ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1416093
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
槍・穂高・乗鞍

アカンダナ山

2018年03月31日(土) [日帰り]
 - 拍手
funa84 その他1人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
06:08
距離
6.9km
登り
815m
下り
801m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:54
休憩
1:14
合計
6:08
6:34
196
スタート地点
9:50
11:04
98
12:42
ゴール地点
天候 晴れ
スタート時気温-1℃
山頂気温+8℃ ほぼ無風 快適でした
下山時 +11℃(だったかな?)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
平湯温泉のアカンダナ駐車場まで除雪あり。その奥はゲートで止められてます。
ゲート近くに数台程度P可。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。我々は岐阜県警へメール提出済み。

ゲート(P地)よりR158ショートカットで上部へ。ここはヤブ出てました。
無名沢より取付きました。下部はスノーシューで、上部はかなり急傾斜でピッケルアイゼンにしました。
沢上部はデブリと落石の跡があり、雪が締まったタイミングでの通過が必要と思いました。
ドーム状の山頂部手前は急傾斜で左の樹林帯から木を掴みながら登りました。

登山道はありません。雪の状態でかなり状況は変わると思います。
その他周辺情報 登山口が平湯温泉です。
アカンダナ駐車場まで除雪あり。ここからスタート。
2018年03月31日 06:38撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 6:38
アカンダナ駐車場まで除雪あり。ここからスタート。
R158をショートカット。ヤブも出てます。
2018年03月31日 07:03撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 7:03
R158をショートカット。ヤブも出てます。
よっこらしょ、でR158へ。
2018年03月31日 07:05撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 7:05
よっこらしょ、でR158へ。
除雪前のR158を歩きます。
2018年03月31日 07:07撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 7:07
除雪前のR158を歩きます。
振り返れば輝山。
2018年03月31日 07:15撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 7:15
振り返れば輝山。
篠原無然
2018年03月31日 07:17撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 7:17
篠原無然
朝は雪が締まってカリカリ。
2018年03月31日 07:22撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 7:22
朝は雪が締まってカリカリ。
無名沢を登ります。最初は緩やか。スノーシューで。
2018年03月31日 07:47撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 7:47
無名沢を登ります。最初は緩やか。スノーシューで。
振り返れば乗鞍。
2018年03月31日 08:00撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 8:00
振り返れば乗鞍。
雪崩リスクを回避するため山腹をトラバース気味に登ったが沢筋に降りた。
2018年03月31日 08:17撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 8:17
雪崩リスクを回避するため山腹をトラバース気味に登ったが沢筋に降りた。
デブリあり。
2018年03月31日 08:19撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 8:19
デブリあり。
落石の跡もあり。
2018年03月31日 08:27撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 8:27
落石の跡もあり。
振り返れば乗鞍が美しい。
2018年03月31日 08:27撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 8:27
振り返れば乗鞍が美しい。
上部で雪が切れてガレ場となる。
左の樹林へ回避した。
2018年03月31日 08:35撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 8:35
上部で雪が切れてガレ場となる。
左の樹林へ回避した。
樹林の切れ間より乗鞍。
この辺結構急傾斜です。
2018年03月31日 09:31撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
3/31 9:31
樹林の切れ間より乗鞍。
この辺結構急傾斜です。
霞沢かな。
2018年03月31日 09:46撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 9:46
霞沢かな。
急傾斜はアイゼン+ピッケルで樹林帯突破。
ドーム状の山体で山頂部で傾斜は緩くなる。
2018年03月31日 09:46撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 9:46
急傾斜はアイゼン+ピッケルで樹林帯突破。
ドーム状の山体で山頂部で傾斜は緩くなる。
穂高の稜線が見えましたね。
結構近いです。
2018年03月31日 09:47撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 9:47
穂高の稜線が見えましたね。
結構近いです。
上部は結構広くて緩やか。
2018年03月31日 09:50撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 9:50
上部は結構広くて緩やか。
山名板「アカンダナ山2109m」かな。
ほとんど読めません。
2018年03月31日 09:54撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 9:54
山名板「アカンダナ山2109m」かな。
ほとんど読めません。
白山も見えた。
2018年03月31日 09:54撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 9:54
白山も見えた。
白谷山〜焼岳〜穂高
2018年03月31日 09:55撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
3/31 9:55
白谷山〜焼岳〜穂高
白谷山の向こうに笠ヶ岳。
2018年03月31日 09:56撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
3/31 9:56
白谷山の向こうに笠ヶ岳。
焼岳アップ。
2018年03月31日 09:57撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 9:57
焼岳アップ。
奥穂〜前穂アップ。
2018年03月31日 09:57撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 9:57
奥穂〜前穂アップ。
ひいて広角で。
2018年03月31日 09:59撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 9:59
ひいて広角で。
よい眺めです。
写真タイム。
2018年03月31日 10:03撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 10:03
よい眺めです。
写真タイム。
雪スコップでランチタイムの場所整備。感謝です。
ホント、絶景ポイントです。
2018年03月31日 10:07撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 10:07
雪スコップでランチタイムの場所整備。感謝です。
ホント、絶景ポイントです。
下山します。
アイゼン+ピッケルで下ります。
2018年03月31日 11:36撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 11:36
下山します。
アイゼン+ピッケルで下ります。
落石ポイントの通過。
2018年03月31日 11:38撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 11:38
落石ポイントの通過。
デブリポイント通過。
2018年03月31日 11:43撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 11:43
デブリポイント通過。
ひいて乗鞍を入れて。
2018年03月31日 11:44撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 11:44
ひいて乗鞍を入れて。
ズボリもあり。
傾斜が緩んでスノーシューに履き替え。
R158へ。
2018年03月31日 12:10撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 12:10
ズボリもあり。
傾斜が緩んでスノーシューに履き替え。
R158へ。
R158通過中。
2018年03月31日 12:14撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 12:14
R158通過中。
輝山もいいね。
2018年03月31日 12:19撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
3/31 12:19
輝山もいいね。
ゲート手前 駐車ポイントへ戻りました。
2018年03月31日 12:43撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3/31 12:43
ゲート手前 駐車ポイントへ戻りました。

装備

個人装備
Wストック+スノーシュー ピッケル+アイゼン
共同装備
ツェルト+レスキューシート

感想

ドーム状の山容が美しいアカンダナ山は以前より気になる山でした。ヤマレコの記録などで残雪期に登るのがよいと判断して計画組みました。

平湯温泉のアカンダナ駐車場を起点に無名沢よりルートをとりました。
中間部にデブリと落石跡がありコース取りの判断必要です。我々は左の樹林帯から上部に抜けましたが木を掴んで登る急傾斜でした。

山頂部は緩やかで広いです。眺めも意外と良かったです。
小粒でもピリリと辛いアカンダナ山でした。


お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1766人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら