また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411137 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

大崩山〜猫岳

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
parking R158 久手牧場向かいの駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
32分
合計
5時間24分
S久手牧場06:4508:19夫婦松駐車場10:14大崩山10:2510:46猫岳(乗鞍)11:0311:36夫婦松駐車場11:4012:09久手牧場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:45 久手牧場 -> シール登行
10:46 猫岳 11:03 -> スキー滑降
12:09 久手牧場
その他周辺情報spa ひらゆの森 500円
restaurant からあげセンター松本平田店 山賊焼からあげ定食 980円
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 [スキー板/ビンディング/靴] ELAN:KARAKORUM('12) / Voile:Switchback X2 / Scarpa: T2('13)

写真

久手牧場向かいの駐車スペース
2018年03月25日 06:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久手牧場向かいの駐車スペース
1
道路を渡ってスタート。雪はつながってる
2018年03月25日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を渡ってスタート。雪はつながってる
ここから尾根上へ。一昨年はほとんど雪がなかった
2018年03月25日 06:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根上へ。一昨年はほとんど雪がなかった
1
牧場を登る
2018年03月25日 07:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場を登る
1
楽しめそうな尾根。新雪がまだちょっと残ってる
2018年03月25日 07:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しめそうな尾根。新雪がまだちょっと残ってる
いったん深い樹林帯
2018年03月25日 08:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん深い樹林帯
夫婦松。正面に大崩山・猫岳
2018年03月25日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦松。正面に大崩山・猫岳
1
再び樹林帯
2018年03月25日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯
何度か乗鞍スカイラインをかすめる。法面を登るのが手間
2018年03月25日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か乗鞍スカイラインをかすめる。法面を登るのが手間
しばらく樹林帯が続く
2018年03月25日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯が続く
開けてくると笠ヶ岳・穂高岳が一望に
2018年03月25日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてくると笠ヶ岳・穂高岳が一望に
正面に猫岳。直接向かわず、まずは大崩山へ
2018年03月25日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に猫岳。直接向かわず、まずは大崩山へ
大崩山北西尾根を登る。新雪はこの尾根が一番多かった
2018年03月25日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山北西尾根を登る。新雪はこの尾根が一番多かった
背後には白山が浮かび上がる
2018年03月25日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後には白山が浮かび上がる
この北斜面も楽しそう
2018年03月25日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この北斜面も楽しそう
大崩山到着。槍・穂高岳アップ
2018年03月25日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山到着。槍・穂高岳アップ
続いて猫岳へ
2018年03月25日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて猫岳へ
猫岳コルからの白山
2018年03月25日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岳コルからの白山
猫岳到着。剣ヶ峰など乗鞍中心部を望む
2018年03月25日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岳到着。剣ヶ峰など乗鞍中心部を望む
槍・穂高岳
2018年03月25日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂高岳
滑降開始
2018年03月25日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降開始
思いのほかクリーミーで滑りやすい
2018年03月25日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いのほかクリーミーで滑りやすい
ここは雪がたまってた。すでに荒れているが楽しい
2018年03月25日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは雪がたまってた。すでに荒れているが楽しい
乗鞍スカイラインに合流
2018年03月25日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイラインに合流
乗鞍スカイラインを離れて樹林帯へ
2018年03月25日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイラインを離れて樹林帯へ
狭い樹間を縫うように滑走
2018年03月25日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い樹間を縫うように滑走
夫婦松より大崩山・猫岳を振り返る
2018年03月25日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦松より大崩山・猫岳を振り返る
この斜面も楽しい
2018年03月25日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面も楽しい
下りはこちらから
2018年03月25日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはこちらから
あっという間だった。あとは林道ジェットコースター
2018年03月25日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間だった。あとは林道ジェットコースター
適当なところで林道をショートカット
2018年03月25日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当なところで林道をショートカット
着きました
2018年03月25日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました

感想/記録

土曜の十石山に続き、日曜は飛騨側に移動して猫岳を滑ることにしました。せっかくなので眺望の良い大崩山経由で登ることにします。

久手牧場向かいの駐車スペースには先行5台。まだ一度しか登ったことがないので比較はできませんが、前回は3連休にも関わらず私一人だったので、これでもだいぶ多く感じます。
雪の少なかった前回(2016年)は下部の雪がだいぶ消えていて、尾根までの泥だらけの急斜面をシートラで登下降する羽目になりました。
今年はまだ大丈夫。シールで登り通せました。

雪質は、昨日の十石山に比べればだいぶマシ。昨日は腐れ雪かモナカ雪のどちらかだったのですが、今日はほどほどのしまり雪。沢筋や北面の急斜面など、重めながらフカフカの新雪が残っていたところもありました。
ここの樹林帯は木がけっこう濃いので、モナカ雪だったりすると泣きたくなります(前回がそうだった)。今日はショートターン可能な雪質だったため、比較的スムーズに滑り抜けることができました。
上部のオープンバーンや1850mからの北向きの尾根、牧場内の滑走も快適そのもの。眺望は昨日の十石山以上でしたし、2日連続で楽しい山行になりました。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コル 山行 法面 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ