また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409966 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

霧訪山(北小野登山口周回コース)

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴(春霞)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野道塩尻インターが最寄りで、両小野中学校の奥に北小野登山口があります。
接近すると登山口の案内標識が現れるようになり、畑の奥に進むと駐車場が十数台分整備されています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
55分
合計
2時間43分
S霧訪山登山口駐車場10:1410:19登山口10:2010:35川鳥城址10:3610:40新登山道分岐10:43避難小屋11:05霧訪山11:5712:08ブナの分岐12:12北小野新道分岐点12:42避難小屋12:4312:46川鳥城址12:55登山口12:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とても易しい一般ハイキングコースですが、上部にはまだ結構雪が残っていました。
雪は緩んでいるので、軽アイゼン装着の必要は感じないものの、急坂だと滑りやすくなっているので、積雪区間の足元には要注意です。
登りはかつとりコース、下りは新道南沢コースを利用して周回しました。
案内標識がたくさんあるので、最初に登山ルート案内図を確認しておけば迷う心配はないですが、後者の道は途中登り返しが待っています。
かつとりコースは程よい急登が山頂までずっと続き、登山口からの標高差がちょうど約430mですので、1時間で登り切れば7メッツの運動負荷ということになります。

登山口に入山者記録ポストが設置されていました。
トイレは駐車場に簡易トイレが設置されていますが、冬季は使用不可のようでした。
携帯電話(au)は全域で通じます。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場に親切な案内看板が設置されています。
2018年03月25日 10:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に親切な案内看板が設置されています。
これを見ておけば迷う心配はありません。現地に来て初めて周回コースがあることを知りました。
2018年03月25日 10:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見ておけば迷う心配はありません。現地に来て初めて周回コースがあることを知りました。
看板類の多い登山口です。下部の雪はすっかり消えており、ひたすら急坂を登ります。
2018年03月25日 10:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板類の多い登山口です。下部の雪はすっかり消えており、ひたすら急坂を登ります。
1
コース中程で山頂が見えました。
2018年03月25日 10:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース中程で山頂が見えました。
新登山道分岐です。雪が結構残っています。
2018年03月25日 10:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新登山道分岐です。雪が結構残っています。
1
残雪の急登をこなした先で開放的な山頂に躍り出ました。
2018年03月25日 11:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の急登をこなした先で開放的な山頂に躍り出ました。
3
360度ぐるりと見渡せる大変眺めのいい山です。
2018年03月25日 11:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度ぐるりと見渡せる大変眺めのいい山です。
前日乗鞍岳から見ていた北アルプスが一望できます。
2018年03月25日 11:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日乗鞍岳から見ていた北アルプスが一望できます。
1
槍穂連峰をアップで。
2018年03月25日 11:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂連峰をアップで。
3
常念岳と槍ヶ岳のとんがりコンビをアップで。
2018年03月25日 11:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳と槍ヶ岳のとんがりコンビをアップで。
1
常念岳と表銀座をアップで。鉢伏山から望んだときもそうでしたが、東側から見る常念岳は大変存在感があります。
2018年03月25日 11:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳と表銀座をアップで。鉢伏山から望んだときもそうでしたが、東側から見る常念岳は大変存在感があります。
3
北アルプス北部はかなり霞んでいます。
2018年03月25日 11:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス北部はかなり霞んでいます。
2
槍穂常念とこんもりした鉢盛山です。
2018年03月25日 11:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂常念とこんもりした鉢盛山です。
1
鉢盛山とわずかに頭を出す御嶽山です。
2018年03月25日 11:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢盛山とわずかに頭を出す御嶽山です。
1
鉢盛山をアップで。体力に余裕があればこちらを目指したいところでした。
2018年03月25日 11:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢盛山をアップで。体力に余裕があればこちらを目指したいところでした。
2
御嶽山をアップで。
2018年03月25日 11:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山をアップで。
2
中央アルプス方面の眺めです。核心部はほとんど見えない位置のようです。
2018年03月25日 11:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面の眺めです。核心部はほとんど見えない位置のようです。
1
南アルプス方面を望んでいます。かなり霞んでいます。
2018年03月25日 11:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面を望んでいます。かなり霞んでいます。
1
不幸な大事故があった八ヶ岳を望んでいます。こちらもかなり霞んでいますが、後で多少クリアになりました。
2018年03月25日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不幸な大事故があった八ヶ岳を望んでいます。こちらもかなり霞んでいますが、後で多少クリアになりました。
1
鉢伏山や美ヶ原などの眺めです。
2018年03月25日 11:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山や美ヶ原などの眺めです。
2
北側は残念ながら霞みの中です。
2018年03月25日 11:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は残念ながら霞みの中です。
1
周回コースの案内標識が随所にあります。
2018年03月25日 11:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回コースの案内標識が随所にあります。
1
中央アルプス方面をアップで。左肩にわずかに見える白い頂は空木岳のようです。
2018年03月25日 11:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面をアップで。左肩にわずかに見える白い頂は空木岳のようです。
1
先ほどよりも視程が良くなってきた八ヶ岳の全貌です。
2018年03月25日 11:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどよりも視程が良くなってきた八ヶ岳の全貌です。
1
南八ヶ岳をアップで。山頂でも事故の情報が気がかりでした。
2018年03月25日 11:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳をアップで。山頂でも事故の情報が気がかりでした。
1
北八ヶ岳をアップで。これだけ気温が高いと、どんどん融雪が進んでいるようです。
2018年03月25日 11:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳をアップで。これだけ気温が高いと、どんどん融雪が進んでいるようです。
2
山頂標識を前景に北アルプスを捉えてみました。
2018年03月25日 11:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識を前景に北アルプスを捉えてみました。
3
この案内標識をたどっていけば大丈夫です。雪はこちらの方が多い感じです。
2018年03月25日 12:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内標識をたどっていけば大丈夫です。雪はこちらの方が多い感じです。
北小野登山口へと道を分けます。
2018年03月25日 12:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北小野登山口へと道を分けます。
林道と合流しました。ここから数十メートル登り返した先でかつとりコースと道を合わせます。
2018年03月25日 12:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と合流しました。ここから数十メートル登り返した先でかつとりコースと道を合わせます。

感想/記録
by Kitara

せっかく乗鞍高原まで来ていたので、体力に余裕があればこの日が最終営業日の野麦峠スキー場から鉢盛山に登りたいところでしたが、前日の乗鞍岳の日帰りアタックがとても大変で消耗していたため、前からマークしていた塩尻のお手軽展望台の霧訪山に登ることにしました。
気温が上がりすぎて予想通り遠方の山は霞んでいたものの、簡単に登れる山頂からの大展望は鉢伏山や守屋山に負けない素晴らしさで、とても良い里山だと思いました。
長野県中部にはアルプスや八ヶ岳の展望に優れたお手軽ハイキングコースがゴロゴロあり、ちょっとした時間でも大満足の軽登山が楽しめるので、普段からこうした山のストックを複数持っておくと便利です。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ