また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420919 全員に公開 ハイキング比良山系

琵琶湖と若狭を望む赤坂山

日程 2018年04月05日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候朝は晴、お昼薄曇り、午後から曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マキノ高原 スキー場に無料の駐車場があります。
http://www.makinokougen.co.jp/publics/index/22/
161号線は、平日でも近江舞子付近で渋滞となるため、早めの移動がお勧めです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
59分
合計
6時間38分
Sマキノ高原温泉さらさ09:3909:48赤坂山・三国山登山口09:5310:50武奈の木平11:50鉄塔広場11:53粟柄越11:5912:12赤坂山12:4112:56粟柄越14:06寒風14:1015:09展望ベンチ15:1915:30西山林道出合15:3416:02寒風・大谷山登山口16:14マキノ高原温泉さらさ16:1516:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
粟柄越までは赤坂山自然歩道として整備されていますので比較的歩きやすいです。ただ、整備されてから時間が経過しているので、木の階段などが朽ちて、正直補修には手が回らないといった感じです。雪が少しだけ残りますが、アイゼンは不要です。

寒風(かんぷう)からの下りは、雪が残っているため少し歩きにくい状況です。
アイゼンは不要ですが、ルートが雪に埋もれているところがあるので、慣れない方は大変かもしれません。結構複数トレール痕が付いているのでGPSを持っていると安心かもしれません。

あと注意点は、近くに(と言っても5km以上は離れているはずですが…)陸上自衛隊饗庭野演習場があり、砲弾の重低音が一日中、響き渡りました。何の音か知らない場合は不安になる音です。
http://www.city.takashima.lg.jp/www/contents/1173255205896/index.html
その他周辺情報マキノ高原スキー場に温泉施設があります。
また高原入り口までの、メタセコイア並木は圧巻です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

高原入り口まで、メタセコイアの並木が続きます。季節的には葉っぱがないので茶色でしたが、色づくとキレイでしょうね。
2018年04月04日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原入り口まで、メタセコイアの並木が続きます。季節的には葉っぱがないので茶色でしたが、色づくとキレイでしょうね。
5
高原には、グランドゴルフのコースがありました。登山も良いけどリクレーションも楽しいかも。
2018年04月05日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原には、グランドゴルフのコースがありました。登山も良いけどリクレーションも楽しいかも。
2
桜は満開で見ごろです。(まだ散り始めていませんでした。)
2018年04月05日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜は満開で見ごろです。(まだ散り始めていませんでした。)
5
トレイルの入り口です。
2018年04月05日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルの入り口です。
山頂まで、コースは階段状に整備されています。階段が嫌いなひとは大変かも…。
2018年04月05日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで、コースは階段状に整備されています。階段が嫌いなひとは大変かも…。
1
途中、崩れた個所があり注意です。
2018年04月05日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、崩れた個所があり注意です。
2
山頂付近は雪が残りますが、斜度がなく、雪がシャーベット状なのでアイゼンなしでも怖くありません。ただずぼっとはまることがあるので、ゲーターはお勧めします。
2018年04月05日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は雪が残りますが、斜度がなく、雪がシャーベット状なのでアイゼンなしでも怖くありません。ただずぼっとはまることがあるので、ゲーターはお勧めします。
稜線付近は雪がのこります。
2018年04月05日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線付近は雪がのこります。
2
山頂からの眺めは360度見渡せます。
2018年04月05日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めは360度見渡せます。
5
琵琶湖方向です。
2018年04月05日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方向です。
4
白山も見えました。
2018年04月05日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山も見えました。
7
メタセコイア並木も上から見えます。
2018年04月05日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタセコイア並木も上から見えます。
4
電力関係の工事資材?かゴミが散乱しています。
関電さん?対応お願いいたします。
2018年04月05日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電力関係の工事資材?かゴミが散乱しています。
関電さん?対応お願いいたします。
山頂から寒風までの稜線歩きは楽しいです。
2018年04月05日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から寒風までの稜線歩きは楽しいです。
3
GPSが無い場合はテープが頼りです。
2018年04月05日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSが無い場合はテープが頼りです。
寒風(かんぷう)です。
ここからの眺めも良いです。
2018年04月05日 14:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風(かんぷう)です。
ここからの眺めも良いです。
3
ルートはところどころ雪に埋もれています。
2018年04月05日 14:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートはところどころ雪に埋もれています。
サルの集団です。
2018年04月05日 14:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルの集団です。
3
カタクリ?
2018年04月05日 15:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ?
8
撮影機材:

感想/記録

山頂からの眺めは大変良く、琵琶湖の眺めも最高です。
昨日夕方の雨で、PM2.5も少なくなったのかもしれません。
山頂から寒風までの稜線あるきは、空中散歩のようで気分良く楽しめました。
寒風からの下りは雪がトレイルに残っているので、歩きにくいかもしれません。
自衛隊の砲撃演習が在ったようで、歩行中は、「ヅシン」「ヅシン」と巨神兵が歩くような大きな重低音にびっくりしますが、慣れれば気になりません。
桜も満開でちょうど見ごろで満足な一日でした。
訪問者数:683人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン カタクリ GPS サル 高原 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ