また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409430 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

檜洞丸

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
 pepe1215(記録)
 risapu(SL)
 tartlet(CL)
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
新松田駅からバス利用、西丹沢ビジターセンター下車。始発前に増便あり。始発バス到着の時点では駐車場に空きあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
41分
合計
6時間42分
Sツツジ新道入口08:5509:35ゴーラ沢出合09:3610:38展望台10:3911:28ツツジ新道・石棚山稜分岐11:3011:44檜洞丸11:5712:13青ヶ岳山荘12:1712:39檜洞丸12:4913:00ツツジ新道・石棚山稜分岐13:0113:10石棚・同角分岐点13:1513:22テシロノ頭(手白頭)13:34白ザレノ頭(白崩レノ頭)13:3513:42新山ノ頭13:51石棚山(デシチノ頭)13:5214:04ヤブ沢ノ頭14:0514:40板小屋沢ノ頭14:4115:37箒沢公園橋15:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近は20cm〜30cm程度の積雪。冬靴(アイゼン無し)もしくは夏靴+チェーンアイゼンで対応。
犬超路は昼過ぎにソロの方が入り、トレースができたものの、積雪が多すぎると判断して周遊は回避しました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール
共同装備 ツェルト

写真

西丹沢ビジターセンターで積雪状況の確認。前日の時点でゴーラ沢から先に積雪あり、犬越路への周回ルートはトレース無しで、アイゼン必携、コースタイムの1.5倍が目安とのこと。
2018年03月24日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢ビジターセンターで積雪状況の確認。前日の時点でゴーラ沢から先に積雪あり、犬越路への周回ルートはトレース無しで、アイゼン必携、コースタイムの1.5倍が目安とのこと。
1
沢山花が咲いてました!ちなみにこのあたりは全く積雪なし。
2018年03月24日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山花が咲いてました!ちなみにこのあたりは全く積雪なし。
2
ゴーラ沢を過ぎてしばらくすると雪が増えてきました。
2018年03月24日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢を過ぎてしばらくすると雪が増えてきました。
今回は冬靴メンバが二名、夏靴一名。冬靴だとアイゼン無しでも問題なかったですが、夏靴だとアイゼン必要でした。
2018年03月24日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は冬靴メンバが二名、夏靴一名。冬靴だとアイゼン無しでも問題なかったですが、夏靴だとアイゼン必要でした。
山頂に近づくにつれ、完全な雪山の世界に。
2018年03月24日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ、完全な雪山の世界に。
1
周囲の山も雪景色。
2018年03月24日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山も雪景色。
2
頂上付近の木道は、倒木が多数ありました。
2018年03月24日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近の木道は、倒木が多数ありました。
完全に倒木が木道をふさいでるので、やむを得ず下を歩きました。
2018年03月24日 11:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に倒木が木道をふさいでるので、やむを得ず下を歩きました。
頂上見えてきた!
2018年03月24日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上見えてきた!
2
山頂。ガチ雪山!!
2018年03月24日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。ガチ雪山!!
4
周囲の人に確認すると、まだ犬越路へのトレースはなく、積雪は1m越えの可能性あり、鎖場の鎖が埋もれてるとのことだったので、ピストンすることを決断。のんびり山頂で休憩!
2018年03月24日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の人に確認すると、まだ犬越路へのトレースはなく、積雪は1m越えの可能性あり、鎖場の鎖が埋もれてるとのことだったので、ピストンすることを決断。のんびり山頂で休憩!
3
トイレに向かう道
2018年03月24日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレに向かう道
2
山荘前も雪景色。
2018年03月24日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前も雪景色。
2
トイレの道がノートレース!
2018年03月24日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの道がノートレース!
1
プチラッセルしました。
2018年03月24日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチラッセルしました。
折角なので犬越路側の景色を見ることに。
2018年03月24日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なので犬越路側の景色を見ることに。
大好きな景色!

ちなみにこの時点でソロの先行者がトレースを付けていたのですが、出だしから膝下までの雪、かつゆっくり休み過ぎたので、やはり下山にしました。
2018年03月24日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな景色!

ちなみにこの時点でソロの先行者がトレースを付けていたのですが、出だしから膝下までの雪、かつゆっくり休み過ぎたので、やはり下山にしました。
3
そのまま降りるのもなんなので、トレースがあった箒沢方面に降りることに。
2018年03月24日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま降りるのもなんなので、トレースがあった箒沢方面に降りることに。
1
ツツジ新道より断然積雪が多い!
2018年03月24日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道より断然積雪が多い!
ずっと気持ちいい雪道が続きます。
2018年03月24日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと気持ちいい雪道が続きます。
1
「危険個所はないから〜」といったものの、石棚山からの下りが長くて滑りやすかった!登りでしか使ったことがない&前は無雪期だったから、印象が違う・・・
2018年03月24日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「危険個所はないから〜」といったものの、石棚山からの下りが長くて滑りやすかった!登りでしか使ったことがない&前は無雪期だったから、印象が違う・・・
やっと雪がなくなりました。
2018年03月24日 14:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雪がなくなりました。
プチ鎖場。
2018年03月24日 15:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ鎖場。
沢まで到着。ここまで結構な下りだったので、やっと一安心。
2018年03月24日 15:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで到着。ここまで結構な下りだったので、やっと一安心。
道が崩落。トラロープ(?)しかない。。
2018年03月24日 15:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が崩落。トラロープ(?)しかない。。
箒沢まで到着!ここからバスで帰りましたー。
2018年03月24日 15:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢まで到着!ここからバスで帰りましたー。

感想/記録

元々は春からの山行のための体力づくりのためのはずだったのに・・・「水曜日大雪になるって」とrisapuさんに教えてもらって初めて積雪の可能性があることに気付き。あれよあれよという間に冬山に戻ってしまい、想定外に雪山に行くことになりました。いろいろと記録を調べていると、どうやら丹沢でも50cm積もっているらしい・・・雪山に行くつもりで募集をしてなかったので激焦りしてましたが、risapuさんからの「近場で雪山行けてラッキー」という一言に、すごく落ち着きました。確かに私以外は雪山に慣れているメンバだし、これまで散々「雪の高尾山に行きたい」っていってたじゃん・・・気持ちを入れ替えて、雪山を楽しむことにしました。
アイゼンをどうするかは直前まで考えていたのですが、結局歩荷を兼ねて、「折角ならいろいろ試してみるか」と12本爪、6本爪、チェーンアイゼンの手持ちを全て持ち込み。実際に行くと山頂付近はかなりの雪が残っていて、完全に冬山状態だったのですが、カチカチになっている個所はなく、冬靴にアイゼン無しで問題なく歩くことができました。夏靴の人は全員アイゼンを付けていたので、冬靴ってこんなに滑らないものなのか・・・と、クソ重いと思っていた靴の隠れた威力を再認識できました。

残念ながら犬越路には行けませんでしたので、今年もう一度リベンジするつもりです!付き合ってくれたrisapuさん、pepe1215さん、ありがとうございました!
訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ