また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409305 全員に公開 山滑走栗駒・早池峰

早池峰 門馬登山口からアイオン沢コース

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪してあり運良く門馬登山口まで車で行くことが出来ました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
1時間2分
合計
8時間22分
S門馬コース登山口06:3807:14作業道ゲート08:20アイオン沢出合い08:2709:20作業道終点(事業看板)09:3012:17早池峰山13:0013:53作業道(事業看板)13:5515:00門馬コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは門馬登山口にあります。
アイオン沢のショートカットコースをお勧めします。
下山で試しにショートカットコースではなく作業道を下って来ましたが滑るような勾配は少なく30分も掛かってしまった。
その他周辺情報道の駅「区界高原」
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

林道は除雪されており、登山口までなんとか車で入ることができました。
2018年03月24日 06:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は除雪されており、登山口までなんとか車で入ることができました。
6
門馬登山口で登山届記入中。
橋を越えて林道を進む。
2018年03月24日 06:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門馬登山口で登山届記入中。
橋を越えて林道を進む。
5
石合橋手前で白い稜線が見えてテンションアップ!
2018年03月24日 07:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石合橋手前で白い稜線が見えてテンションアップ!
1
作業道ゲート
2018年03月24日 07:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道ゲート
2
古い看板。ほとんど消えています。
2018年03月24日 07:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い看板。ほとんど消えています。
1
落ちそうな橋
2018年03月24日 07:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちそうな橋
3
作業道を離れアイオン沢沿いにショートカット
2018年03月24日 08:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を離れアイオン沢沿いにショートカット
5
堰堤が次々現れます
2018年03月24日 08:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が次々現れます
2
歩きにくいところも
2018年03月24日 08:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくいところも
1
雪で埋まっているところは沢に降りて進む
2018年03月24日 08:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で埋まっているところは沢に降りて進む
3
堰堤下はかなり深い。落ちたら大変。
2018年03月24日 09:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤下はかなり深い。落ちたら大変。
6
急斜面を這い上がり
2018年03月24日 09:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を這い上がり
3
やっと作業道終点(事業看板)。
表側は消えかかっています。
2018年03月24日 09:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと作業道終点(事業看板)。
表側は消えかかっています。
1
裏側は違う内容
2018年03月24日 09:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側は違う内容
3
崩落地を登る
2018年03月24日 09:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地を登る
8
ガリガリバーンもありここの急登は大変だった。
2018年03月24日 10:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリバーンもありここの急登は大変だった。
6
chemさんの体調が思わしくない。
この辺りで別行動となる。
2018年03月24日 10:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
chemさんの体調が思わしくない。
この辺りで別行動となる。
2
tatatanaさんを送り出して小休憩後にゆっくり追いかけます(c)。
2018年03月24日 10:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tatatanaさんを送り出して小休憩後にゆっくり追いかけます(c)。
3
カモシカの足跡
2018年03月24日 10:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカの足跡
2
あれが早池峰山頂か!
(違いました 
2018年03月24日 10:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが早池峰山頂か!
(違いました 
3
1522mピークから続く尾根に乗る
2018年03月24日 10:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1522mピークから続く尾根に乗る
3
岩手山が見えました。
2018年03月24日 11:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山が見えました。
8
岩の上に立つカモシカに監視されていた。
2018年03月24日 11:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に立つカモシカに監視されていた。
17
この日2頭のカモシカが早池峰山頂付近を徘徊していた。
2018年03月24日 11:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日2頭のカモシカが早池峰山頂付近を徘徊していた。
6
あれが早池峰山頂か!
(違いました◆
2018年03月24日 11:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが早池峰山頂か!
(違いました◆
3
あれが早池峰山頂か!
(違いました)
騙されること4〜5回はあった〜。
2018年03月24日 12:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが早池峰山頂か!
(違いました)
騙されること4〜5回はあった〜。
2
鶏頭山方面の縦走路。
2018年03月24日 12:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頭山方面の縦走路。
3
早池峰山頂。
岳から縦走して来た方に写真撮ってもらいました。
ありがとうございます。
2018年03月24日 12:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早池峰山頂。
岳から縦走して来た方に写真撮ってもらいました。
ありがとうございます。
13
三角点が出てました。
儀式のタッチ♪
2018年03月24日 12:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点が出てました。
儀式のタッチ♪
6
岳からの縦走者。
2018年03月24日 12:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳からの縦走者。
8
東側、五葉山方面。
2018年03月24日 12:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側、五葉山方面。
1
薬師岳。
奥に焼石連峰?夏油三山?
2018年03月24日 12:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。
奥に焼石連峰?夏油三山?
3
岳までの縦走路。奥には毛無森。
2018年03月24日 12:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳までの縦走路。奥には毛無森。
2
エビの尻尾。
2018年03月24日 12:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾。
4
やっと山頂のお社が見えてきました(c)
2018年03月24日 12:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂のお社が見えてきました(c)
2
遅れてchemさん登頂。
登頂できて感激〜(c)
2018年03月24日 12:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れてchemさん登頂。
登頂できて感激〜(c)
6
小屋前で小休憩。
快晴無風の絶好のコンディション(体調は最悪だけど)。
2018年03月24日 12:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前で小休憩。
快晴無風の絶好のコンディション(体調は最悪だけど)。
3
早池峰大滑走。
2018年03月24日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早池峰大滑走。
5
岩を避けながら慎重に
2018年03月24日 13:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を避けながら慎重に
2
二日前に降った雪のおかげで滑りやすい
2018年03月24日 13:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日前に降った雪のおかげで滑りやすい
1
なかなか楽しい〜
2018年03月24日 13:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか楽しい〜
6
長い作業道を下った感想は・・・やはりショートカットが正解。
2018年03月24日 14:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い作業道を下った感想は・・・やはりショートカットが正解。
4
撮影機材:

感想/記録
by chem

スキーでの早池峰山北面は二人とも初めてで、試しに行ってみようという感じでしたが、天気や雪の状態が非常に良く登頂することができました。
私は途中から持病の○○○○炎の症状が悪化してしまい、とても山頂を目指すことが無理そうになってしまったので、相棒のtさんには先に行ってもらい、降りてきて合流したらそのまま下山するつもりでした。何度も何度も休憩しながら少しずつ登り、稜線まで行ったところでtさんが降りてきましたが、ここまで来たのだからと励まされて山頂を目指しました。山頂からの景色は最高〜の一言。一緒に登り返してくれたtさんには本当に感謝です。
滑走はところどころアイスバーンとモナカでしたが、それほどひどくはなく、楽しみながら下ることができました。
このコースは林道歩きが長いのが難点ですが、山頂までスキーで行けるのでとても良いコースだと思いました。

感想/記録

積雪期の早池峰は初めてでした。
運良く登山口から出発できましたがそれでも林道歩きは長くショートカットポイントまで約2時間。
今後融雪が進めばスキー登高はできずザックに括りつけて歩くことになる。
山頂まで約6時間弱掛かりましたが景色は素晴らしかった。
風もないので山頂でカップラーメン。美味しかった〜。
山頂付近は岩場・ハイマツが顔出しているので慎重に降る。
途中からは数日前に積もった雪のお蔭で滑りの方も楽しむこと出来た。

訪問者数:528人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 1346
2018/3/25 19:27
 私の後ろ姿もやはりアホのオーラがw(笑)
chemさん。tatatanaさん。
早池峰大滑走たいへんお疲れ様でした。m(__)m

tatatanaさん。流石です。一度頂上に着いてchemさんの事を心配なさって直ぐ下山されて....お山では離れ離れになることが一番怖い事ですから
(遭難の最大の原因ですね)

そして、chemさんを励まされてもう一度山頂へwwwwww優しいお方

このレコを拝見しておりますと益々私もスキーを新調したくなりましたぁ(ウラヤマシイ〜)

これでもスキーはフロ級です。 (笑)

これからもお二人仲良く愉しい山LIFEを〜 ヽ(^。^)ノ

追伸、あと5分早く到着していたらアホの河童踊りをご覧頂けたのに
登録日: 2013/8/30
投稿数: 116
2018/3/25 21:43
 Re: 私の後ろ姿もやはりアホのオーラがw(笑)
山頂ではお世話になりました。
同行者の体調不良がきつそうなら、その時点で一緒に下山しましたが状況はそこまで切羽詰まった感じではなかったので良かったです。
中岳を過ぎた辺りだったと思いますが稜線を歩く赤いウェアの人影を北側斜面から見てました。
山頂ではアホのオーラの人では言えない的確なアドバイスを頂きありがとうざいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ