また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406450 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

音羽山・千頭山(東西)・高塚山

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:京阪大谷駅
復路:京阪バス 醍醐寺
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
58分
合計
6時間4分
S東海自然歩道歩道橋10:0611:43音羽山12:2412:33パノラマ台13:40千頭岳13:4114:00西千頭岳三角点14:1015:09高塚山15:1516:10長尾天満宮・ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はなく、よく整備されているが、いくつもの分岐があるので地図は必携。
登山口からいきなり605段の階段が続くので、それなりの覚悟が必要。
音羽山から千頭岳まではかなりのアップダウンがあり、距離の割には疲れる。
西千頭岳の標識板は4つに割れて地面に。二等三角点は、鉄塔下のフェンスにしっかり守られている。
西千頭岳からしばらく下ると、広大な面積を占めるソーラーパネルが設置されたゴルフ場跡の舗道に出て、舗道は高塚山への分岐登山道まで続く。
高塚山はうっかりしていると木にかかっている標識板を見逃すので要注意。
高塚山からの下りはそれなりの勾配があり、疲れた身にはけっこう応える。事故を起こさないよう気を引き締め直して!
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

感想/記録

音羽山からは琵琶湖方面と京都市内の展望が楽しめる。
石山や牛尾観音方面に降りるルートもあるが、そのルートに飽き足らない・物足りない人には千頭岳を経由して醍醐寺に下るこのルートはお勧め!
訪問者数:119人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ