また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405905 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山(春の花探し1)

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR高尾駅北口から日影バス停まで京王バス利用。11時12分発のバスは超満員であったが日影バス停で降車する人は少なく、多くは大下沢梅林に向かったか?
帰りは高尾山口駅から京王電鉄を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
1時間17分
合計
4時間58分
S日影バス停11:3612:20ウッディハウス愛林12:3013:41城山14:1414:29一丁平14:47もみじ台14:57高尾山15:2415:47大山橋16:08琵琶滝16:21高尾山・清滝駅16:25高尾山口駅16:3216:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日影バス停≪5分≫ハナネコノメ生息地≪6分≫渡渉地(往)≪13分≫渡渉地(復)≪12分≫キャンプ場≪71分≫小仏城山≪15分≫一丁平≪18分≫もみじ台≪10分≫高尾山≪44分≫琵琶滝≪17分≫高尾山口駅
ハナネコノメ生息場所での滞在は約7分。
日影沢林道入口から約170mの地点で渡渉し花探し。
高尾山山頂ではヘリで急病人(?)の吊り上げ救助活動の様子を見ながら休憩。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

日影バス停から約5分、初めてのハナネコノメ。花の小ささに驚く。眼をこらし、ようやく紅色の雄しべを確認。
2018年03月18日 11:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影バス停から約5分、初めてのハナネコノメ。花の小ささに驚く。眼をこらし、ようやく紅色の雄しべを確認。
2
ハナネコノメを斜めから写す。
2018年03月18日 11:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナネコノメを斜めから写す。
3
ハナネコノメを求めて次々に人が来る。
2018年03月18日 11:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナネコノメを求めて次々に人が来る。
日影沢で見つけたアズマイチゲの蕾
2018年03月18日 11:53撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影沢で見つけたアズマイチゲの蕾
3
小仏城山バリエーションルートに入って直ぐの所。
スミレには詳しくない。調べたところナガバノスミレサイシンのような?
2018年03月18日 12:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山バリエーションルートに入って直ぐの所。
スミレには詳しくない。調べたところナガバノスミレサイシンのような?
3
小仏城山バリエーションルートに入って直ぐの所。
こちらはきれいに開いたアズマイチゲ
2018年03月18日 12:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山バリエーションルートに入って直ぐの所。
こちらはきれいに開いたアズマイチゲ
3
小仏城山バリエーションルートに入って直ぐの所。
ニリンソウの蕾
2018年03月18日 12:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山バリエーションルートに入って直ぐの所。
ニリンソウの蕾
1
ピンボケですがアオイスミレですかね?
林道分岐から少し先の日影沢林道で見かけた。
2018年03月18日 12:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケですがアオイスミレですかね?
林道分岐から少し先の日影沢林道で見かけた。
3
これもアズマイチゲ。日影沢林道沿いで咲いていた。
2018年03月18日 12:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもアズマイチゲ。日影沢林道沿いで咲いていた。
4
これもピンボケ気味ですがニリンソウ
2018年03月18日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもピンボケ気味ですがニリンソウ
4
植え替えのためのスギの伐採
2018年03月18日 13:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植え替えのためのスギの伐採
何スミレ?
2018年03月18日 13:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何スミレ?
3
何スミレ?
2018年03月18日 13:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何スミレ?
2
六号路:山頂側から沢に降りる手前で咲いていたヤマルリソウ
2018年03月18日 15:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六号路:山頂側から沢に降りる手前で咲いていたヤマルリソウ
5
六号路琵琶滝付近:登山道の脇に咲いていたハナネコノメ
2018年03月18日 16:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六号路琵琶滝付近:登山道の脇に咲いていたハナネコノメ
1
六号路琵琶滝付近:登山道の脇に咲いていたハナネコノメのアップ1
2018年03月18日 16:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六号路琵琶滝付近:登山道の脇に咲いていたハナネコノメのアップ1
3
六号路琵琶滝付近:登山道の脇に咲いていたハナネコノメのアップ2
2018年03月18日 16:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六号路琵琶滝付近:登山道の脇に咲いていたハナネコノメのアップ2
3
撮影機材:

感想/記録

約一か月ぶりのハイキング。高尾山の春の花を探しに日影沢から入った。

日影沢林道に入ると橋があり、渡った先の木道を進んだ所にハナネコノメがあった。
ほかの方もレポートしているがメインの生息場所が崩れた様で大きな株は一箇所のみ。

ハナネコノメは初めて見る花で、実物の小ささにびっくり。事前に見た写真はドアップだったのだ。残念ながら、花の魅力である紅色の雄しべは近視・乱視・老眼の眼にはボヤケて見えただけ。

花を撮影する方が次々と来るので場所を明け渡し日影沢林道に戻る。
日影林道入り口から約300mの所に「復元中・・・」の看板があり、ここで渡渉し対岸の道を進み花を探すが5分程登って引き返す。花があったのは渡渉先の対岸だけ。

後で調べるとこの道は小仏城山へのバリエーションルートらしい。
再び、日影林道を進み花の写真を撮ったがカメラを近づけ過ぎたためにピンボケで掲載は見送り。
キャンプ場で軽い食事をとり林道を進む。途中、20数名の人とすれ違う。

小仏城山にて10日前の「お祝い会」主賓のW君に遭遇しお互いビックリ!
カップめんを食べながら談笑し、ここから一緒に下山。

小仏城山からは高尾山の山頂付近を周回するヘリが見た。高尾山に到着して程なく急病者(?)の吊り上げ救助活動が行われた。

六号路で下山中、沢に降りる手前でヤマルリソウ、琵琶滝付近でハナネコノメを見つけ写真に収めた。ここのハナネコノメは日影沢で見たものよりも大きな株だった。
訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ