また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410624 全員に公開 雪山ハイキング北陸

袴腰山(南東尾根)

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小瀬集落ゲート前路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
2時間43分
合計
7時間38分
S小瀬集落06:3307:13林道袴腰線590m付近07:2507:39林道袴腰線650m付近07:5708:30林道袴腰線・75708:4609:15南東尾根850m付近09:3410:40南東尾根1110m付近10:5011:08袴腰山11:4411:53袴腰山展望台12:4213:52林道袴腰線580m付近13:5514:11小瀬集落G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

林道袴腰線から小瀬谷を挟んで林道西谷線を観察する。前に猿ヶ山に登った時に使った林道。
2018年03月25日 07:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道袴腰線から小瀬谷を挟んで林道西谷線を観察する。前に猿ヶ山に登った時に使った林道。
林道西谷線は今の時期(今年は?)は危険!!
2018年03月25日 07:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道西谷線は今の時期(今年は?)は危険!!
2
小瀬谷に橋と直上する谷。この谷も猿ヶ山に向かうときに使うこともあるが、今の時期は状態がよくない。
2018年03月25日 07:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小瀬谷に橋と直上する谷。この谷も猿ヶ山に向かうときに使うこともあるが、今の時期は状態がよくない。
堰堤が連続する小瀬谷
2018年03月25日 07:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が連続する小瀬谷
雪の締まった朝の林道袴腰線
2018年03月25日 07:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の締まった朝の林道袴腰線
今の時期、この杉林の谷からなら行けそうだ。
2018年03月25日 07:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期、この杉林の谷からなら行けそうだ。
林道袴腰線をショートカット
2018年03月25日 07:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道袴腰線をショートカット
雪の繋がった斜面を直上してショートカット
2018年03月25日 08:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の繋がった斜面を直上してショートカット
大滝山の反射板が見えてくる
2018年03月25日 08:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山の反射板が見えてくる
1
ここも急だがショートカットで直上する
2018年03月25日 08:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも急だがショートカットで直上する
・575付近
2018年03月25日 08:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・575付近
左上するのが南東尾根。下部は雪がない?
2018年03月25日 08:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上するのが南東尾根。下部は雪がない?
この斜面を登って南東尾根に取り付こう
2018年03月25日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面を登って南東尾根に取り付こう
かなり急だな
2018年03月25日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急だな
カモシカさんの落し物
2018年03月25日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカさんの落し物
南東尾根850m付近から猿ヶ山を望む
2018年03月25日 09:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東尾根850m付近から猿ヶ山を望む
1
南東尾根を進む
2018年03月25日 09:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東尾根を進む
広い尾根だ
2018年03月25日 09:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根だ
1
赤布がある。家に帰って分かったが、南東尾根には「山陰の道」と言う名の階段の多い夏道がある(あった?)そうだ。
2018年03月25日 09:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤布がある。家に帰って分かったが、南東尾根には「山陰の道」と言う名の階段の多い夏道がある(あった?)そうだ。
多数の熊棚。たくさん食べたんだな〜。
2018年03月25日 09:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多数の熊棚。たくさん食べたんだな〜。
1
しかし広いな〜。南東尾根。
2018年03月25日 10:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし広いな〜。南東尾根。
無木立の綺麗な斜面もある
2018年03月25日 10:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無木立の綺麗な斜面もある
尾根を振返る
2018年03月25日 10:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を振返る
1
右奥に頂上が見えてきた
2018年03月25日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥に頂上が見えてきた
最後の短い急斜面を登れば頂上だ
2018年03月25日 10:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の短い急斜面を登れば頂上だ
1
急斜面を振返る
2018年03月25日 11:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を振返る
お〜い。Fさ〜ん。
2018年03月25日 11:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜い。Fさ〜ん。
頂上はそこだ
2018年03月25日 11:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はそこだ
1
気持ちのいい頂上。サイコー。
2018年03月25日 11:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい頂上。サイコー。
2
人形山 大滝山
2018年03月25日 11:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形山 大滝山
1
南東尾根の反対から見た山頂
2018年03月25日 11:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東尾根の反対から見た山頂
2
展望台に向かう
2018年03月25日 12:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に向かう
1
展望台と猿ヶ山と三方山
2018年03月25日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台と猿ヶ山と三方山
4
臼中ダムを見下ろす
2018年03月25日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼中ダムを見下ろす
1
高落場山
2018年03月25日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高落場山
2
鉄塔の右奥が山頂(最高地点)
2018年03月25日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の右奥が山頂(最高地点)
1
猿ヶ山と三方山。立派だな〜。
2018年03月25日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿ヶ山と三方山。立派だな〜。
2
さてと、つぼ足は遅いから先に帰ります
2018年03月25日 12:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、つぼ足は遅いから先に帰ります
下って行きます
2018年03月25日 13:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行きます
急斜面でも腐った雪だと早いです
2018年03月25日 13:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面でも腐った雪だと早いです
杉林の上に降り立ちました
2018年03月25日 13:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の上に降り立ちました
大きな岩の上から木が。何箇所かありました。
2018年03月25日 13:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の上から木が。何箇所かありました。
朝、登った急斜面は、今日の天気でもうズタズタ
2018年03月25日 13:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、登った急斜面は、今日の天気でもうズタズタ
林道袴腰線580mで一旦雪切れし、また、残雪の道に。雪解けが進んでいます。
2018年03月25日 13:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道袴腰線580mで一旦雪切れし、また、残雪の道に。雪解けが進んでいます。
もうすぐ集落
2018年03月25日 14:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ集落
帰りは早かったです。お疲れ様でした。
2018年03月25日 14:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは早かったです。お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録



Fさんとは1年ぶりの山行。天気予報はばっちり。小瀬集落に着くとぜんぜん雪がない。もう1台車が来たが、猿ヶ山を目指すという。(その後、下部が悪く、中止したみたいだ。)自分たちは雪のない林道袴腰線を歩き出す。小瀬谷の橋への道を左に見送る地点から林道袴腰線は残雪。所々ショートカットしながら林道を進み、途中からアイゼンを着ける。・575付近から南東尾根を見上げる。尾根の下部は雪がないようなので、左から杉林の台地に這い上がって尾根に上がろう。しかし、這い上がる斜面がかなり急で地雷の落とし穴も多い。ようやくトラバース気味に這い上がり、南東尾根850m付近に乗る。素晴らしい尾根だ。幅もあり、綺麗で快適なブナの雪面だ。所々に赤布もあり、途中にはかなり広い雪原のようなところもある。急登は2箇所、クラストしていると嫌だが適度に緩んでいる。最後の急登を上がると雪原のような白い山頂だ。気持ちいい。しばらくしてFさんと富山の2人組みのスキーの方が上がってきた。人に出会うなんて・・・。展望台のところまで行き、Fさんにカフェラッテを頂き、自分はつぼ足なので先に下山する。帰りは2人組みのシュプールに従って、南東尾根の途中から杉林の上部の谷に急降下した。下山後、小瀬集落の羽場さんと言う方と話をした。前は5軒だったが、今は2軒だそうだ。市の古い管理棟を壊して駐車場を作ればいいのにと話されていた。毎年、猿ヶ山登山のため駐車が多く除雪の邪魔になるので、来年からは駐車料金をとろうかなと笑われていた。また、以前、駐車の車が18:00になっても登山者が下山しないと心配されたそうだ。どの山でもそうだが、特に冬季の駐車は地域の方に迷惑をかけてまで登るのは気をつけないといけないとあらためて感じた。しかし、軽くみていた袴腰山の南東尾根は予想以上に良かった。
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/13
投稿数: 86
2018/4/13 18:58
 はじめまして
始めまして。
家に居ながら、雪山の袴腰山からの映像拝見しました。
登ってもいないのに、ちょっぴり登った気分になりました。
ありがとうごさいました。(また、お願いします。あつかましいですね)
登録日: 2015/3/28
投稿数: 33
2018/4/14 17:58
 Re: はじめまして
はじめまして。コメントありがとうございます。袴腰山はシャクナゲの時期も紅葉の時期もいいですね。4月は忙しくて一回も山には行けない予定です。5月になったらまた再開です。(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ