また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410522 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳(君ヶ畑から迷い尾根↑、西尾根↓)春ですね 

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小又谷登山口の駐車場へ。
割と広いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
26分
合計
7時間21分
S君ヶ畑登山者用駐車場07:4708:20ノタノ坂08:2109:08茨川09:1510:07迷い尾根10:19蛇谷分岐10:29藤原岳山腹道分岐10:40多志田山10:4711:20藤原岳11:2111:35藤原山荘11:3613:02蛇谷出合13:42茨川13:5114:43ノタノ坂15:08君ヶ畑登山者用駐車場15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.ノタノ坂前後
 稜線から茨川へ下りるところが核心部です。
 斜面のトラバースにある踏み跡は細く(足の幅程度)、しかも落ち葉で滑りやすくなっています。雨天直後は避けた方がいいように思います。
 また、駐車場から稜線までの植林は、『ヒルがうじゃうじゃいる』(3/24モンベルフレンドフェアの東近江市の方のお話)そうです。行くなら寒いうちに…。
 廃村茨川手前の沢沿いは、道がかなり荒れています。

2.迷い尾根
 所々きついですが、登りはさほど問題はないと思います。
 下りは気を遣うと思います。

3.藤原岳周辺
 孫太尾根から多くの登山者が登ってきます。
 山頂直下の急登(フクジュソウやセツブンソウが見られる)は滑りやすいので注意。石を落とさないように。
 山頂は藤原方面からの登山者でさらに賑わいます。

4.西尾根
 残雪があると、トラバース部分が分かりにくいです。
 (踏み跡がないだけで歩けないことはないです)
 尾根に出た後は、下る尾根さえ外さなければ問題はないと思われます。

5.西尾根取り付き〜廃村茨川
 河原を歩き、沢の蛇行に合わせて頻繁に渡渉を強いられます。
 雨天前後は避けるべきです。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

さて出発です。
今回から雪山装備のハードシェルとおさらばして、身軽です♪
2018年03月25日 07:47撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発です。
今回から雪山装備のハードシェルとおさらばして、身軽です♪
1
洗い越しがあります。
水深は深めですので気をつけて渡ります。
(渡ってから撮影)
2018年03月25日 07:53撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洗い越しがあります。
水深は深めですので気をつけて渡ります。
(渡ってから撮影)
ノタノ坂の入口
2018年03月25日 07:59撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノタノ坂の入口
1
暗い植林を上り詰めると…
2018年03月25日 08:19撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い植林を上り詰めると…
ノタノ坂です。
ここから明るいトラバース路になります。
が、
2018年03月25日 08:21撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノタノ坂です。
ここから明るいトラバース路になります。
が、
ここがこのコースの核心部です。
靴の幅程度の踏み後に落ち葉。
落ちないように進みます。
(通過してから撮影)
2018年03月25日 08:31撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがこのコースの核心部です。
靴の幅程度の踏み後に落ち葉。
落ちないように進みます。
(通過してから撮影)
1
茨川手前の沢
道がかなり荒れてます。
2018年03月25日 08:54撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨川手前の沢
道がかなり荒れてます。
廃村茨川に出ましたが、川が微妙に深い(°°;)
2018年03月25日 09:05撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃村茨川に出ましたが、川が微妙に深い(°°;)
1
右往左往
2018年03月25日 09:06撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右往左往
1
下流に渡れそうなモノが見えたのですが、渡れない(゜ロ゜)
2018年03月25日 09:06撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流に渡れそうなモノが見えたのですが、渡れない(゜ロ゜)
何とか渡って、はちこう?(八工)山岳部の小屋

はえ、ではないと思う…。
2018年03月25日 09:10撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか渡って、はちこう?(八工)山岳部の小屋

はえ、ではないと思う…。
こちらの小屋は補修中っぽい
2018年03月25日 09:10撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの小屋は補修中っぽい
鈴鹿の登山口に飛び出し坊やあり!
こんな奥深くにもちゃんといますよ(*^_^*)
2018年03月25日 09:11撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の登山口に飛び出し坊やあり!
こんな奥深くにもちゃんといますよ(*^_^*)
1
迷い尾根
割と急なところが多い
2018年03月25日 09:16撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷い尾根
割と急なところが多い
1
右奥が竜ヶ岳
2018年03月25日 09:44撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥が竜ヶ岳
本日初めて藤原岳(右)が見えました
2018年03月25日 10:00撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初めて藤原岳(右)が見えました
1
主稜線に出ました。
ここまで誰にも出会わず。
2018年03月25日 10:07撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に出ました。
ここまで誰にも出会わず。
雪渓のトラバース
(ドキドキ)
2018年03月25日 10:17撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓のトラバース
(ドキドキ)
1
カタクリの葉っぱを見つけました。
花が咲くまでまだ少しかかりそうです。
2018年03月25日 10:28撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの葉っぱを見つけました。
花が咲くまでまだ少しかかりそうです。
大雪渓?
2018年03月25日 10:46撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓?
2
最後の直登で、フクジュソウ祭♪
2018年03月25日 11:00撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の直登で、フクジュソウ祭♪
2
ここ、激登りです。
2018年03月25日 11:01撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、激登りです。
3
そしてこれがセツブンソウ?
見るのは初めてです。
2018年03月25日 11:03撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこれがセツブンソウ?
見るのは初めてです。
4
登り切って、採石場
2018年03月25日 11:14撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って、採石場
1
頂上のテーブルランド
2018年03月25日 11:15撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上のテーブルランド
奥が山頂
賑わっています
2018年03月25日 11:16撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が山頂
賑わっています
1
とうちゃこ!
実は初めて。
2018年03月25日 11:21撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこ!
実は初めて。
5
左奥が竜ヶ岳
2018年03月25日 11:22撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥が竜ヶ岳
御池岳
2018年03月25日 11:24撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳
山小屋です。
人が多いので西尾根方面に移動します。
2018年03月25日 11:35撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋です。
人が多いので西尾根方面に移動します。
トラバース手前で昼食。
2018年03月25日 11:43撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース手前で昼食。
西尾根へのトラバース。
分かりにくいですが、何とかなります。
2018年03月25日 12:00撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根へのトラバース。
分かりにくいですが、何とかなります。
しばらく尾根芯を辿って、このあたりから下降
2018年03月25日 12:32撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく尾根芯を辿って、このあたりから下降
ようやく沢が見えた。
2018年03月25日 12:59撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく沢が見えた。
西尾根取り付きの看板
飛び出し坊やもここにはいない…。

ちなみに途中、看板は全くありません。
2018年03月25日 13:04撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根取り付きの看板
飛び出し坊やもここにはいない…。

ちなみに途中、看板は全くありません。
2
沢沿いに、マンサクの大木がありました。
2018年03月25日 13:14撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに、マンサクの大木がありました。
3
桜ももうすぐ?
2018年03月25日 13:17撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜ももうすぐ?
ようやく廃村茨川に戻ってきました。

右手神社には新しいしめ縄が張られ、恐らくかつての住民の方が今でも手入れしているのだろうかと、ちょっとしんみり。
2018年03月25日 13:35撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく廃村茨川に戻ってきました。

右手神社には新しいしめ縄が張られ、恐らくかつての住民の方が今でも手入れしているのだろうかと、ちょっとしんみり。
登り口に、朝は気づかなかったお地蔵さんがありました。
でも、一体が下に落ちてました。
一人では何ともならなかったので、誰か戻してあげてください。。。
2018年03月25日 13:52撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口に、朝は気づかなかったお地蔵さんがありました。
でも、一体が下に落ちてました。
一人では何ともならなかったので、誰か戻してあげてください。。。
道は沢から少し上の左岸に付いてました。
すぐ先で崩落してますが…。
2018年03月25日 13:55撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は沢から少し上の左岸に付いてました。
すぐ先で崩落してますが…。
朝、下ってきたから分かるものの、いきなりここに来たら、どこを登るのか分からないと思う。
2018年03月25日 13:59撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、下ってきたから分かるものの、いきなりここに来たら、どこを登るのか分からないと思う。
核心部に、朝はなかった何かが滑り落ちた痕跡…。

動物なのか、人なのか。
勘弁してよ…。
2018年03月25日 14:38撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部に、朝はなかった何かが滑り落ちた痕跡…。

動物なのか、人なのか。
勘弁してよ…。
ここの傾斜はこんなもんです。
(見えている倒木がさっきの倒木)
2018年03月25日 14:39撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの傾斜はこんなもんです。
(見えている倒木がさっきの倒木)
2
まじシャレにならん

けど何とか生還。
2018年03月25日 14:41撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まじシャレにならん

けど何とか生還。
1
行きに気づかなかったネコノメソウ
2018年03月25日 14:53撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに気づかなかったネコノメソウ
2
ここまで来たらホッとしますね。
2018年03月25日 14:56撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たらホッとしますね。
無事に戻ってきました。
ここの先から御池岳も登れるんですよね。ヒルがでる前に来たいなぁ。
お疲れさまでした。
2018年03月25日 15:07撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきました。
ここの先から御池岳も登れるんですよね。ヒルがでる前に来たいなぁ。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

3/24(土) インテックス大阪
モンベルフレンドフェア@大阪、東近江市のブースにて、鈴鹿10座の地図を何枚か入手しました。東近江市から登るコースのうち、この冬に行こうと思って結局行かなかった雨乞岳、T字尾根から登る御池岳、日本コバ、銚子ヶ口、天狗堂、そして、迷い尾根から登る藤原岳の6コースをもらってきました。

〜〜〜

そして本日
行くならヤマビルが出る前がいいので、早速、出かけます。
まずは花の百名山・藤原岳へ!

主稜線に出るまでは、花のはの字もないコースでしたが、静かで、かつ、なかなかの難コースで、来た甲斐がありました。
稜線に出て人が増えると、程なくフクジュソウの急斜面、所々にセツブンソウもあって、写真を撮っていると急登で足が止まっても問題なしです(ぉ

山頂も大勢の人。

でも、西尾根に出ると、とたんに人の気配がなくなり、再び静かな山歩きです。
このコースは最後に登り返しがあって、そこが滑落の危険のあるトラバースなので気が重いのですが、ようやく春が来たと思える山行でした。
訪問者数:379人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ