼンは行きはJPで着けました。
・樹林帯は頻繁にテープ・リボン類があるため、迷うことはないと思います。
●鹿島山荘〜1476mピーク
鹿島山荘の脇から歩き始めるとすぐにおばばの石碑が立っています。ここから樹林帯に入り堰堤の左岸を進むとすぐに急登となります。
この急登は高低差およそ300m続き、1240m付近で尾根に乗るといったん緩みますが、
再び1476ピークまで高低差200mほど急登します。スタートから尾根に乗るまでの超急登は本ルートの核心部とも言えます。
●1476mピーク〜P1(矢沢ノ頭)
JP(1766m)までは樹林帯の尾根筋を緩やかに高低差およそ300m登ります。
JPを過ぎてからも引き続き緩やかな尾根筋が続き、途中小ピークを1つ通過してP3(1978m)へと至ります。
P3を通過し2000m付近からルートは斜度を上げると同時に森林限界を超え、
P2(2198M)に向かって急登となります。
JPからP2の手前までは随所に幕営適地があります。
P2から尾根は痩せ始め、P1(矢沢ノ頭/2411m)の手前までが東尾根の中で
一番痩せた箇所となります。
痩せ尾根の通過や岩稜のギャップを越える箇所の登下降は、注意が必要です。
標高2300mの疎らな樹林が生えた付近から高低差100mほどを急登し、登りきったところで南から白沢天狗尾根と合流。
ここには標識が立っており、少し進むとP1へと至ります。
●P1(矢沢ノ頭)〜爺ヶ岳中央峰
P1からは広く緩やかな雪稜をしばらく進み、
標高2500m付近から斜度を上げ、頂上へ向けて最後の登りとなります。
爽快な尾根歩きを楽しむことができます。稜線付近は西風の影響を受けます。
コース状況/
危険箇所等
鹿島山荘裏からの直登ルートは、ほとんど雪がなく、かえって登り辛い。ナイフリッジと痩尾根は、かなり雪が緩んでます。
その他周辺情報大町の上の原温泉がおすすめ。400円で源泉掛け流し

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター バラクラバ 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ヘルメット

写真

スッキリしない空です
2018年03月17日 07:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スッキリしない空です
JPです。とっておきのブルー。アイゼンにピッケルです。テンションあがります❗
2018年03月17日 08:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JPです。とっておきのブルー。アイゼンにピッケルです。テンションあがります❗
寝坊しても来てよかったよ
2018年03月17日 08:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝坊しても来てよかったよ
2
いい感じです❗
2018年03月17日 09:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです❗
1
正面にP2が見えます
2018年03月17日 09:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にP2が見えます
ひたすら歩きます。暑いです
2018年03月17日 09:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら歩きます。暑いです
2
どこまでも歩きたい❗
2018年03月17日 10:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも歩きたい❗
ナイフリッジです。
2018年03月17日 10:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジです。
P1です。風がめちゃめちゃ強いです
2018年03月17日 10:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1です。風がめちゃめちゃ強いです
山頂に向かいます
2018年03月17日 11:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かいます
蓮華岳、針ノ木岳
2018年03月17日 11:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳、針ノ木岳
針ノ木岳はやっぱり顔に見えますね。
2018年03月17日 11:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳はやっぱり顔に見えますね。
2
山頂にちっとも近づかない
2018年03月17日 11:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にちっとも近づかない
雪庇の向こうに東尾根が見えます
2018年03月17日 11:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の向こうに東尾根が見えます
1
鹿島槍はやっぱり格好いいね
2018年03月17日 12:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍はやっぱり格好いいね
2
焦って手袋が入ってますが、最高です
2018年03月17日 12:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焦って手袋が入ってますが、最高です
山頂に到着しました‼️
2018年03月17日 12:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました‼️
1
剱岳、池の平、毛勝三山❗
2018年03月17日 12:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳、池の平、毛勝三山❗
2
南聖方向
2018年03月17日 12:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南聖方向
東尾根いいね🎵
2018年03月17日 12:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根いいね🎵
冷池小屋まで行かれる方々です。素晴らしい‼️
2018年03月17日 12:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池小屋まで行かれる方々です。素晴らしい‼️
あ〜あ 下りてきてしまった
2018年03月17日 13:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜あ 下りてきてしまった
これから長い下りです
2018年03月17日 13:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから長い下りです
鹿島槍 来月南尾根で行くよー
2018年03月17日 13:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍 来月南尾根で行くよー
1
P2手前のテントの方に撮っていただきました。ありがとうございます。
2018年03月17日 13:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2手前のテントの方に撮っていただきました。ありがとうございます。
名残惜しくてなかなか進めません
2018年03月17日 13:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しくてなかなか進めません
あ〜最高やぁ
2018年03月17日 14:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜最高やぁ
P3テント村のひょうきんなグループ。私はおとうさんと呼ばれました(-_-;)
2018年03月17日 14:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3テント村のひょうきんなグループ。私はおとうさんと呼ばれました(-_-;)
楽しい1日でした
2018年03月17日 15:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい1日でした
1

感想/記録

前日夜送別会があり、22時過ぎには布団に入ったのですが、セットした目覚ましがならず、1時間遅れで起きて、登山口スタートは6:30。初めての東尾根だったので、12時になったら引き返し、P1までは行きたいとスタート。いきなり右に行かなきゃなのを、まっすぐ急登を直登、すぐにルートミスに気付き、戻りました。余力がないのに最初からハードなウォーミングアップ。堰堤から右方向に踏み跡を進む。まるで崖のような急登で、雪が全くなく、超登りにくいかったが、高度が稼げます。JPが近づくとクリアーな青空が。ここで、アイゼンを装着しピッケルに。風もそれほどなく気持ちの良い稜線歩き。数人のトレースがありました。ペースもあがり、痩せ尾根もナイフリッジもクリア。P2から先は急に風が強くなり、稜線はさらに強くなると思い、強風の中パンを押し込んでP1へ。ここから山頂見えますが、相当遠いです。ここで、11時だったので山頂を目指します。壮大な風景に見とれてなかなか進めません。山頂で、ソロの東京からの女性がいました。日帰りは彼女と私だけでした。山頂はP1ほどの風はなく、快適でした。毛勝三山に池の平、剱岳。立山。針ノ木岳に槍穂高。初トライで最高の天気でした。帰りは、ゆっくりと風景を堪能したり、テント村で話し込んだりと、汗ばむほどの暖かいハイキングとなりました。
訪問者数:376人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ