また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425075 全員に公開 ハイキング東海

塩の道◆ヽ歙遏岨袷

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
10分
合計
5時間22分
S掛川駅06:2609:50天宮神社10:0011:48三倉郵便局(バス停)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

前回のゴール、掛川駅を出発。
2018年04月10日 06:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のゴール、掛川駅を出発。
4
清水銀行掛川支店の壁面モニュメント。
掛川城主山内一豊と千代。
2018年04月10日 06:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水銀行掛川支店の壁面モニュメント。
掛川城主山内一豊と千代。
2
掛川城蕗の門。 明治になって円満寺が買い受けて現在地に移築された、とのこと。
2018年04月10日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掛川城蕗の門。 明治になって円満寺が買い受けて現在地に移築された、とのこと。
2
秋葉山常夜燈。
2018年04月10日 06:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋葉山常夜燈。
2
かつてこの地にあったという「秋葉神宮 掛川一ノ鳥居」の由緒が書かれたプレート。
2018年04月10日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつてこの地にあったという「秋葉神宮 掛川一ノ鳥居」の由緒が書かれたプレート。
1
こちらは秋葉神社そのものの由緒が書かれたプレート。
2018年04月10日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは秋葉神社そのものの由緒が書かれたプレート。
1
そのプレートの裏側に建つ秋葉山遥拝所。
2018年04月10日 07:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのプレートの裏側に建つ秋葉山遥拝所。
1
今回もお世話になる「秋葉道・塩の道調査研究会」の道標。
2018年04月10日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もお世話になる「秋葉道・塩の道調査研究会」の道標。
2
こちらにも。
2018年04月10日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも。
2
変わった形の常夜燈。
というか、覆屋が無くなり、燭台のみになってしまったようだ。
2018年04月10日 07:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった形の常夜燈。
というか、覆屋が無くなり、燭台のみになってしまったようだ。
1
常夜燈。
「左あきは」の下の文字は良く判らない。
2018年04月10日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常夜燈。
「左あきは」の下の文字は良く判らない。
1
田植えの準備ができた田んぼに映る集団登校の小学生。
2018年04月10日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田植えの準備ができた田んぼに映る集団登校の小学生。
4
ゴルフ場の下を通るトンネル。
2018年04月10日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の下を通るトンネル。
1
こんな狭いところも通る。
コンクリートの壁に研究会の道標。
2018年04月10日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな狭いところも通る。
コンクリートの壁に研究会の道標。
1
天浜線が通過。 ちょっとシャッターを押すのが早すぎた。
2018年04月10日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天浜線が通過。 ちょっとシャッターを押すのが早すぎた。
2
原野谷川に架かる原田橋。
2018年04月10日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原野谷川に架かる原田橋。
橋上から見た川上方向。
2018年04月10日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋上から見た川上方向。
1
橋上から見た川下方向。
サギが餌を探している。
2018年04月10日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋上から見た川下方向。
サギが餌を探している。
1
天浜線の踏切を渡る。
ここにも研究会の道標が。
2018年04月10日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天浜線の踏切を渡る。
ここにも研究会の道標が。
木立の中を歩く。
2018年04月10日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の中を歩く。
落ち葉が道を埋める。
2018年04月10日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が道を埋める。
坂を下ったところが天浜線原田駅。
向こうに見えるのは新東名。
2018年04月10日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を下ったところが天浜線原田駅。
向こうに見えるのは新東名。
1
更に進むと、いかにも古道といった風情の道。
2018年04月10日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと、いかにも古道といった風情の道。
1
新東名森掛川ICのランプウェイの下をくぐる。
2018年04月10日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新東名森掛川ICのランプウェイの下をくぐる。
料金所の横を通過。
2018年04月10日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
料金所の横を通過。
既に森町に入っている。
2018年04月10日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に森町に入っている。
2
路地のような細い道から広い道に出ると、そこは天浜線戸綿駅。
2018年04月10日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路地のような細い道から広い道に出ると、そこは天浜線戸綿駅。
2
太田川に架かる森川橋を渡る。
2018年04月10日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太田川に架かる森川橋を渡る。
橋から見える川下方面。 見えている天浜線の鉄橋は登録文化財。
2018年04月10日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から見える川下方面。 見えている天浜線の鉄橋は登録文化財。
1
橋から見える川上方面。 
2018年04月10日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から見える川上方面。 
橋のたもとに立つ道標。
2018年04月10日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋のたもとに立つ道標。
こちらの古い道標には「秋葉神社」「秋葉三尺坊」と並んで、森の石松の墓で有名な「大洞院」の文字が。
2018年04月10日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの古い道標には「秋葉神社」「秋葉三尺坊」と並んで、森の石松の墓で有名な「大洞院」の文字が。
2
森の町に入るところに立つ案内板。
2018年04月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の町に入るところに立つ案内板。
1
こんな感じの家が何軒かある。
2018年04月10日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの家が何軒かある。
1
こちらは更に趣が。
2018年04月10日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは更に趣が。
町はずれにある天宮神社。 発つ際に休憩所にカメラを忘れて、この階段を2往復してしまった。
2018年04月10日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町はずれにある天宮神社。 発つ際に休憩所にカメラを忘れて、この階段を2往復してしまった。
1
本殿。
休憩所で休ませていただき、トイレを拝借した。
2018年04月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿。
休憩所で休ませていただき、トイレを拝借した。
意匠をこらして古めかさを出している。
2018年04月10日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意匠をこらして古めかさを出している。
秋葉山常夜燈。
2018年04月10日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋葉山常夜燈。
1
建立から200年近く経つ。
2018年04月10日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建立から200年近く経つ。
隣にはお地蔵さんの祠。
2018年04月10日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣にはお地蔵さんの祠。
1
城下地区を通り、三倉川に架かる元開橋を渡る。
2018年04月10日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城下地区を通り、三倉川に架かる元開橋を渡る。
1
その少し上流にある堰。
静かで緑色の水面が神秘的。
2018年04月10日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その少し上流にある堰。
静かで緑色の水面が神秘的。
その水面に新緑を映している。
2018年04月10日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その水面に新緑を映している。
1
滝で有名な葛布(かっぷ)の文字の入った道標。
ここにも大洞院と記されている。
2018年04月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝で有名な葛布(かっぷ)の文字の入った道標。
ここにも大洞院と記されている。
黒石常夜燈。
2018年04月10日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒石常夜燈。
1
その説明板。
2018年04月10日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その説明板。
静かな山間の集落。
2018年04月10日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな山間の集落。
新緑の山と清流。
2018年04月10日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の山と清流。
原木栽培されている椎茸の榾木。
2018年04月10日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原木栽培されている椎茸の榾木。
八重桜の並木に癒される。
2018年04月10日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重桜の並木に癒される。
1
三倉地区にある許禰神社。
2018年04月10日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三倉地区にある許禰神社。
本日のゴール、三倉郵便局。
2018年04月10日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のゴール、三倉郵便局。
2
河原におりて、コンビニのおにぎりで昼食。
2018年04月10日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原におりて、コンビニのおにぎりで昼食。
1
清流の音を聞きながら食べるおにぎりはおいしかった。
2018年04月10日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流の音を聞きながら食べるおにぎりはおいしかった。
2
平日の日中に1本だけあるバスまで、あと30分。
2018年04月10日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の日中に1本だけあるバスまで、あと30分。
2

感想/記録
by yukeio

塩の道の2回目。
累積標高は前回と同等だが急坂が無く、また距離も短かったため、ダメージは殆んど無かった。
バスまで時間がたっぷりあったので、次回の偵察のため、永泉寺を訪れた。 情報では古道が永泉寺を通るとのことで、実際に研究会の道標や最近建てられたと思われる石碑があった。 しかし、地形図に出ている破線ルートと思しき所が藪に覆われていた。 この藪を突っ切ればルートが現れるのか、それとも廃道になっているのか判らない。 不安があったので、自宅に戻ってから森町の社会教育課に問い合わせのメールをした。 古道が無理なら違うルートを使うことにする。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ