また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421249 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

景信山〜裏高尾

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
 178_tomo(記録)
 sima4448(CL)
 koya4698(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR中央線 高尾駅 西東京バス 陣馬高原下
帰り:JR中央線 高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
26分
合計
4時間49分
S陣馬高原下バス停08:0709:07底沢峠10:06景信山10:2710:40小下沢分岐10:4110:44ザリクボ分岐10:4510:51大久保山11:07478m圏峰(大久保尾根)11:27木下沢梅林11:2811:52日影バス停11:5311:59裏高尾バス停12:15高尾梅の郷まち広場12:1612:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報高尾駅:中華料理 「龍縁」
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 飲料 GPS ガイド地図(ブック) タオル カメラ

写真

高尾駅でモーニング駅そば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅でモーニング駅そば
高尾駅バスターミナル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅バスターミナル
ほとんどのハイカーが陣馬山へ向かいますが、我等は直進して奈良子峠へと登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどのハイカーが陣馬山へ向かいますが、我等は直進して奈良子峠へと登ります
高尾-陣馬の縦走路へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾-陣馬の縦走路へ
景信山山頂
(コーヒーブレイク)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂
(コーヒーブレイク)
山地図に載っていないルートで小下沢へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山地図に載っていないルートで小下沢へ
コンクリートの排水溝の上を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートの排水溝の上を通過
道を広げるために木を伐採し、整備しているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を広げるために木を伐採し、整備しているようです
小下沢の梅園へ着地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢の梅園へ着地
ちょうど、梅園まつりが開催中。鮮やかです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど、梅園まつりが開催中。鮮やかです
カタクリの花が咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの花が咲いていました
ユキノシタ科 ユキノシタ属のハナネコノメ(花猫の目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキノシタ科 ユキノシタ属のハナネコノメ(花猫の目)
もう終わりかけでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう終わりかけでした
春を迎えた裏高尾をのんびり歩いて帰りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を迎えた裏高尾をのんびり歩いて帰りました

感想/記録

 高尾駅北口のバス乗り場は、相変わらず低山ハイカーで賑わっています。
 陣馬高原下行きの急行バスに乗り込んで終点まで。ほとんどのハイカーは陣馬山へ向かうため、陣馬そば山下屋の角から陣馬街道へ進みますが、我等は直進してオキナツルシ沢を歩きます。小さな沢沿いの舗装道路を行き、養殖場やマス釣場を過ぎると、奈良子峠の分岐に出ます。道標に従い底沢峠・明王峠方面へ進むと登山口がありました。
 登山道は昨夜の雨で湿っています。数分登ると開けた場所に出、青空に広がる山々の眺めが見られました。北斜面を登って底沢峠(721メートル)に着きました。ここは陣馬山と景信山のほぼ中間です。汗を拭いて尾根道を進みます。縦走路は陣馬のメインストリートで、多くのトレランの人にすれ違います。
 やがて堂所山のまき道分岐へ。堂所山山頂(731メートル)経由で進めば、城山に至る北高尾山稜コースですが、堂所山、白沢峠(673メートル)と巻き道を行き、小仏峠への分岐から丸太の木段を登りきったら景信山の山頂(727メートル)に到着です。
 見晴らしの良い眺望を楽しみながらコーヒーブレイクとします。かげ信小屋は1928年に山頂の三角点に作られました。冬のなめこ汁、春の山菜てんぷらは人気です。たくさんあるテーブルは、大勢のハイカーで埋まっていました。
 道標の高尾山方面に行くと小仏峠ですが、小仏バス停方面に進みます。時刻はまだ10時半ということもあり、山頂めざして歩いてくるハイカーと次々にすれ違います。休憩する集団で賑わう小仏バス停の分岐を通り過ぎ、小下沢方面へ進みます。
 地図には載っていない、景信山の東尾根を進む道を日影へ下ります。道を広げるために木を伐採し、整備しているようです。いずれ正式なコースとなるのでしょうか。
 急斜を下り、やがて高速道の車音が聞こえ、コンクリートの排水溝が現れて、更に下ると小下沢の梅園に出ました。ちょうど梅まつりの開催中で、多くの見物客がいました。
 剣道516号線を高尾駅へ向かう途中の日影沢でハナネコノメを見つけました。小さい白い花びらに紅の斑点模様が可愛らしい。猫の目草の一種で、早春の頃にしか見られないようです。
 山中でも徐々に新芽が吹き始めました。本格的な春を迎え、梅と桜が共に満開で、裏高尾の町も一気に華やかな雰囲気に包まれていました。
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ