また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420189 全員に公開 沢登り丹沢

四十八瀬川本沢−マルガヤ尾根 不思議な大滝だった

日程 2018年04月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、今日は気温が高かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森の駐車場に駐車。朝8:00で5台ほど先行車があった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
53分
合計
6時間55分
S表丹沢県民の森駐車場08:0108:13尾関広氏の銅像08:1408:31本沢渡渉点08:3608:59四十八瀬川本流09:3112:44小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)12:4612:53小丸13:0113:04鍋割山稜13:51マルガヤ尾根・928p13:5414:22本沢渡渉点14:43尾関広氏の銅像14:4514:55上秦野林道ゲート(仮)14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(1)駐車場〜本沢出合:林道歩き。
(2)本沢出合〜F1:右岸の経路で幾つか堰堤を超えてから沢に降りた。
(3)F1-8mは見るだけ、少し戻って界尾根からトラバース経路でF1及びそれ以後の連瀑もすべて巻いた。巻きはトラバースである程度は経路があるが、高度感があり、滑りそうで怖い。堰堤を超えた所で沢に降りた。
(4)堰堤〜右股の大滝:ゴーロ歩きで楽しくない。
(5)大滝は左股(本流か?)から尾根を越えて、大滝の上にでた。なんと大滝の水源は大滝の上に水の噴出しているヶ所からだった。その上には全く水がなかった。
(6)大滝〜小丸尾根登山道:大滝の上は最初はガレ、次第に岩が細かくなり、ズルズル、そして岩壁、最後はイバラでトゲトゲ、手首が傷だらけになった。
(7)小丸尾根〜稜線〜マルガヤ尾根入口:登山道。
(8)マルガヤ尾根:下りは支尾根がたくさんあるのでRF必要。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

四十八瀬本沢の右岸にうっすらとある経路を歩いて堰堤を超える。
2018年04月04日 08:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八瀬本沢の右岸にうっすらとある経路を歩いて堰堤を超える。
昭和44年か。当時は平塚営林署じゃなくて東京営林局だったのね。
2018年04月04日 08:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和44年か。当時は平塚営林署じゃなくて東京営林局だったのね。
3
いくつも堰堤を超える。
2018年04月04日 08:46撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつも堰堤を超える。
うっすらと経路が見える。
2018年04月04日 08:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと経路が見える。
2
この堰堤を超えてから沢に降りた。
2018年04月04日 08:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤を超えてから沢に降りた。
すぐに二股。左股に入る。
2018年04月04日 08:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに二股。左股に入る。
するとF1−8m位が出てくる。
2018年04月04日 08:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとF1−8m位が出てくる。
3
写真を撮るも、明るすぎてどうも。
2018年04月04日 09:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮るも、明るすぎてどうも。
4
ついでに自分撮り。すぐ右からは登る気になれないので、少し戻って。。。
2018年04月04日 09:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに自分撮り。すぐ右からは登る気になれないので、少し戻って。。。
15
この界尾根から超えるが。。。
2018年04月04日 09:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この界尾根から超えるが。。。
これは右股の支沢。
2018年04月04日 09:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは右股の支沢。
巻きの経路はあるが、トラバースなのでちょっと怖い。
2018年04月04日 09:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きの経路はあるが、トラバースなのでちょっと怖い。
3
高度感があり、怖いので慎重に歩く。
2018年04月04日 09:28撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感があり、怖いので慎重に歩く。
5
下方に連瀑の沢が見えるが降りる気にならない。
2018年04月04日 09:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下方に連瀑の沢が見えるが降りる気にならない。
1
途中、沢の右岸にも支沢が流れ込んでいるのが見える。
2018年04月04日 09:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、沢の右岸にも支沢が流れ込んでいるのが見える。
1
この堰堤まで、全部巻いてしまった。
2018年04月04日 09:33撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤まで、全部巻いてしまった。
堰堤の先で沢に戻るも、ゴーロで楽しくない。(肝心なところを巻いたのでしょうがない。)
2018年04月04日 09:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の先で沢に戻るも、ゴーロで楽しくない。(肝心なところを巻いたのでしょうがない。)
1
マメ桜かな?
2018年04月04日 09:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメ桜かな?
9
これはモミジみたい。
2018年04月04日 09:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはモミジみたい。
1
ミツバツツジも咲いていた。
2018年04月04日 09:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも咲いていた。
6
振り返って。向こうはマルガヤ尾根、手前はマルガヤ尾根に通じる支尾根。
2018年04月04日 09:46撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。向こうはマルガヤ尾根、手前はマルガヤ尾根に通じる支尾根。
1
水流はまだあります。
2018年04月04日 09:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流はまだあります。
2
ミヤマキケマン。
2018年04月04日 09:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン。
3
そして二股。右に大滝があるので右に入ってみます。
2018年04月04日 10:05撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして二股。右に大滝があるので右に入ってみます。
手前に3m小滝。
2018年04月04日 10:09撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に3m小滝。
1
苔の緑がすごくきれい。
2018年04月04日 10:09撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の緑がすごくきれい。
6
大滝が出てきた!
2018年04月04日 10:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝が出てきた!
6
手前は3−4m、大滝は25m位かな?かなり水量があります。明るくてうまく撮れない。
2018年04月04日 10:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は3−4m、大滝は25m位かな?かなり水量があります。明るくてうまく撮れない。
14
自分撮り。
2018年04月04日 10:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分撮り。
12
一旦、二股まで戻ります。
2018年04月04日 10:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、二股まで戻ります。
なんだかわからない。
2018年04月04日 10:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかわからない。
これはエイザンスミレ。
2018年04月04日 10:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはエイザンスミレ。
5
ミヤマキケマン。
2018年04月04日 10:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン。
タチツボスミレ?
2018年04月04日 10:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ?
2
左股から尾根を越えて大滝上に。。。
2018年04月04日 10:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左股から尾根を越えて大滝上に。。。
緑色が新鮮。
2018年04月04日 10:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑色が新鮮。
4
ハコベかな?
2018年04月04日 10:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハコベかな?
1
これもハコベかな?
2018年04月04日 10:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもハコベかな?
2
大滝上に出た。大滝は矢印の所。
2018年04月04日 10:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上に出た。大滝は矢印の所。
2
何と、大滝の水源はこれ!!!すごい勢いで湧き出ているが、これがさっきの大滝になるのか??不思議だ!
2018年04月04日 10:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と、大滝の水源はこれ!!!すごい勢いで湧き出ているが、これがさっきの大滝になるのか??不思議だ!
13
大滝上の水源の先には全く水がない!!その上の石積堰堤。
2018年04月04日 10:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上の水源の先には全く水がない!!その上の石積堰堤。
3
ヤマルリソウ。
2018年04月04日 10:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ。
5
なんか変な地形だな。右方向に曲がっている。
2018年04月04日 10:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか変な地形だな。右方向に曲がっている。
1
ガレ沢の様相になった。
2018年04月04日 10:58撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ沢の様相になった。
1
逆相だが3mなので問題ない。
2018年04月04日 11:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆相だが3mなので問題ない。
2
再び半壊石積堰堤。
2018年04月04日 11:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び半壊石積堰堤。
1
今度は立派な石積堰堤。
2018年04月04日 11:05撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は立派な石積堰堤。
1
ガレ場に咲く馬酔木。癒される。
2018年04月04日 11:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場に咲く馬酔木。癒される。
1
すごく歩きづらいので時間がかかる。
2018年04月04日 11:57撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく歩きづらいので時間がかかる。
1
対岸には崩落地。あそこは詰められない。
2018年04月04日 12:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸には崩落地。あそこは詰められない。
1
地図を見ると、登山道が近いので右に上がってみる。でも大変!
2018年04月04日 12:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図を見ると、登山道が近いので右に上がってみる。でも大変!
1
やっと登山道に出た。最後はイバラで、手は傷だらけになった。
2018年04月04日 12:26撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道に出た。最後はイバラで、手は傷だらけになった。
3
小丸の稜線から蛭ヶ岳が見えた。この後、マルガヤ尾根を下る。
2018年04月04日 12:46撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸の稜線から蛭ヶ岳が見えた。この後、マルガヤ尾根を下る。
1
箱根方面。
2018年04月04日 13:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面。
1
鍋割小屋方面。
2018年04月04日 13:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割小屋方面。
ヒメシャラ。
2018年04月04日 13:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ。
1
明るい所なので少し寝ころぶ。背中にヒッツキ虫がたくさんついてしまった。
2018年04月04日 13:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい所なので少し寝ころぶ。背中にヒッツキ虫がたくさんついてしまった。
3
ヤセ尾根。
2018年04月04日 13:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根。
3
上の方はまだ蕾のミツバツツジ。
2018年04月04日 13:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方はまだ蕾のミツバツツジ。
3
狸のタメ糞。
2018年04月04日 13:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狸のタメ糞。
5
久しぶりのマルガヤ尾根だが、いい尾根だな。
2018年04月04日 13:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりのマルガヤ尾根だが、いい尾根だな。
3
マメ桜。
2018年04月04日 13:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメ桜。
いい尾根。
2018年04月04日 13:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい尾根。
1
ミツバツツジ。
2018年04月04日 14:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
3
アップで。今日も無事降りられました。ありがとうございました。
2018年04月04日 14:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。今日も無事降りられました。ありがとうございました。
13

感想/記録

四十八瀬川本沢にあるという大滝を見に行きました。F1の高巻きが結構大変でした。高度感がありトラバースなのでちょっと怖いです。大滝はものすごい直瀑でした。大滝の上には水が1ヶ所で湧き出す場所があり、これがすべてでした。でもこの湧き出し水量で、あの大滝になるのか不思議でした。(似たような場所は大金沢左股や沖水沢左股にもありますね!)大滝の上は全く水が涸れるので、変わった沢でした。F1の上の沢を歩かないと、大滝以外は全く面白くありません。詰めは意外と厳しく、どの経路を取ったらいいのかよくわかりません。おまけに小丸の登山道に出る手前はイバラがあり、痛くて手が傷だらけになりました。下りはマルガヤ尾根で久しぶりでした。今日は気温が高く、暑いくらいでした。


訪問者数:338人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ