また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409452 全員に公開 ハイキング奥武蔵

春の6滝(不動三滝 黒山三滝)関八州展望台 西吾野から越生

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り 時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西吾野駅 8:25着(最寄駅から小手指行・長瀞行を乗り継いで)
路線バス 黒山14:24発 ニューサンピア埼玉おごせ14:34着
路線バス ニュー・・おごせ15:38発 越生駅15:50着
越生駅 16:02発 坂戸駅行(坂戸駅から東武東上線Fライナー元町・中華街行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間2分
合計
5時間19分
S西吾野駅08:3809:24大滝09:2509:46不動滝10:0710:20白滝10:40高山不動10:4611:06関八州見晴台入口11:11関八州見晴台11:4112:05蟻の戸渡り12:0612:32花立松ノ峠12:58傘杉峠13:35黒山三滝13:3813:57黒山バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高畑林道に入ると 上りが続き汗ばむ(不動滝でフリースを脱ぐ)
関八州展望台からの眺望を期待していたが 気温が上がり霞んで 良く見えず(電車からは日光の山々も良く見えていたが)
コース状況/
危険箇所等
案内表示は全般に 細かく出てくる(表示なしの分岐も多い)
高山不動尊から見晴台へは トイレ横の道が近道
蟻の戸渡の入口と出口の表示なし(所々赤テープ有…写真参照)
その他周辺情報”ニューサンピア埼玉おごせ” 路線バスの経路に入っている(時間を合わせられれば便利…電車の時間にちょうど良い?) ちょっとぬるい湯かな(タオル付 780円 休憩スペースも十分…人がほとんどいなかった)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

西吾野駅で下車 10数人は 皆 ハイカーかトレランの方々
2018年03月24日 08:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野駅で下車 10数人は 皆 ハイカーかトレランの方々
高麗川沿いを進んで
2018年03月24日 08:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高麗川沿いを進んで
石地蔵・高山不動尊への最初の分岐
2018年03月24日 08:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石地蔵・高山不動尊への最初の分岐
2つ目の分岐
2018年03月24日 08:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の分岐
ここから高畑林道
2018年03月24日 08:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから高畑林道
まだ 6・7分の咲き具合 綺麗だった
2018年03月24日 08:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ 6・7分の咲き具合 綺麗だった
ミツマタは満開
2018年03月24日 08:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタは満開
2
何やらこの下は粉塵が舞っていた(何の施設か説明書きは 無かった)
2018年03月24日 09:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やらこの下は粉塵が舞っていた(何の施設か説明書きは 無かった)
ここから山道へ
2018年03月24日 09:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道へ
陽当たりが良い場所で エイザンスミレ
2018年03月24日 09:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当たりが良い場所で エイザンスミレ
1
タチツボスミレ いずれも数はまだ少ない
2018年03月24日 09:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ いずれも数はまだ少ない
1
細い山道を行き詰めると
2018年03月24日 09:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い山道を行き詰めると
あれ これが大滝?
2018年03月24日 09:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ これが大滝?
ちょっと先へ進むと岩かげに 本物があった
2018年03月24日 09:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと先へ進むと岩かげに 本物があった
1
立派だ 不動三滝の中では一番の水量
2018年03月24日 09:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派だ 不動三滝の中では一番の水量
1
踏み跡があったので急斜面を上がる
2018年03月24日 09:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があったので急斜面を上がる
高山不動尊へのコースに合流(白く"大滝”と書いてあるが方向は示していない?)
2018年03月24日 09:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山不動尊へのコースに合流(白く"大滝”と書いてあるが方向は示していない?)
民家の間を抜けて この道で大丈夫かと思った頃に出てきた表示
2018年03月24日 09:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の間を抜けて この道で大丈夫かと思った頃に出てきた表示
不動滝分岐 左へ上がる
2018年03月24日 09:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝分岐 左へ上がる
スギの植林地を上がって行くと
2018年03月24日 09:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギの植林地を上がって行くと
凄い岩に囲まれた不動滝
2018年03月24日 09:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い岩に囲まれた不動滝
1
洞窟もある
2018年03月24日 10:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞窟もある
1
それほどの水量ではないが
2018年03月24日 09:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほどの水量ではないが
1
ここで行者が滝に打たれたのか
2018年03月24日 09:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで行者が滝に打たれたのか
祠 左に不動明王像
2018年03月24日 09:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠 左に不動明王像
先ほどの分岐まで戻って 右に下ると 白滝分岐
2018年03月24日 10:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐まで戻って 右に下ると 白滝分岐
不動三滝の中で一番水量は少ないが 上の段から落ちた所がしらたきぽいかな?
2018年03月24日 10:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動三滝の中で一番水量は少ないが 上の段から落ちた所がしらたきぽいかな?
1
分岐から橋を渡った上り(この辺はスギの植林地が多い)
2018年03月24日 10:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から橋を渡った上り(この辺はスギの植林地が多い)
アブラチャン(今年はよく見る花)
2018年03月24日 10:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャン(今年はよく見る花)
1
石地蔵からの合流点
2018年03月24日 10:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石地蔵からの合流点
モモの花?
2018年03月24日 10:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モモの花?
大イチョウ 大きい 先端が見えない(見ていない?)
2018年03月24日 10:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大イチョウ 大きい 先端が見えない(見ていない?)
1
一昨年11月末に歩いた 伊豆ヶ岳からの尾根
2018年03月24日 10:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年11月末に歩いた 伊豆ヶ岳からの尾根
振り返って 石段を上がる(ダッシュ…気持ちだけ)
2018年03月24日 10:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って 石段を上がる(ダッシュ…気持ちだけ)
外観を修復中の不動堂
2018年03月24日 10:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外観を修復中の不動堂
休憩所とトイレの間の道を上がる
2018年03月24日 10:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所とトイレの間の道を上がる
茶店の右側から上がってきた(グリーンラインと交わっている)
2018年03月24日 10:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶店の右側から上がってきた(グリーンラインと交わっている)
陽当たりの良い道を上がって(スミレでも咲いていないかなあ)
2018年03月24日 10:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当たりの良い道を上がって(スミレでも咲いていないかなあ)
丸山頂(展望は無い)お地蔵さんの上に賽銭
2018年03月24日 11:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山頂(展望は無い)お地蔵さんの上に賽銭
グリーンラインに出て 関八州展望台入口へ
2018年03月24日 11:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンラインに出て 関八州展望台入口へ
高山不動尊奥の院 奥に 関八州展望台山頂表示
2018年03月24日 11:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山不動尊奥の院 奥に 関八州展望台山頂表示
1
南東側の山々
2018年03月24日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東側の山々
1
南西側の山々
2018年03月24日 11:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側の山々
1
西側の山々 北側はぜんぜん見えなかった
2018年03月24日 11:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の山々 北側はぜんぜん見えなかった
1
飯盛峠方面へ
2018年03月24日 11:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛峠方面へ
すぐにこの看板の所を右下へ
2018年03月24日 11:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこの看板の所を右下へ
ヒノキ林の中へ(激下りだ)
2018年03月24日 11:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキ林の中へ(激下りだ)
尾根を慎重に下る
2018年03月24日 11:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を慎重に下る
1
上がりになって 大岩を巻いたら
2018年03月24日 12:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がりになって 大岩を巻いたら
蟻の戸渡りだった(ここも目的の一つだったのに…パスした)
2018年03月24日 12:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の戸渡りだった(ここも目的の一つだったのに…パスした)
1
大平尾根の向こう側は どこだろうか?
2018年03月24日 12:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平尾根の向こう側は どこだろうか?
下り続け(大きな岩も所々に)
2018年03月24日 12:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り続け(大きな岩も所々に)
ここを下りた
2018年03月24日 12:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りた
四寸道を上がる(林道猿岩線らしい)
2018年03月24日 12:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四寸道を上がる(林道猿岩線らしい)
早春の花 キブシ
2018年03月24日 12:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早春の花 キブシ
1
七曲りの上り口
2018年03月24日 12:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲りの上り口
越生町や毛呂山町だろうか
2018年03月24日 12:23撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越生町や毛呂山町だろうか
1
黒山三滝へ近道(迷ったが 計画通り先へ進む)
2018年03月24日 12:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山三滝へ近道(迷ったが 計画通り先へ進む)
林道は行かずに 山道へ 
2018年03月24日 12:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は行かずに 山道へ 
683Pの桧岩
2018年03月24日 12:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
683Pの桧岩
林道の反対へ
2018年03月24日 12:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の反対へ
岩場を下り
2018年03月24日 12:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下り
傘杉峠(林道と交差している)
2018年03月24日 12:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘杉峠(林道と交差している)
隆起したからなのか(チャートの岩も多くあった)
2018年03月24日 13:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隆起したからなのか(チャートの岩も多くあった)
沢沿いで ネコノメソウが咲いていた
2018年03月24日 13:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いで ネコノメソウが咲いていた
1
役の行者(大平山に石像があるらしい)分岐
2018年03月24日 13:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役の行者(大平山に石像があるらしい)分岐
天狗滝を上から
2018年03月24日 13:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗滝を上から
1
男滝 女滝(他ではあまり見ない 横にずれた二段滝)
2018年03月24日 13:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男滝 女滝(他ではあまり見ない 横にずれた二段滝)
2
女滝 優雅
2018年03月24日 13:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女滝 優雅
1
男滝 豪快かな
2018年03月24日 13:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男滝 豪快かな
1
天狗滝の入口(レッドチャートはどこだろう?)
2018年03月24日 13:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗滝の入口(レッドチャートはどこだろう?)
全体が見えないのが ちょっと神秘的(ミズゴケを熱心に接写しているお姉さんがいらした)
2018年03月24日 13:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体が見えないのが ちょっと神秘的(ミズゴケを熱心に接写しているお姉さんがいらした)
2
なるほど ヒノキ林の下草は シダが多かった
2018年03月24日 13:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど ヒノキ林の下草は シダが多かった
バス時間もあり 先を急ぐ
2018年03月24日 13:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス時間もあり 先を急ぐ
休業中?
2018年03月24日 13:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休業中?
観光地なんだ
2018年03月24日 13:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光地なんだ
1
調べたよりも本数が多い(小さく "●印は ニューサンピア埼玉おごせ経由” とあった)
2018年03月24日 13:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べたよりも本数が多い(小さく "●印は ニューサンピア埼玉おごせ経由” とあった)
近くの家の庭に 立派なクリスマスローズ(キンポウゲ科)
2018年03月24日 13:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの家の庭に 立派なクリスマスローズ(キンポウゲ科)
1
ニューサンピア埼玉おごせ 立派だ
2018年03月24日 15:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニューサンピア埼玉おごせ 立派だ
JR八高線と東武越生線の越生駅
2018年03月24日 15:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR八高線と東武越生線の越生駅
1
地元の駅(夕日に向かう電車)これから反省会だ
2018年03月24日 17:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の駅(夕日に向かう電車)これから反省会だ
1

感想/記録
by atuya

■西吾野駅から関八州見晴台
 駅からの道を下って橋を渡り 川沿いを 数組の方の後ろから歩き始める。ガード下を潜って また西部秩父線と川沿いを行くと 石地蔵経由で高山不動尊へのコースが2度出てくるが そのまま進む。"大滝1.8km”の表示に沿って 右折し高山林道を上がって行く。高山不動尊 滝"の表示を右折すると 舗装路が終わって山道となる。
 スギの植林地を上がって行くと だんだんに道も細くなり 行き詰って滝に到着。ちょろちょろの流れに"え〜 これが”と思ったが3つ目に 水量は少なめだが立派な大滝の登場(前の2つ比べれば 堂々として素晴らしい)
 分岐まで戻らずに 踏み跡を辿って急斜面を上がると 高山不動尊へのコースに合流し 民家の間を抜けて不動滝への分岐を数回進んで 最後にスギ林の斜面を上がって標高580mの不動滝に到着。水量は少ないが 滝を包み込むような岩に圧倒される。また 大滝とは違って 行場らしい雰囲気がある
 コーヒータイム後 分岐まで戻り 少し下ると橋の手前で分岐(白滝0.1km)で 巻き道を上がって 行きどまったところが3つ目の白滝。ここも水量は少ないが 水の流れる岩盤が黒く なるほど滝の流れが白く見えるような気がする(ここまでの三滝は誰とも会わなかった。駅から先を歩いていた皆さんは 石地蔵コースかな?)
 分岐まで戻り 白滝からの流れを越え スギ林を上がって 石地蔵からのコースと合流し 高山不動尊への道を下って行く。しばらくして大イチョウの前に出て 展望も開けるが 霞んで良く分からず。後方の踏み幅の狭い 急な石段を上がって不動堂(工事中)にお参りし 左のトイレの方へ(常楽院の本堂は どこ?)休憩スーペース(トレランの方など5人休憩中)もあるが 休まず見晴台へのコースを上がる。車も通るグリーンラインと交差し 茶店跡も展望が楽しめる場所のようだが 相変わらずなので先を急ぐ。公園の中のような道を上がると丸山に到着(周囲の樹木で展望は利かない)さらに上がり続けて 関八州見晴台入口。さらにドウダンツツジの間を抜けて上がると 広い山頂で 高山不動尊奥の院の後方に山頂表示があった(10数名の方が休憩・昼食中)
 南 北側の展望に合わせただろう山名板もあったが 季節的にどうしようもない霞で 遠くの山々はほとんど見えず 残念(ちょっと早い昼食でのんびりする)
■見晴台から黒山BS
 飯盛峠方面へ数十メートル行って "関八州見晴台 遊歩道”の看板の右を 木につかまりながら激下りする(踏み跡ははっきりしているが ぬかるんでいる時には厳しいコース)直ぐにヒノキ林の尾根となり 岩も出てくるようになる。一度だけ上がりとなったが大きな岩が通れそうもないので 左に巻いた。何とその岩場が "蟻の戸渡り”だった。そこを下るのは怖いので 見落としたことにして 先を急ぐ
 どんどん下っていくと林道が近づいたので その四寸道に出て 舗装路を上がって行く。七曲りと黒山三滝への分岐を過ぎて 花立松ノ峠は林道と山道が交差した所。傘杉峠へは 巻き道と山道があったので山道へ 急坂を上がって683P(桧岩)だが展望は無い。ヒノキ林を下って林道を越え 岩場を下って 傘杉峠に至る(ここも林道が交差する場所 トレランの素敵な女性と三度目の遭遇)
 峠からは沢沿いに下って行くと 斜めに層をなした岩やチャートの石が出てきて 地質的に面白い所なのだろうと感じる(後に調べたら "越生町黒山一帯には 秩父帯のチャートと御荷鉾緑色岩が露出して… レッドチャートは 天狗滝の手前にきれいに層状チャートとして見られ 小規模な横臥褶曲を形成しています”とあったが 何のことやらさっぱり 理系ではあるが地学はぜんぜん興味なし)
 役の行者の分岐(大平山に 修験道の開祖とされる役の行者(山本坊栄円)の石像があるそうな)を過ぎて すぐに黒山三滝の天狗滝を上からのぞき 男滝と女滝へ進み 天狗滝を正面から見ることができる。いずれも水量が多く 滝らしい滝で 観光客も多かった(この辺は夫婦円満のパワースポットらしい)三滝の水が流れる越辺(おっぺ)川支流沿いを下りながら 黒山BSで 本日の山行はゴール

 この後 計画では越生駅からゆうパークの予定だったが 路線バスは"ニューサンピア埼玉おごせ”経由だと 黒山BSで見つけて 予定変更(帰りのバスまで1時間程あり ゆっくり風呂に入って ビールで乾杯し 疲れを癒すことがでた)
 帰りの電車では 隅っこの方でしっかり睡眠を確保でき 地元での反省会もしっかり楽しめた。
 埼玉の山々 また行きたい!
訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ