また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405069 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

天子ヶ岳・長者ヶ岳・天狗岳・熊森山-STY試走-

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候 曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田貫湖 無料駐車場 トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
12分
合計
5時間35分
S田貫湖キャンプ場06:0406:40天子ヶ岳登山口207:07林道終点07:38富士見台07:4107:42天子ヶ岳07:4307:52上佐野分岐08:07長者ヶ岳08:1008:47天狗岳09:40熊森山09:57猪之頭峠11:01陣馬の滝 トイレ11:0411:27長者ヶ岳登山口11:2911:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:02 スタート(0.00km) 06:02 - ゴール(24.96km) 11:39
コース状況/
危険箇所等
・天子ヶ岳の途中までは林道をいく。
・天子ヶ岳の頂上直下は結構な急登と感じた。
・天子ヶ岳山頂から稜線に上がると、稜線は意外と走りやすい。
・熊森山の登り下りは急である。特に下りは急で危険に感じた。
・熊森山から下り、猪之頭峠から林道へ下る登山道はトラバースも細く、ガレて危険と感じた。
その他周辺情報休暇村 富士
〒418-0107富士宮市佐折634 Tel.0544-54-5200
(日帰り温泉入浴)
利用時間 本館11:00〜14:00(受付は13:30まで。火曜日定休日)
料金 大人650円・小人(4才以上〜小学生)300円

写真

稜線に上がると、走れるトレイルが出現します。
2018年03月18日 07:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると、走れるトレイルが出現します。
登りで疲れたので、走れるのが嬉しいです。
2018年03月18日 07:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで疲れたので、走れるのが嬉しいです。
天子ヶ岳山頂(1330m)
背後に富士山があると思われます。
2018年03月18日 07:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子ヶ岳山頂(1330m)
背後に富士山があると思われます。
1
楽しい稜線歩き。
2018年03月18日 08:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい稜線歩き。
長者ヶ岳山頂(1335.8m)
2018年03月18日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳山頂(1335.8m)
残念ながら、富士山は見えず。
2018年03月18日 08:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、富士山は見えず。
1
長者ヶ岳山頂
ベンチがあり、眺めは良いです。
2018年03月18日 08:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳山頂
ベンチがあり、眺めは良いです。
長者ヶ岳から先は破線ルートになります。
2018年03月18日 08:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳から先は破線ルートになります。
尾根筋を進むので、破線ルートとはいえ、踏み跡は明瞭です。
2018年03月18日 08:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を進むので、破線ルートとはいえ、踏み跡は明瞭です。
トレイルがふかふかで走りやすい。
2018年03月18日 08:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルがふかふかで走りやすい。
先ほどまでと植生も変わった感じがします。
2018年03月18日 08:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでと植生も変わった感じがします。
天狗岳への登り
2018年03月18日 08:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳への登り
天狗岳
山頂らしくありません。標識も控えめです。
2018年03月18日 08:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳
山頂らしくありません。標識も控えめです。
送電鉄塔作業小屋に到着
ここは展望がいいです。
2018年03月18日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔作業小屋に到着
ここは展望がいいです。
雲海が見えるのは、南アルプスかな。
2018年03月18日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が見えるのは、南アルプスかな。
送電鉄塔作業小屋から下り湧水峠へ
ここから下山することもできますが、先に進みます。
2018年03月18日 09:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔作業小屋から下り湧水峠へ
ここから下山することもできますが、先に進みます。
いよいよ熊森山へ
UTMFの映像を見ていると、選手の方々がここが険しいとよく言っていますが、序盤から歩きづらそうです。
2018年03月18日 09:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ熊森山へ
UTMFの映像を見ていると、選手の方々がここが険しいとよく言っていますが、序盤から歩きづらそうです。
これから目指す熊森山かな。
頂上辺りは雪が降っているのかな、白くなっています。
2018年03月18日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す熊森山かな。
頂上辺りは雪が降っているのかな、白くなっています。
熊森山直下、急登が始まりました。
樹木が白い、まさかの霧氷?
2018年03月18日 09:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊森山直下、急登が始まりました。
樹木が白い、まさかの霧氷?
頂上に近づくにつれ、霧氷が多くなります。
2018年03月18日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に近づくにつれ、霧氷が多くなります。
熊森山山頂(1574.5m)
標識が折れていました。
ここは展望はありません。
2018年03月18日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊森山山頂(1574.5m)
標識が折れていました。
ここは展望はありません。
雪見岳の案内板
霧氷が見えたので、名前にあっている気がします。
2018年03月18日 09:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪見岳の案内板
霧氷が見えたので、名前にあっている気がします。
最後のピークを後にします。
あとは下るだけと安心していましたが、間違いでした。
この後、急な下りに苦しみました。
2018年03月18日 09:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピークを後にします。
あとは下るだけと安心していましたが、間違いでした。
この後、急な下りに苦しみました。
白い桜見たい。
2018年03月18日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い桜見たい。
雪見岳
今日はここへは行かず、コースは一旦林道へ下ります。
第1回のUTMFだとここを縦走していたのが、信じられない。
2018年03月18日 09:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪見岳
今日はここへは行かず、コースは一旦林道へ下ります。
第1回のUTMFだとここを縦走していたのが、信じられない。
湧水峠に行く途中、南アルプスが綺麗に見えました。
2018年03月18日 09:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧水峠に行く途中、南アルプスが綺麗に見えました。
やっと猪之頭峠に着きました。
これから林道へ下りますが、この道も厄介な道でした。
2018年03月18日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと猪之頭峠に着きました。
これから林道へ下りますが、この道も厄介な道でした。
林道へ向かう登山道は、岩場になると黄色いテープを頼りに進みました。道幅が狭いトラバースなどがあり、本コース中で一番危険と感じました。
2018年03月18日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道へ向かう登山道は、岩場になると黄色いテープを頼りに進みました。道幅が狭いトラバースなどがあり、本コース中で一番危険と感じました。
やっと、林道へ着きました。
正直、アスファルトを見てホッとしました。
2018年03月18日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、林道へ着きました。
正直、アスファルトを見てホッとしました。
富士山見えず。
2018年03月18日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見えず。
林道を下る途中、やっと富士山が姿を現しました。
2018年03月18日 10:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を下る途中、やっと富士山が姿を現しました。
あとは田貫湖へ向かって、ロードを進みます。
2018年03月18日 10:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは田貫湖へ向かって、ロードを進みます。
富士山に向かって走る。
2018年03月18日 10:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に向かって走る。
熊森山かな
2018年03月18日 11:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊森山かな
洗い越し(その1)
下山してからは、東海自然歩道を歩き、田貫湖へ戻りますが、途中「洗い越し」を見ました。
洗い越し…川に橋をかけずに道路と川が平面交差している構造。
2018年03月18日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洗い越し(その1)
下山してからは、東海自然歩道を歩き、田貫湖へ戻りますが、途中「洗い越し」を見ました。
洗い越し…川に橋をかけずに道路と川が平面交差している構造。
洗い越し(その2)
水量が多い時は通行できませんとの注意書きがありました。
2018年03月18日 11:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洗い越し(その2)
水量が多い時は通行できませんとの注意書きがありました。
小田貫湿原から見る富士山
この時期は枯れ草ばかりで、湿原らしくありませんでした。
時期が違えば、様子も変わるのかな。
2018年03月18日 11:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田貫湿原から見る富士山
この時期は枯れ草ばかりで、湿原らしくありませんでした。
時期が違えば、様子も変わるのかな。
田貫湖までは東海自然歩道、道は長者ヶ岳へ向かいます。
2018年03月18日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田貫湖までは東海自然歩道、道は長者ヶ岳へ向かいます。
田貫湖へ到着
2018年03月18日 11:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田貫湖へ到着
一番最初に登った天子ヶ岳の稜線が見えます。
2018年03月18日 11:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番最初に登った天子ヶ岳の稜線が見えます。
今日登った山々です。
途中、出会った人は一人、静かな山行が楽しめました。
また、怪我せず、無事に下山できたことに感謝です。
2018年03月18日 11:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登った山々です。
途中、出会った人は一人、静かな山行が楽しめました。
また、怪我せず、無事に下山できたことに感謝です。
1
撮影機材:

感想/記録
by Norizo

今日はSTYの核心部 天子山地の試走をしてきました。
天気はいいはずが、時折、小雨がぱらつき、山頂は霧氷があり寒かったです。しっかり防寒装備をしていってよかったです。

序盤の稜線歩きはとても楽しかったですが、本番は22km走ってから、天子ヶ岳、長者ヶ岳、天狗岳、熊森山を縦走するとなると大変だろうと思いました。
特に熊森山は登りも下りも急で、特に下りが険しく危険だと感じました。林道にたどり着いた時はホッとしました。
→その後、別の人の試走のレコを見ていたら、熊森山からの下山道は別の道を通るらしい。

トップ選手は明るいうちに通過できるだろうけど、暗くなってからだと、余計に注意しないと。

朝早く起きて試走しておいてよかった。
今日も怪我なく、下山できたことに感謝。
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ