また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1408686 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

完全貸切の燧ヶ岳 俎山頂から滑降

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
 oec
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路は雪なし。ただしミニ尾瀬公園の駐車場は融けた雪が凍結していました。

ミニ尾瀬公園から県境までは冬期通行止です。
http://www.pref.fukushima.jp/douro/kisei/kisei-list.htm
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
29分
合計
9時間19分
Sミニ尾瀬公園02:5603:28キリンテバス停03:32会津駒ヶ岳キリンテ登山口04:04七入バス停07:22広沢田代07:2308:34熊沢田代08:3509:592320mテラス10:1410:1910:3110:52広沢田代11:28七入バス停11:50会津駒ヶ岳キリンテ登山口12:15ミニ尾瀬公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ミニ尾瀬公園から御池までの国道352号線は除雪されていないですが、スノーモービルのトレースがあります。地元の方々が利用しているようです。九十九折はショートカット可能ですが、沢割れやクラックが複数あるので要注意。

御池から上は雪が十分にあり、どこでもシールで歩ける状態。

山頂付近は吹きだまりと氷化斜面が混在しておりクトーが必要です。2320mのテラスから先は板を担ぎましたが、上手くルートを取ればシールとクトーで山頂まで行けそうです。担ぐ場合はアイゼンがあった方が安全だと思います。

滑走時に登り返しがないようにするには、1531mと1986mのポコをスキーヤーズ・ライトに巻きます。他はデブリもなく、ほぼどこでも滑れます。

帰りの国道352号線は斜度がほとんどなく、また気温が上がるとストップスノー化するので、がんばって漕ぐしかありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

午前3時、今日はここから出発。
2018年03月24日 02:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時、今日はここから出発。
標識のすぐ先で除雪終了です。ここからシールで国道を約10km延々と歩きます。
2018年03月24日 02:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識のすぐ先で除雪終了です。ここからシールで国道を約10km延々と歩きます。
2
通行止で誰も通らないはずなのに、キャンプ場の街灯が明るく照らします。おかげで安心ですが。
2018年03月24日 03:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止で誰も通らないはずなのに、キャンプ場の街灯が明るく照らします。おかげで安心ですが。
1
ここも街灯
2018年03月24日 03:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも街灯
譲る相手、いないんですが…(帰りに地元の方が乗ったスノーモービルに抜かれたので譲りました)
2018年03月24日 03:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
譲る相手、いないんですが…(帰りに地元の方が乗ったスノーモービルに抜かれたので譲りました)
1
照明はつけっ放しだけどカーブのミラーは外してある
2018年03月24日 04:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
照明はつけっ放しだけどカーブのミラーは外してある
登山口に着く前に夜が明けてしまいました。
2018年03月24日 05:52撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に着く前に夜が明けてしまいました。
御池の手前から山に入ります。国道より下部は沢割れがありましたが、このあたりからどこでも歩けます。
2018年03月24日 06:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の手前から山に入ります。国道より下部は沢割れがありましたが、このあたりからどこでも歩けます。
カチカチの固い雪の上に新雪が数cm乗っている状態。早めにクトーを装着しました。
2018年03月24日 07:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチカチの固い雪の上に新雪が数cm乗っている状態。早めにクトーを装着しました。
1
広沢田代。広い
2018年03月24日 07:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代。広い
2
広沢田代付近の雪はザラメに近い感じ。風はありません。
2018年03月24日 07:32撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代付近の雪はザラメに近い感じ。風はありません。
ちょっと珊瑚みたい
2018年03月24日 07:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと珊瑚みたい
4
熊沢田代の手前が下りになるのでクトーを外してシール滑走。そして山頂ロックオン。待ってなさい
2018年03月24日 08:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代の手前が下りになるのでクトーを外してシール滑走。そして山頂ロックオン。待ってなさい
3
熊沢田代は広沢田代とは異なり風が吹き抜けるので、薄くシュカブラができている
2018年03月24日 08:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代は広沢田代とは異なり風が吹き抜けるので、薄くシュカブラができている
1
御池から山頂の間で唯一見つけた人工物
2018年03月24日 08:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池から山頂の間で唯一見つけた人工物
熊沢田代を過ぎるとまた風は弱くなる
2018年03月24日 09:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代を過ぎるとまた風は弱くなる
振り返り
2018年03月24日 09:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
2
山頂に近付くと吹きだまりと氷化斜面が交互に現れる。クトー再装着。
2018年03月24日 09:45撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近付くと吹きだまりと氷化斜面が交互に現れる。クトー再装着。
3
あっちは柴安
2018年03月24日 09:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちは柴安
5
山頂に近付いたら稜線の上を歩きます。風は強くなりますが歩くのに支障なし
2018年03月24日 09:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近付いたら稜線の上を歩きます。風は強くなりますが歩くのに支障なし
6
2300mのテラスで風を避けつつシールを剥がしておく。ここからシートラ
2018年03月24日 09:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2300mのテラスで風を避けつつシールを剥がしておく。ここからシートラ
1
あとちょっと
2018年03月24日 10:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっと
1
ついたー。
2018年03月24日 10:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついたー。
6
記念撮影
2018年03月24日 10:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
5
景色も申し分なし
2018年03月24日 10:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も申し分なし
2
さあ滑走開始
2018年03月24日 10:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ滑走開始
2
氷化斜面を慎重にクリアして安全地帯へ
2018年03月24日 10:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷化斜面を慎重にクリアして安全地帯へ
4
快感にシビレたあと
2018年03月24日 10:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快感にシビレたあと
3
樹林帯の中はお楽しみのパウダー
2018年03月24日 10:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中はお楽しみのパウダー
1
広沢田代まで一気に滑った
2018年03月24日 10:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代まで一気に滑った
1
この先もまだまだ楽しめる
2018年03月24日 10:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先もまだまだ楽しめる
1
スノーモービルのトレースまで戻ってきた
2018年03月24日 11:07撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモービルのトレースまで戻ってきた
九十九折はところどころショートカット
2018年03月24日 11:23撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折はところどころショートカット
この先は50分漕いで除雪終了点
2018年03月24日 12:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は50分漕いで除雪終了点
おしまい。
2018年03月24日 12:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしまい。
3

感想/記録
by oec

また運よく週末に好天の予報。降雪後は誰も行っていないであろう燧ヶ岳にチャレンジしました。実は東北地方の山には、一度も登ったことがありません。
積雪期はミニ尾瀬公園から先が冬期通行止となるので、往復20km近い国道歩きが必要となります。どんなもんだろうと調べてみると3週間前にNeuronさんのレコがあり、スノーモービルのトレースがあるとのこと。

さて準備万端午前3時にミニ尾瀬公園を出発。情報どおりスノーモービルの跡に沿って延々歩いていくと、九十九折あたりから持病(?)の脛痛が急にやってきます。まだ登山口にすら着いていないのに…どうも平地でシール歩行をすると痛くなりやすいみたい。足をだましだまし進んで、何とか御池の手前から山に入って一安心。

スノーモービルが入ってこれない所まで来ると、予想通りトレースは全てリセットされており貸切状態。固い雪の上に軽く新雪が積もっているのでシールが効きにくく、早めにクトーを装着します。高度を上げていくと雪はパウダーに変わり期待大。広沢田代、熊沢田代と尾瀬の広大な景色に酔いしれます。途中、何度も振り返りますが後続らしい姿も見当たりません。やった、狙いどおりの完全貸切です。

山頂に近付くと風が強くなり雪も氷化しますがクトーで登れないほどではありません。山頂直下のテラスで風を避けつつシートラに切り換え、俎瑤謀伉此周囲は誰もおらず、雲もない、完全な世界に感動します。

ただ風がやや強いので写真を撮ったらすぐに岩場の裏から滑走開始。山頂付近は吹きだまりになってますが直下に氷化斜面があるので、無理にターンを切らず斜滑降で少しずつ降りました。安全地帯まで来たらパウダーを満喫。熊沢田代の先のポコはうまく巻いてあっという間に御池手前の道路へ合流します。俎山頂から36分でした。

ここから先は九十九折を所々でショートカットしつつ試練の国道歩きです。といってもスノーモービルのトレースがあるのと、わずかながら下りになっているので思ったほど大変ではありませんでした。脛がまた痛くなるのでできるだけ手で漕いで歩かないようにしましたが、御池手前の合流点から1時間ほどでミニ尾瀬公園の駐車場まで戻れました。

途中出会った人は、帰り際に国道で見かけたスノーモービルの地元の方1人だけ。山は完全貸切、天候も雪もこの時期としては完璧で人生初の東北山行にもふさわしく、個人的に1月の猫岳以来の会心の山行となりました。
訪問者数:1150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ