また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424158 全員に公開 ハイキング富士・御坂

滝子山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ やや風強い
アクセス
利用交通機関
電車バス
笹子駅から歩く予定だったが、大月駅行きの路線バスがあったため、吉久保入口まで利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
55分
合計
6時間0分
S吉久保入口バス停09:3009:40桜森林公園10:05高圧線鉄塔No83笛駒線10:1012:10滝子山南稜12:25滝子山12:5513:15桧平13:40北方川西尾根分岐13:5014:05水場14:1514:50林道出合15:30初狩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寂ショウ尾根に道標はほとんどないが、迷うことはない。滝子山稜線手前の狭い岩場は、鎖等がなく注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

ヒトリシズカが咲き始め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカが咲き始め
1
タチツボくん、毛があるね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボくん、毛があるね
ミツバツツジが満開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが満開
フモトスミレかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フモトスミレかな
1
山頂からの三ツ峠山と富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの三ツ峠山と富士山
ナガバノスミレサイシン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシン
シハイかなヒナかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイかなヒナかな

感想/記録

林道から登山道に入り少し行くと、すぐにヒトリシズカの咲き始めが目にとまる。スミレの葉も見かけるが、何のスミレかまだ花芽はついていない。残念。広葉樹、赤松、杉と林相が交互に替わる中、ケタチツボスミレの健気な姿を見つつ尾根に取り付く。取り付きにある鉄塔はまだ新しい。林道を横断しながら、だらだらとした尾根を登る。この寂ショウ尾根は足場注意の看板が目立つ割に道標が少ない。
広葉樹の新芽が白い花を咲かせているようで、春を感じる。あまり数はないがミツバツツジが満開。フモトスミレらしきスミレにも出会えた。
滝子山稜線手前で急に岩場があらわれる。登るには苦労しないが、狭くロープ等もないため下りには利用したくない。途中「滑落多発!危険」の道標があったので、過去に事故でもあったのだろうか。
岩場を抜けると山頂まではすぐ。
御坂山塊、特に三ツ峠山を手前に見る富士山が見事。初狩駅に向かって下山をはじめるが、こちらのルートは道標がしっかりしている。
標高900m程まで下ってやっとスミレたちを見つけた。ヒナかシハイか、区別がつかない。後で師匠に教えてもらうこととし、ナガバノスミレサイシンやアカフタチツボなども堪能して下山した。
訪問者数:397人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ