また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423830 全員に公開 トレイルラン九州・沖縄

第3回 多良の森トレイルランニング

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間27分
休憩
31分
合計
9時間58分
S野岳湖公園ロザ・モタ広場07:0007:56郡岳07:5708:10遠目越08:28遠目山08:41春日越09:04岩屋越09:20狸だまり09:29釜伏山09:58つげ尾10:14経ヶ岳10:2210:44中山越10:57笹岳10:5811:19金泉寺山小屋11:2511:55中岳11:5612:16五家原岳12:1712:33横峰越13:05二合半越13:21大原越13:40郡川砂防公園13:5014:50岩屋越14:5315:23春日越15:42遠目山15:56遠目越16:19郡岳16:46郡岳南登山口16:57野岳湖公園ロザ・モタ広場16:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところは特になし。
コースロストしやすい場所があります。マーキングを確認し、慎重に進みましょう。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

スタート前の広場。前日の悪天候と打って変わって、予報通りの晴天の兆し
2018年04月08日 06:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート前の広場。前日の悪天候と打って変わって、予報通りの晴天の兆し
そろそろスタートですよーー。並ばない、焦らない、このゆるさ。好きです。
2018年04月08日 06:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろスタートですよーー。並ばない、焦らない、このゆるさ。好きです。
1
郡岳盗聴
2018年04月08日 07:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡岳盗聴
3
いい景色です。
2018年04月08日 07:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色です。
1
800m以上ではトレイルの両側は雪。トップランナーは雪道だったかも。
2018年04月08日 08:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800m以上ではトレイルの両側は雪。トップランナーは雪道だったかも。
1
遠目山到着
2018年04月08日 08:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目山到着
タヌキはいませんでした(u_u)
2018年04月08日 09:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タヌキはいませんでした(u_u)
西峰です。
2018年04月08日 09:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰です。
ひんやりトレイル
2018年04月08日 09:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひんやりトレイル
2
やったぜ登頂!
2018年04月08日 10:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぜ登頂!
2
たどってきた山々
2018年04月08日 10:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たどってきた山々
これからたどる山々
2018年04月08日 10:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからたどる山々
2
慎重に。
2018年04月08日 10:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に。
最初のエイド。
2018年04月08日 11:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のエイド。
カステラは売り切れ(T_T)
2018年04月08日 11:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カステラは売り切れ(T_T)
2
いちごは食べ放題ヽ(^o^)丿
2018年04月08日 11:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちごは食べ放題ヽ(^o^)丿
3
最後の高峰。五家原岳到着。有明海も見えました。
2018年04月08日 12:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の高峰。五家原岳到着。有明海も見えました。
定番。とらやの羊羹。
2018年04月08日 12:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番。とらやの羊羹。
3
対象形、不思議だね〜。
この木の間がルートです。
2018年04月08日 12:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対象形、不思議だね〜。
この木の間がルートです。
1
吊り橋も
2018年04月08日 13:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋も
1
第2エイド。フルーツ美味しい。
2018年04月08日 13:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2エイド。フルーツ美味しい。
2
おおくす。でっかい!さわりに行きたいけど、上り返す元気無し
2018年04月08日 14:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおくす。でっかい!さわりに行きたいけど、上り返す元気無し
なんとか遠目山到着。
2018年04月08日 15:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか遠目山到着。
帰ってきた!ゴールできそう。10時間切り目指して、一気に下山開始!
2018年04月08日 16:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきた!ゴールできそう。10時間切り目指して、一気に下山開始!
1
撮影機材:

感想/記録

多良の森トレイルランニング 修験者コース

九州に戻ってきて初めて参加のトレイルレース。
昨年もエントリーしていたんですが、仕事でDNSでした。
大会ページでは距離39km, 累積標高3300mとなっていますが、Suunto Ambit3 Peakの計測値は距離41km、累積標高は3108mでした。Garminでも距離長めに出てたみたいです。

長崎県大村市の野岳湖畔からスタートし、郡岳826m、遠目山849m、釜伏山790m、経ヶ岳1075mで第一関門
続いて、中岳1000m、五家原岳1057mで第二関門
再び、遠目山849m、郡岳826mを踏んで、一気に急降下してゴール。
途中、名もなきピークもあり、上っては下って、下っては登っての繰り返し。
ピークでの眺望は最高!ただ今回は、前日の悪天候で降った雪が標高800m以上ではうっすら残っていて、標高1000m以上では弱い凍結も。晴天でしたが、風も強く、気温も思ったほど上がらずで、とても寒く、雨用にと持って行ったレイングローブとホッカイロが重宝しました。

修験者コースの定員は300名と少な目。実際のエントリー数は236名。DNSもあると思うので、スタート時は200名程度でしょうか。コースのタフさとは裏腹に、人数少な目で、とてもアットホームな感じで、スタート5分前になってもあまり整列しないし。ハセツネのギラギラした感じは全くない雰囲気でのスタートでした。このゆるさは私的には好きです。

最初の郡岳、遠目山までは、神流を思い出すような気持ち良いトレイルの連続。それ以降は、武尊ウルトラ、奥久慈を思い出すような走れないトレイルも随所に現れ大変身。ある意味変化に富んで楽しかったです。

トレイル率高め、ふかふか落ち葉のトレイル。ロープ場、クサリ場、ちょっとした梯子と変化に富んだスパイス効かせたトレイル。そんなコースを作ってくれた方々に感謝です。やや荒れた場所もありましたが、それでも関係者の方々で整備されて、通れるように生まれ変わり、このようなトレイルが繋がるルートとなったのでしょうね。きっと。大感謝!

縦走。
ピークを踏む。
辿った稜線、辿る稜線を眺める。
遠くの山々だけでなく、海も見える。
こういうのが好きな人はオススメのレースです。
こういうコースレイアウトは関東のレースでは少ないかと思います。
九州人の特権。貴重ですね。

レースの方は、10時間完走プランでキロ15分を目標に進みましたが、徐々に遅れる通過予定時刻。第2エイド以降は完走すらやばいかなーと思いながも頑張った結果、無事完走。前半中盤と前後したSTYに出たい女の子とトレイル談義をしながら、後半最後はトレラン2戦目の男の子と10時間切り目指して、郡岳を駆け下って10時間切り達成したりと、単独参加でしたが、参加した人たちともいろいろ話をしながら楽しく過ごせました。

また来年も出よう!
ご一緒された方々、大会運営者の方々、ボランティアの方々
ありがとうございました。
訪問者数:447人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ