また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1419777 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男鹿岳【246/301】北西尾根ピストン

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南会津町栗生沢地区
路肩に駐車(標高683m地点)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間51分
休憩
1時間12分
合計
10時間3分
S駐車スペース(釜沢橋3.4km手前)05:1306:00釜沢橋08:01男鹿岳北西尾根登山口08:2009:16休憩(1380p)09:2411:04男鹿岳11:2912:26男鹿岳北西尾根登山口12:2712:30休憩(北西尾根登山口 西)12:4013:38休憩(950p)13:4714:22釜沢橋15:16駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本三百名山
栃木百名山
コース状況/
危険箇所等
■北西尾根登山口から先、軽アイゼン(6本歯)を装着しました。
■標高1000mを過ぎたあたりから雪面歩行でした。
■山頂部の残雪量ですが、昨年と比べると50cmは少ないようです。
■林道部分ですが、時折り、雪深いところがあり釜沢橋の3劼曚票蠢阿納動車走行を諦めました。
■林道の平均勾配
 標高差(1126-683)m
 距離(8.3-0)km
 約14%  
■北西尾根の平均勾配
 標高差(1778-1126)m
 距離(10.6-8.3)km
 約28%
***山行参照情報***
平面距離  21.1km
沿面距離  21.4km
最低高度 683m
最高高度 1,778m
累計高度(+) 1,241m
累計高度(-) 1,247m
平均速度 2.1km/h
最高速度 7.1km/h
キャリア KDDI
接続率 41.9%
※標高900m〜1500mにかけ通信圏外でした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル 軽アイゼン

写真

早々に、残雪が・・
釜沢橋での前夜泊を予定していましたが前に進むことができず、3匱蠢阿覗位詛颪砲覆蠅泙靴拭
2018年04月01日 17:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に、残雪が・・
釜沢橋での前夜泊を予定していましたが前に進むことができず、3匱蠢阿覗位詛颪砲覆蠅泙靴拭
2
釜沢橋の手前まで45分ほど歩きましたが、残雪個所は、ほんの少しでした。前夜泊で駐車したところが一番雪深かったです。
2018年04月02日 05:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜沢橋の手前まで45分ほど歩きましたが、残雪個所は、ほんの少しでした。前夜泊で駐車したところが一番雪深かったです。
1
雪の踏み抜きもなく歩けましたが、下山時は、15cmほどの沈み込みで足がとられ苦労する場所が多くありました。
2018年04月02日 07:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の踏み抜きもなく歩けましたが、下山時は、15cmほどの沈み込みで足がとられ苦労する場所が多くありました。
2
8:02
北西尾根に取り付く個所に、ピンクテープで印がありました。
2018年04月02日 08:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:02
北西尾根に取り付く個所に、ピンクテープで印がありました。
3
雪上の登山道。スノーシュー不要です。
2018年04月02日 09:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上の登山道。スノーシュー不要です。
山頂の様子。
2018年04月02日 11:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
4
肉眼では、那須連山が見えたのですが・・
2018年04月02日 11:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では、那須連山が見えたのですが・・
1
14:56
朝は、気づかなかったのですが・・・
林道上には、フキノトウが芽吹いていました。
2018年04月02日 14:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:56
朝は、気づかなかったのですが・・・
林道上には、フキノトウが芽吹いていました。
3

感想/記録

関東百名山の日留賀岳と日本三百名山の男鹿岳をいつ登るかで悩みましたが、まずは、残雪期の男鹿岳一座登頂を目指し、4月に登ることにしました。例年なら、雪がもっと固くしまって林道も雪道走行ができたのではと思いますが、3月後半に入り、連日の夏日続きといった気象状況のせいか、予想以上に雪が柔らかくなっており、常に5僂曚匹猟世濆みを味わいながらの登山となりました。また、釜沢橋からの林道では、膝までの落とし穴に、はまってしまうことも数ありました。特に下りは、苦労の連続でした。北西尾根の登りは、傾斜の厳しいところもあり、ピッケル(ストック)なしの登山では、辛いところがありました。標高差650m・距離2.3劼糧根下りは、腰を落としながら「かかとスキー感覚」を1時間ほど楽しみました。山行時間10時間という長丁場でしたが、雪解けシーズンもたっぷり楽しむことができました。
残雪期限定期登山として「景鶴」「笈」「猿が馬場」を残していますが、今回の経験を生かしていきたいと思います。
訪問者数:956人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/11
投稿数: 88
2018/5/10 8:45
 難関の男鹿岳踏破おめでとうございます!
釜沢橋まで車で入れなかったのは大変でしたが、最短コースの北西尾根ルートでの攻略、お疲れ様でした。やはり年によって残雪の状態も全く違い、ヤマレコで直近の先達の記録をチェックするのが一番参考になりますね。小生も、機会があれば男鹿山地で唯一無雪期でも登れそうな日留賀岳にチャレンジしてみたく思います。貴殿も、残る残雪期限定の難関名山攻略、無理なく安全登山で頑張って下さい!
登録日: 2016/1/10
投稿数: 59
2018/5/10 12:14
 Re: 難関の男鹿岳踏破おめでとうございます!
satonao1jpnさん、激コメありがとうございます。私の山行スタイルは長時間でも日帰りデス。重たいザックを背負って歩くことが大の苦手、そんなこともありエキスパートで苦労しています。こんな私ですが、機会があれば、宜しくお願いします。
プロフ拝見させていただきました。箱根神山登頂で日本三百名山完登とのこと、自然が相手なので難しいですが、一日も早く登れるようになるといいですね。お互い、マイナスイオンをたっぷり味わいながら健康づくりに取り組んでいきましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ