また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409492 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

一直線の急登〜残雪期の白毛門

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ロープウェイ立体駐車場を利用 1,000円
(土合口の駐車場は除雪されていないので使えない)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
37分
合計
6時間22分
S白毛門登山口駐車場06:1606:25東黒沢08:50松ノ木沢の頭08:5609:55白毛門10:2611:11松ノ木沢の頭12:32東黒沢12:38白毛門登山口駐車場12:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りはいいけど降りは危険箇所だらけで気が抜けない
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

馬蹄形入口
2018年03月24日 06:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬蹄形入口
2
試練の橋をわたり森の急登をよじ登り
2018年03月24日 06:24撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練の橋をわたり森の急登をよじ登り
2
尾根に出ると青空に絶景
2018年03月24日 06:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると青空に絶景
3
トリさん達の集会跡
2018年03月24日 07:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリさん達の集会跡
2
美しい森を抜け
2018年03月24日 08:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい森を抜け
2
蒼天を仰ぐ
2018年03月24日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒼天を仰ぐ
3
だいたいずっとこんな斜度
2018年03月24日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいたいずっとこんな斜度
2
ロックオン
2018年03月24日 08:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックオン
3
一呼吸して
2018年03月24日 08:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一呼吸して
2
振り返る
2018年03月24日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る
3
これを見に来た
2018年03月24日 08:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見に来た
4
上の方が壁
2018年03月24日 08:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方が壁
2
気持ち良いトレース
2018年03月24日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いトレース
2
雪庇に寄らないように
2018年03月24日 08:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇に寄らないように
2
ひたすら登る
2018年03月24日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登る
2
ジジとババの辺りは
2018年03月24日 09:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジジとババの辺りは
2
クラックはいりまくり
2018年03月24日 09:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックはいりまくり
2
上の人がいる辺りはピッケルフル活用し這い上る感じで写真を撮る余裕はなかった
2018年03月24日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の人がいる辺りはピッケルフル活用し這い上る感じで写真を撮る余裕はなかった
4
尾根に上がってホッとする
2018年03月24日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がってホッとする
3
ムヒょってた
2018年03月24日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムヒょってた
2
やっとゴールみえた
2018年03月24日 09:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとゴールみえた
1
すごい風景
2018年03月24日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい風景
5
浅間山のほう
2018年03月24日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山のほう
3
至仏とか燧ヶ岳のほう
2018年03月24日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏とか燧ヶ岳のほう
2
谷川を背負って歩く人
2018年03月24日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川を背負って歩く人
7
まっすぐに登って来た尾根
2018年03月24日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐに登って来た尾根
2
山頂にもクラック
2018年03月24日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にもクラック
3
笠ヶ岳に向かって歩いて行く人
2018年03月24日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳に向かって歩いて行く人
2
しばらく見惚れていた
2018年03月24日 10:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく見惚れていた
3
帰り道なんども振り返る
2018年03月24日 10:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道なんども振り返る
2
一箇所鎖が出てたところ
2018年03月24日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所鎖が出てたところ
3
そして試練のくだりは緊張の連続
2018年03月24日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして試練のくだりは緊張の連続
2
ピッケル無かったら2回死んでた斜面
2018年03月24日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケル無かったら2回死んでた斜面
2
地鶏 怪しすぎるw
2018年03月24日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地鶏 怪しすぎるw
6
撮影機材:

感想/記録

巷では桜も満開の週末だけど、雪山への未練が断ち切れず。谷川の展望を求めて白毛門へ。
ここは知り合いの方が残雪期に滑落して重傷を負った山なので、スタートから少し緊張気味に歩き始める。
日陰の雪深い急な斜面を登り、尾根に取り付く。まっすぐの急登は下調べの通り。急な分、少しの距離でどんどん高度を稼ぐ。風もなくて暑いくらい。登るにつれ武尊山や天神平、谷川岳の絶景が現れてテンションがあがる。
美しい雪庇のカーブの傍を蒼すぎる空に向かって上り詰めて行く。ジジ岩、ババ岩の辺りは這いつくばって登るほどの急斜面に柔らかい雪が積もり滑りやすい。上部には雪庇もあって雪崩の危険もありそうだ。帰りにここを下るくらいなら馬蹄形縦走してロープウェイで降りたいなー、なんて妄想が湧いてくる。
なんとか尾根に這い上がると美しい霧氷と朝日岳へ続く山並みがどーん。それからひと登りで頂上に着いた。山頂は風もなくて心地よい絶景。お茶しながら絶景を堪能していると、たくさんの人たちが登ってきた。まだ時間も早いせいか、笠ヶ岳へ向かう人も多い。大きなザックを背負った人は巻機山まで行くのかなぁ?
今日は夕方から用事もあるので、30分ほどゆっくりしてから試練のくだり。例の急斜面は後ろ向きに降りて行く。雪が柔らかくてアイゼンの前爪が効きづらい。2度ほどスリップしたけど、ピッケルに救われた。知り合いの方が滑落したのは、ちょうどこの辺りだったらしい。
核心部を過ぎても気の抜けない斜面が続く。下の方は雪も緩んで踏み抜き地獄。雪と岩と落ち葉のスリッピーな急斜面もハンパなかった。
最後に試練の橋を登ってようやくほっとする。行動時間は短かったけど、緊張感からか肩と首がぱんぱん。登山口からはRW駐車場までだらだらしんどい登り。めっちゃ疲れて、帰りは途中のSAで爆睡してしまった。渋滞がなかったのが幸いして、なんとか夕方の用事に間に合った。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ