また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1407790 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

焼岳下堀沢BC

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
 K-hak(SL)
, その他メンバー8人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
8分
合計
6時間13分
Sスタート地点09:1610:54広場10:58下堀沢出会11:0012:48焼岳12:5413:32下堀沢出会15:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点でGPSスイッチ入れ忘れ尾根の途中からスタートになっている。
コース状況/
危険箇所等
上高地線から林道に入ってすぐに左へ入ってスキーを履く。下堀沢右岸の尾根に取りつくがすぐに急斜面になるので林道から取りついた方が楽。尾根上の日陰はカリカリで切り返しが難しい。南峰は2310mのコルを目指して早めに稜線に出た方が楽。我々は2390mあたりの稜線に直接上がったがかなり急でアイゼン歩行となった。下堀沢上部は快適であったが下部はデブリと落石のため、滑走あきらめ板を背負って下山。上から2番目の堰堤が出ていて懸垂下降となった。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
共同装備 9mmロープ30m 特小無線機

写真

クトーつけて出発。日陰のルートはカリカリ。
2018年03月18日 08:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クトーつけて出発。日陰のルートはカリカリ。
1
カリカリ斜面に苦しむがやっと樹林帯を突破。
2018年03月18日 10:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリ斜面に苦しむがやっと樹林帯を突破。
焼岳南峰が見えた。
2018年03月18日 10:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳南峰が見えた。
2
乗鞍と十国山が見えた
2018年03月18日 10:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍と十国山が見えた
焼岳北峰と噴煙が見えた
2018年03月18日 10:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳北峰と噴煙が見えた
1
焼岳南峰へだんだん急斜面になってきた。
2018年03月18日 11:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳南峰へだんだん急斜面になってきた。
ルート右にとりすぎて急斜面をアンザイレン。
2018年03月18日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート右にとりすぎて急斜面をアンザイレン。
北峰の噴煙と岳沢。
2018年03月18日 12:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰の噴煙と岳沢。
2
北峰の噴煙と岳沢。槍〜南岳〜奥穂〜前穂と蝶ヶ岳。
2018年03月18日 12:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰の噴煙と岳沢。槍〜南岳〜奥穂〜前穂と蝶ヶ岳。
6
別パーティーは北峰下噴煙のコルを目指す。
2018年03月18日 11:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別パーティーは北峰下噴煙のコルを目指す。
広大なバーンをハイクアップ。下りが楽しみ。
2018年03月18日 11:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大なバーンをハイクアップ。下りが楽しみ。
北峰隊コルに到着。
2018年03月18日 12:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰隊コルに到着。
わらわらと滑り降りる。
2018年03月18日 13:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらわらと滑り降りる。
1
南峰はちょっと下って傾斜の緩んだコルから滑走。
2018年03月18日 13:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰はちょっと下って傾斜の緩んだコルから滑走。
デブリと落石に行く手を阻まれる。
2018年03月18日 13:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリと落石に行く手を阻まれる。
板が傷つかないよう慎重に下る。
2018年03月18日 13:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板が傷つかないよう慎重に下る。
ひどいデブリ。
2018年03月18日 14:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひどいデブリ。
デブリ帯はシートラで脱出。
2018年03月18日 14:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ帯はシートラで脱出。
堰堤が埋まってなく懸垂下降。
2018年03月18日 14:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が埋まってなく懸垂下降。
2

感想/記録

焼岳3度目であるが、例年より雪が少なく、雪解けも早い。今年は2月中旬か3月上旬までがベストであったのか?それより早い時期だと乾雪表層雪崩の恐れがある。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:858人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ