また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406497 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 すみれ咲く保久良神社から有馬へ

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 阪急岡本駅
帰り 有馬BSから阪急宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
38分
合計
5時間14分
S岡本八幡神社09:1909:40保久良神社09:5110:17金鳥山10:42風吹岩10:4711:00荒地山への分岐11:38雨ヶ峠11:5212:08本庄橋跡12:1012:13本庄堰堤北側の分岐13:00一軒茶屋13:0314:21かんぽの宿 有馬14:29有馬本温泉 金の湯14:3214:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:10 阪急岡本駅出発
09:40 保久良神社
10:45 風吹き岩
11:40 雨が峠
12:15 七曲りへの分岐
13:00 一軒茶屋
14:30 金の湯の足湯着

合計時間5時間19分 合計距離11km

感想/記録

夜明けがだいぶ早くなった。12月の冬至の頃より1時間も早く太陽は顔を出す。もちろん日の出前からもう明るい。「春はあけぼの」と千年も前から言われているとおりだ。とは言うものの空気は冷たい。しっかり着込んで家を出た。

保久良神社の白梅が満開だ。紅梅はしぼんでいるものの白梅は先週よりしっかりすべての花が開いている。見に来る人はいないのになんとも健気で美しい。
保久良神社の裏からの階段道の脇ですみれの花を見つけた。日当たりが良く薄青色が美しい。タチツボスミレの一種である。しゃがんでよくよく見てみると、なんとお花はツリフネソウのように距が後ろに伸びて上からの花柄に釣られているようである。
家のプランターのパンジーは三色スミレと言うがお花の着き方が全然違うということに気がついた。

風吹き岩へ行く途中、右手の大阪湾を見下ろすと薄いもやの向こうに二上山や葛城山・金剛山のシルエットが浮かぶ。そうこうしているうちに芦屋のロックガーデンからのハイカーが増えて雨が峠まではじゅずつなぎである。
足元の草花や道端の木々の変化を想像すると楽しみなこれからの季節である。
訪問者数:73人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ツリフネソウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ