また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406904 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

高取山〜仏果山〜経ヶ岳

日程 2018年03月19日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
愛川ふれあいの村駐車場に駐車。

(下山後)
半僧坊バス停→(バス)→野外センターバス停(240円)
バスで15分くらい。バスは一時間に1、2本なので注意。
バスで15分くらいかかる上に登りなので、徒歩だと結構な
時間がかかると思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
1時間29分
合計
6時間16分
S愛川ふれあいの村08:1409:25小高取09:3809:48高取山(半原高取山)10:0010:13宮ヶ瀬越10:1410:34仏果山10:5211:03衣浸山11:09馬渡分岐11:12八州ヶ峰11:1311:17熊古谷山11:30革籠石山11:3211:48土山峠・半原越方面分岐12:1012:28半原越12:55経ヶ岳13:1413:35大沢ノ頭13:3614:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
仏果山〜経ヶ岳ルートの仏果山直下がややヤセ尾根だが、
気をつければ全く大丈夫。
その他周辺情報相模・下九沢温泉「湯楽の里」入湯
740円。そんなに広くないけど綺麗でコスパ良い印象。
★★☆(★二つ)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース

写真

愛川ふれあいの村駐車場。
2018年03月19日 08:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛川ふれあいの村駐車場。
愛川ふれあいの村。
2018年03月19日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛川ふれあいの村。
ここを左に行くと仏果山ルート。
2018年03月19日 08:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に行くと仏果山ルート。
最初はロードです。
2018年03月19日 08:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はロードです。
一旦下って道を越える。
2018年03月19日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って道を越える。
山ビル避け。どうせ空だろうと思っていたらちゃんと入ってた。
2018年03月19日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ビル避け。どうせ空だろうと思っていたらちゃんと入ってた。
1
登山道は綺麗に整備されています。
2018年03月19日 08:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は綺麗に整備されています。
一旦管理車道を横切る。
2018年03月19日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦管理車道を横切る。
眺望は微妙かなぁ。
2018年03月19日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は微妙かなぁ。
ベンチの類には事欠かない。
2018年03月19日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチの類には事欠かない。
ようやく宮ヶ瀬ダムが見えてきた。
2018年03月19日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく宮ヶ瀬ダムが見えてきた。
1
と思ったら山頂。
2018年03月19日 09:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら山頂。
展望台から。綺麗。
2018年03月19日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。綺麗。
3
天気が微妙なのが残念ね。
2018年03月19日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が微妙なのが残念ね。
1
高取山から仏果山を望む。山頂の展望台が見える。
2018年03月19日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山から仏果山を望む。山頂の展望台が見える。
1
( ゜д゜)ウム
2018年03月19日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
( ゜д゜)ウム
さらりと仏果山。
2018年03月19日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらりと仏果山。
やはり展望台から。本当に晴れていたら首都圏望めそうね。
2018年03月19日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり展望台から。本当に晴れていたら首都圏望めそうね。
高取山のそれとそんなに変化はないです。
2018年03月19日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山のそれとそんなに変化はないです。
1
ここから道険し。
2018年03月19日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから道険し。
1
こういう感じの景色好き。
2018年03月19日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう感じの景色好き。
2
まずまずのヤセ尾根。
2018年03月19日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまずのヤセ尾根。
1
ルート通して、この手のテーブル・ベンチは本当に沢山あります。
2018年03月19日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート通して、この手のテーブル・ベンチは本当に沢山あります。
がっつり下る。
2018年03月19日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がっつり下る。
数年前の地図にはないけれど、その後名前が着いた山がいくつか。
2018年03月19日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前の地図にはないけれど、その後名前が着いた山がいくつか。
1
半原越までが意外と遠い。
2018年03月19日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原越までが意外と遠い。
そして急。
2018年03月19日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして急。
この手の鹿よけと思しき柵がたくさんあるが、大半は壊れていた。
2018年03月19日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手の鹿よけと思しき柵がたくさんあるが、大半は壊れていた。
ようやっと半原越。
2018年03月19日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと半原越。
ここからこのルート最大の急登。
2018年03月19日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからこのルート最大の急登。
もういっちょ急登だドン。
2018年03月19日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もういっちょ急登だドン。
1
ここまで来ればほぼ山頂。
2018年03月19日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ればほぼ山頂。
やったぜ。
2018年03月19日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぜ。
2
意外にも高取山には三角点無いのね。
2018年03月19日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にも高取山には三角点無いのね。
さて、下山します。
2018年03月19日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山します。
また一旦管理道を横切る。
2018年03月19日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また一旦管理道を横切る。
そして下山完了。
2018年03月19日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして下山完了。
ふれあいの村に戻ってきました。
2018年03月19日 14:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあいの村に戻ってきました。
3

感想/記録

東丹沢は4月を越えると蛭が出る。
そう、それは登山界の常識。

そんな訳で、ギリギリ蛭が出ていなく、
かつ雪も無い3月に東丹沢縦走登山に行ってきました。

過去、仏果山は登ったことがあったものの、
その日は雨と言うこともあって、ピストンで終了。
リベンジの意味合いもあります。
(なお、その登山時は蛭まみれになった)


ふれあいの村から高取山までは至って平均的な登山道です。
迷う箇所はありません。十分に整備してあり、快適です。

なお、あんまり眺望はない。
山頂直下になって、やっと宮ヶ瀬湖が見える感じ。
高取山の展望台からは360度の景色が望めます。
快晴だったら本当に気持ち良い、と思われる。

高取山から仏果山までは一旦下っての登り返し。
15分下って15分登る。割とすぐで危険箇所はなし。

仏果山の展望台も高取山とほぼ同様の眺望。
うん。高取山とキャラかぶってますな。

仏果山〜経ヶ岳はそれまであった「整えられた登山道」感が薄れ
ヤセ尾根あり、ロープ場ありのルートになります。
また、「山と高原地図」とかには乗ってなさそげなルートが
ちょいちょい出現し、現在位置がどの辺なのか首をかしげてしまったり。

表示やピンクテープはしっかりしているものの、
人通りも少ないのできちんと確認しつつ進んだ方が
良い箇所かなと思いました。
間違って宮ヶ瀬湖方面に出ちゃったらすごい面倒だしね。

また、縦走と言いながらも半原越で一旦下山と言えるくらい下ります。
そこから経ヶ岳は150m一気に登り返し。しかも木段の急登です。

経ヶ岳山頂も眺めは悪くないですが、
やはり展望台には敵わない模様。
ちなみに、下山ルートもわりと急です。

下山後はぜひバスで戻ることをお勧めします。
歩けなくはないですが、下山後ダラダラ歩くには結構遠い。
バスの本数が少ないので、時間管理には気をつけて。


整備された登山道+展望台の前半
落ちたら普通に死ぬヤセ尾根+不思議ルートの後半
さらにバス時間タイムアタックと、考えようによっては
要素満点のルートです。
子連れとかではさすがにどうかとも思いますが
登山好きなら「良い」と言えるコースでしょう。

ヒルが出る時期を外そうと思うと
意外とベストシーズンは短いのですが
時期を狙って行ってみてはいかがでしょうか。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ