また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409535 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

「黒斑山」往復。「浅間山」はお彼岸の降雪で雪化粧。

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り、無風。春霞ナシ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:所沢IC6:30−休憩:高坂SA、佐久PA−小諸IC−9:55高峰高原車坂峠
帰り:車坂峠16:15−16:45佐久北IC−食事:佐久PA−休憩:嵐山SA−19:50所沢IC

※関越渋滞も想定したうえで遅い出発、所沢ICから藤岡JCTまでノロノロでした。帰りは関越はほとんど渋滞なし。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間10分
合計
5時間30分
S高峰高原ビジターセンター10:3012:30槍ヶ鞘12:3512:55トーミの頭13:2013:45黒斑山14:2014:40トーミの頭14:4516:00車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースが明瞭、21日の降雪がかえって、軽アイゼンが効いて歩きやすかった。午後、日当たりのいいところはややシャーベット状になり滑りやすかった。
槍ケ鞘〜トーミの頭、岩と雪とドロのミックスは滑りやすかった。
下山は中コース、樹林帯を抜けた平坦なトラバース道は雪が無く、泥で足下が汚れた。登山口近く、また樹林帯の雪道でキレイになった。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ベースレイヤー2枚重ね ドライレイヤー フリース ソフトシェル ヒートテックタイツ ズボン 靴下✖2 グローブ 予備手袋 レインウェア上下 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 10本爪軽アイゼン 昼ご飯 行動食 山専ボトル500+ポット350 折畳みイス コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ヤマレコ作成地図 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル Wストック カメラ

写真

高峰高原ビジターセンターに駐車。遅い時間ですが数台分空いてました。センターはまだ閉鎖中。
2018年03月24日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ビジターセンターに駐車。遅い時間ですが数台分空いてました。センターはまだ閉鎖中。
1
10:30(遅)道路向かいの、登山口からスタート。
2018年03月24日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30(遅)道路向かいの、登山口からスタート。
歩きだしはなだらか、21日に降った雪は10〜20センチくらいか。気温5度、軽アイゼンは効いて、歩きやすい。
2018年03月24日 10:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きだしはなだらか、21日に降った雪は10〜20センチくらいか。気温5度、軽アイゼンは効いて、歩きやすい。
時々、眺望が開ける尾根のコース。八ヶ岳を真横から。
2018年03月24日 10:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、眺望が開ける尾根のコース。八ヶ岳を真横から。
3
少し登った分を急降下。雪は柔らかい、滑り具合を確認しながら降ります。
2018年03月24日 10:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登った分を急降下。雪は柔らかい、滑り具合を確認しながら降ります。
1
振り向くと、籠ノ登山(左)。下にアサマ2000スキー場。
2018年03月24日 11:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと、籠ノ登山(左)。下にアサマ2000スキー場。
すれ違った方に、妙高山(スキー場の右上)と教わりました。
2018年03月24日 11:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違った方に、妙高山(スキー場の右上)と教わりました。
4
北アルプス。
2018年03月24日 11:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
3
黒斑山を見上げる。遠いけど近い?。
2018年03月24日 11:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山を見上げる。遠いけど近い?。
1
樹林を飛び出し、急に浅間山が見えだしました。
2018年03月24日 12:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林を飛び出し、急に浅間山が見えだしました。
2
避難小屋というかシェルター。万が一の噴火には強そう。
2018年03月24日 12:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋というかシェルター。万が一の噴火には強そう。
シェルターの中。
2018年03月24日 12:24撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターの中。
「槍ケ鞘」まさに浅間山の展望台。Netで既に茶色だった浅間山が雪化粧、とても得した気分です。
2018年03月24日 12:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「槍ケ鞘」まさに浅間山の展望台。Netで既に茶色だった浅間山が雪化粧、とても得した気分です。
1
槍ケ鞘から「トーミの頭」。
2018年03月24日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ケ鞘から「トーミの頭」。
2
プチ樹氷とミニえびのしっぽ。
2018年03月24日 12:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ樹氷とミニえびのしっぽ。
トーミの頭手前の「中コース分岐」。
2018年03月24日 12:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭手前の「中コース分岐」。
「トーミの頭」から浅間山。
2018年03月24日 12:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「トーミの頭」から浅間山。
2
黒斑山山頂まであと少し。
2018年03月24日 12:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂まであと少し。
トーミの頭の裾で、冷たい風を避けながら昼食。
2018年03月24日 13:02撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭の裾で、冷たい風を避けながら昼食。
2
山頂まで、途中から樹林帯の中。
2018年03月24日 13:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで、途中から樹林帯の中。
山頂手前のライブカメラ。これで噴火を監視してるのか。
2018年03月24日 13:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前のライブカメラ。これで噴火を監視してるのか。
やっと「黒斑山山頂」到着。
2018年03月24日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと「黒斑山山頂」到着。
3
黒斑山山頂から。気温は0度、風は無く寒くない。
2018年03月24日 13:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂から。気温は0度、風は無く寒くない。
1
浅間山山頂のアップ。時々左のほうから白い煙が上がります。
2018年03月24日 14:21撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山山頂のアップ。時々左のほうから白い煙が上がります。
2
Jバンド方面の尾根。
2018年03月24日 13:52撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンド方面の尾根。
またお茶したあと、山頂を後にします。草スベリは超切れ落ち。
2018年03月24日 14:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またお茶したあと、山頂を後にします。草スベリは超切れ落ち。
1
トーミの頭にハイカーさん、絵になる。
2018年03月24日 14:36撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭にハイカーさん、絵になる。
2
下りの岩と雪と泥のミックス、歩きずらい。
2018年03月24日 14:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの岩と雪と泥のミックス、歩きずらい。
黒斑山頂に小鳥が飛んでいました。山頂にエサなんかあるんでしょうか。
2018年03月24日 14:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山頂に小鳥が飛んでいました。山頂にエサなんかあるんでしょうか。
”イワヒバリ”(相方教示)。今度は登山道に下りてきました。
2018年03月24日 14:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”イワヒバリ”(相方教示)。今度は登山道に下りてきました。
1
中コースを下ります。
2018年03月24日 14:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中コースを下ります。
樹林帯の急降下が多い。
2018年03月24日 14:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の急降下が多い。
開けたところは、少しシャーベット状になり、良く滑る。
2018年03月24日 15:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところは、少しシャーベット状になり、良く滑る。
登山口に近づいて、スキー場に向かうスノーシューコースの看板。トレースは全くなし。
2018年03月24日 15:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に近づいて、スキー場に向かうスノーシューコースの看板。トレースは全くなし。
しばし泥のトラバース道。足下が汚れます。
2018年03月24日 15:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし泥のトラバース道。足下が汚れます。
最後はキレイな雪道。靴の汚れが取れます。
2018年03月24日 15:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はキレイな雪道。靴の汚れが取れます。
1
16時、無事登山口に戻りました。まだ日差しもあって暖かい。
2018年03月24日 15:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時、無事登山口に戻りました。まだ日差しもあって暖かい。
1

感想/記録
by kiha52

残雪期の「黒斑山」に行きました。
私は高校の林間学校以来(笑)相方は直近の夏に一度来ている。
お彼岸の21日に降った雪のおかげで、茶色ではない白い「浅間山」を見ることが出来ました、ラッキーです。天気が良くて風も無く、八ヶ岳や北アルプスの眺めも楽しめました。
我々の足ではコースタイムの1.5〜2倍が精いっぱい。高低差400m往復5キロの行程で、残雪の雪山が楽しめるのは「黒斑山」のロケーションのおかげですね。
冬が過ぎた雪山をゆっくりと体験できた一日でした。
訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/26
投稿数: 1313
2018/3/28 19:25
 雪化粧
kiha52様、こんばんは。

黒斑山は手軽に浅間山の大展望を楽しめるので、
良いチョイスでしたね

おまけに雪化粧した白いプリンで、羨ましい!
私の時は「チョコプリン」でした

GWまでは何とか残雪の山を楽しめそうですね
登録日: 2014/4/28
投稿数: 30
2018/3/28 21:20
 Re: 雪化粧
Akaneko様、こんばんわ。

大きな山姿を真近に見える山って少ないですね。
ヤマレコで見ていて、チョコプリンは仕方ない
と思ってましたが、想像以上の白プリンでした。

八ヶ岳を見てると、赤岳だけ白くて、去年は
もっと他も白かったような気がします。
残雪山登りもっと行きたいんですが、
年頭2か月、山に行かなかったせいか、
イマイチ意気が上がりません(笑)。

akanekoさんも、残雪山行始動、期待しています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ