また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405092 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

仏谷

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
39分
合計
9時間56分
S大泉所ダム分岐05:3406:31四合目分岐07:54七合目07:5908:52経ヶ岳八合目08:5309:58経ヶ岳10:0011:06仏谷11:3012:49経ヶ岳13:29経ヶ岳八合目13:58七合目14:0514:53四合目分岐15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

大泉ダム登山口を5:34出発。
6:05日の出を迎えた。
2018年03月18日 06:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大泉ダム登山口を5:34出発。
6:05日の出を迎えた。
1
7:20 6合目の下から雪がほぼつながるようになった。
2018年03月18日 07:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:20 6合目の下から雪がほぼつながるようになった。
1
8:37 8合目の手前。締まった雪で歩きやすい。
先行者のアイゼン跡を追う。
2018年03月18日 08:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:37 8合目の手前。締まった雪で歩きやすい。
先行者のアイゼン跡を追う。
1
8:51 8合目で3人のご婦人とすれ違う。
途中でテントを張っておられた。
2018年03月18日 08:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:51 8合目で3人のご婦人とすれ違う。
途中でテントを張っておられた。
2
9:20 締まった雪が心地よい。
アイゼンでも良いのだろうが、新しいスノーシューを履きたくて(^^)
2018年03月18日 09:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:20 締まった雪が心地よい。
アイゼンでも良いのだろうが、新しいスノーシューを履きたくて(^^)
1
9:58経ヶ岳に到着。意外と早く着いた。
今日はこれからが本番だ。
2018年03月18日 09:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:58経ヶ岳に到着。意外と早く着いた。
今日はこれからが本番だ。
3
10:06 なんと足跡が続いている。しかも往復の。
2018年03月18日 10:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06 なんと足跡が続いている。しかも往復の。
1
10:09 何という素晴らしい光景だ。
写真ではいまイチ
2018年03月18日 10:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:09 何という素晴らしい光景だ。
写真ではいまイチ
5
これからめざす仏谷2184m。
向こうは鉢盛山と北アルプス。
2018年03月18日 10:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからめざす仏谷2184m。
向こうは鉢盛山と北アルプス。
3
10:11こんなに良いトコロをひとり占めしちゃって良いですか。
たぶん昨日(?)ひとり占めした足跡は、坊主岳の方から経ヶ岳ー権兵衛峠に向かったようだ。すごい健脚だな。
2018年03月18日 10:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11こんなに良いトコロをひとり占めしちゃって良いですか。
たぶん昨日(?)ひとり占めした足跡は、坊主岳の方から経ヶ岳ー権兵衛峠に向かったようだ。すごい健脚だな。
6
右側の斜面
2018年03月18日 10:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の斜面
3
10:25仏谷に向かい合う。
というか、左下に向かう急斜面がたいへんそう。下るのも、後で登り返すのも。
2018年03月18日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:25仏谷に向かい合う。
というか、左下に向かう急斜面がたいへんそう。下るのも、後で登り返すのも。
4
10:39無事に下って、緩い登り。
2018年03月18日 10:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:39無事に下って、緩い登り。
2
10:40コブを越えるたびに、新しい景色が良い。
2018年03月18日 10:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:40コブを越えるたびに、新しい景色が良い。
3
10:50おっ、これは急な登り返しだ。シリセードの跡が見える。
2018年03月18日 10:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:50おっ、これは急な登り返しだ。シリセードの跡が見える。
2
11:05あそこがゴールらしい。
2018年03月18日 11:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05あそこがゴールらしい。
2
最後の高みに。
11:06仏谷に到着。
2018年03月18日 11:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の高みに。
11:06仏谷に到着。
3
木曽駒ヶ岳方面。
手前から2つ目の尾根を昨年2月に歩いた。右下の方からとても長く見えていた。
2018年03月18日 11:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳方面。
手前から2つ目の尾根を昨年2月に歩いた。右下の方からとても長く見えていた。
3
坊主岳はずいぶん低く見える。向こうは乗鞍岳。
2018年03月18日 11:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主岳はずいぶん低く見える。向こうは乗鞍岳。
4
11:27 5年前に歩いたところを見下ろす。気持ち良いトコロだったはずだが、ちょっと必死だったな。あの緩い所から最後の急登の斜面は足元なので見えない。
2018年03月18日 11:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:27 5年前に歩いたところを見下ろす。気持ち良いトコロだったはずだが、ちょっと必死だったな。あの緩い所から最後の急登の斜面は足元なので見えない。
2
11:41さて、経ヶ岳に向かって折り返す。
2018年03月18日 11:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41さて、経ヶ岳に向かって折り返す。
2
12:02急斜面の登り返し。おそれていたけど、一歩ずつすすめば何とかなった。
北斜面なので締まっていたのが良かった。
2018年03月18日 12:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:02急斜面の登り返し。おそれていたけど、一歩ずつすすめば何とかなった。
北斜面なので締まっていたのが良かった。
1
12:18南斜面ではツボ足の先行者は何歩かもぐっていた。スノーシューで正解だった。
2018年03月18日 12:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18南斜面ではツボ足の先行者は何歩かもぐっていた。スノーシューで正解だった。
12:21どこも心地よかったが、はじめのココが一番だな。
2018年03月18日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:21どこも心地よかったが、はじめのココが一番だな。
2
12:33経ヶ岳への登り返し。100mほど。
2018年03月18日 12:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:33経ヶ岳への登り返し。100mほど。
1
12:49経ヶ岳に戻ってきた。
2018年03月18日 12:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:49経ヶ岳に戻ってきた。
1
14:29恒例になっている6合目下の石仏に会いにミチを外れる。あれっ? 場所間違えたかな。
石仏にはお会いできず。ヤブ尾根を5合目までくだることになった。
2018年03月18日 14:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:29恒例になっている6合目下の石仏に会いにミチを外れる。あれっ? 場所間違えたかな。
石仏にはお会いできず。ヤブ尾根を5合目までくだることになった。
4
15:42振り返る。
午後はうす雲が広がったけど、良い1日でした。
2018年03月18日 15:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:42振り返る。
午後はうす雲が広がったけど、良い1日でした。
1

感想/記録

経ヶ岳〜仏谷の間が懸案になっていた。ホントは仏谷に登って、周回するか経ヶ岳→東に下山を考えていたが、笹ヤブ登りに自信無し。そこで経ヶ岳からのピストンを考えた。
雪はどんな様子だろうか。雪にも自信が無いけど、スノーシューを新調したのでちょっと楽しみ。

4合目下で少し雪が出たところで新しい足跡が複数見えたので、今朝早くから登っているのだろうと考えたのだが、途中にテントが張ってあった。
雪は6合目下からつながる。締まった雪で快調に進む。8合目で頂上帰りの3人組に出会う。快晴でとても良かったと喜んでおられた。
9合目あたりで滑り止めがあっても良いだろうとスノーシューを履く。全然沈まないのでアイゼンが適切なのだろうが、なんせこれを履いてみたくて持ってきたのだし・・・・午後まで考えるとどこかで履くことになるのだろうからと。

経ヶ岳は今日は通過点だ。樹林をすすむと往復している足跡がある。少し先まで足を伸ばした人がいたのかなと思ったが、ちがう。ずーっと続いている。ワタシのように仏谷を往復した物好きがいるのかな?
仏谷と権兵衛峠に分かれるT字路付近に出た。なんだ〜〜この広々した雪原は。何ともいえないとても心地良いトコロだった。
つぼ足は北から向かって来る一方通行だった。坊主岳から来て経ヶ岳を往復して権兵衛峠に向かったのだろう。日帰りだったのか1泊なのか、いずれにしても健脚だ。この足跡の主もこの素敵な光景を楽しんだだろう。
仏谷へは急な下り・登りが1箇所ずつあった。下りは特に急だったが良く締まっていて良かった。登りはちょっとズルズルだった。ツボ足の先行者は、幾度か膝までもぐっていたので、スノーシューは有効だったようだ。
コブをいくつ越えても、そのたびに気持ち良いコブがまたあらわれた。
予定より早く仏谷に到着。念願の赤線つなぎができたと喜ぶ。

帰りのあの急登は大丈夫かなぁと心配しながら帰途についたが、それほど苦労を感じることもなく、歩く気持ち良さの方が上回っていた。
経ヶ岳ー仏谷ー経ヶ岳に余裕も見て4時間を見込んでいたのが、3時間弱で行ってくることができた。
7.5合から6合目のやや急な下りでは、ボコボコになった雪で歩きづらくはあったけど、踏み抜くことも無く、のんびりと下山していった。

あの稜線、夏はすごい笹ヤブ天国らしい。それもいずれ行ってみたいとイタズラ心ものぞくが・・・・締まった雪の良い思い出として残しておくべきか・・・・悩ましい。
訪問者数:451人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/10
投稿数: 198
2018/3/20 8:11
 参考にさせて頂きます。
坊主岳〜仏谷〜経ヶ岳〜権兵衛峠を、そろそろ歩きたいと思っていました。

奈良井ダムから周回コースで行こうと思っていますが、
時計回りで行くか、反時計回りで行くか悩むところです…
登録日: 2011/10/5
投稿数: 797
2018/3/20 12:08
 Re: 参考にさせて頂きます。
おぉ! 分水嶺なので、結構注目されるトコロなのですね。
こんなにカリカリ快適に歩けたのは初めての経験でした。
良い山行になりますように

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ