また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424733 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

仙人ケ岳

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
42分
合計
4時間23分
S岩切登山口10:4711:19生不動11:41熊の分岐11:4712:06赤雪山/仙人ヶ岳分岐12:09仙人ヶ岳12:1212:17赤雪山/仙人ヶ岳分岐12:4012:55熊の分岐13:07知の岳13:1013:22宗の岳13:41犬帰り13:4713:50惟の岳14:11猪子山(511m峰)14:493つ辻15:07岩切登山口15:0815:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

感想/記録

カメラの修理中で山がご無沙汰になっています。アカヤシオが気になる仙人ケ岳へ行って来ました。去年は娘と一緒で猪子峠の縦走はしませんでした、今年は一人なのでどういう所なのか行って見たい、もしかすればyasubeさん一行と会えるかも知れないです。ですがいかにもスタート時間が遅すぎます。
岩切の登山口近くではこれ程人気があるのかと感心する程の車があっちこっちと駐車していました。沢沿いの道をせせらぎの音を聞きながら進むと生不動でしたか神様が祭ってあるので手を合わせると、30分で熊の分岐だそうです、急登を登るとおばあちゃんと少し若いおばあちゃんが戻ってきます、アカヤシオを見に来たけど急坂手前で帰るそうです。おばあちゃんには急坂はきつすぎますね。

何人か降りてくる人とすれ違い花の様子を聞けば稲子峠の方に花がいっぱい残っていると聞き、是非とも回る気持ちが増します。分岐から上を目指すと去年娘と昼食を食べた尾根に着きました、アカヤシオがちらほら見えます、赤城のアカヤシオの丘を見てしまったのでどうもテンションが上がりません。仙人ケ岳では10人位の人が昼食を食べながら山頂を楽しんでいました、私は少し戻って赤雪山の分岐で、麺づくりを頂きます。松田川ダムの方から登ってくる団体がいました、大変ではと聞けば花が綺麗で苦労は無かったそうです。そちらにも行って見たいけど地図も持たない身では行けません。予定通り猪子峠を目指します。細い尾根を登ったり降ったり岩場があったり、鎖場が1っか所、でも景色はいいです、若草色の山並みが松田川ダムの上を飾っています。アカヤシオもミツバツツジも左側のダム側に咲いています。鎖場では4人組の元気な女史(?)が通過して来ました。巻道が下に続いていました。ちょっと危なそうな岩場を通過、次が猪子山、どこまで続くのか少し不安になって時計とgpsを見ます。それでも分岐はなかったので間違いないと思い進みます、ワンコを連れたおじいさんが休んでいたのでトンネルに出られますかと尋ねて一安心して降りました。

途中に右石尊山、左仙人ケ岳の道標にこのまま進めば石尊山なんだと分かりました。分岐を降ってトンネル脇に出て久しぶりにアイゼンもスパッツも使わない山を過ごしました。

鎖場から猪子山手前で右の山波に太陽が当って尾根が丸く降る新緑が幾重にも重なり、沢が影と作り美しいと感じちょっとスケッチしました、子供以下の絵ですが今回唯一の記録です。後で分かりましたが石尊山の山並みでした。心地よい疲れを感じながら帰りには東のもつ煮を買って、焼きまんじゅうも買って帰宅しました。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/21
投稿数: 418
2018/4/10 12:31
 もしかしたらお会いしていたのかも?
こんにちは😃yasubeさんの友人のyuriです。

覆面した私を含め五人グループで(女性四人)時間帯的にウロウロしていたかと思いますが、もしかしたら通りすがりでお会いしていたのかもしれないですね(^^)
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2340
2018/4/11 20:17
 Re: もしかしたらお会いしていたのかも?
yuri0522さん こんばんは。
ニアミスと私もそう思いました、赤雪山の分岐の広場で昼食中に会ったようです、yasubeさんはもしかすれば会うかも知れないと思っていたのですが・・・・
先日は随分仙人ケ岳は賑わっていましたね。私とは反対廻りでしたね。猪子のコースは初めてでしたが中々面白かったです。次回はちゃんと挨拶したいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ