また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425336 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

オジカ沢の頭 春山の谷川連峰へ

日程 2018年04月07日(土) 〜 2018年04月08日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候1日目:曇り、だんだん冬型強まる
2日目:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
LWで天神平山頂駅往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報下山後は湯檜曽温泉へ。
ホテル本陣。LW往復券があると割引になる。13:00〜外来入浴可
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

曇り空だけど、予報よりは良いからまずまずのスタート。
天気が悪ければ肩の小屋までとすることに。
2018年04月07日 10:36撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空だけど、予報よりは良いからまずまずのスタート。
天気が悪ければ肩の小屋までとすることに。
避難小屋も屋根が出ている。
3月に来た時よりもずいぶん積雪が減っている。
2018年04月07日 10:52撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も屋根が出ている。
3月に来た時よりもずいぶん積雪が減っている。
結構快調に登る。
それにしても人が多いなあ。
2018年04月07日 11:13撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構快調に登る。
それにしても人が多いなあ。
高度があがると雪がだんだん締まってくる。
2018年04月07日 11:42撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度があがると雪がだんだん締まってくる。
眺望は利かず。
晴れていたらきれいなのになあ
2018年04月07日 11:42撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は利かず。
晴れていたらきれいなのになあ
晴れてきた。
いいぞ、その調子だ!
2018年04月07日 12:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
いいぞ、その調子だ!
肩の小屋休憩場の様子拝見。
天気がまずまずだし、予報も悪くないから主稜線に進むことにする。
2018年04月07日 13:00撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋休憩場の様子拝見。
天気がまずまずだし、予報も悪くないから主稜線に進むことにする。
ハイマツに霧氷が
2018年04月07日 14:40撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツに霧氷が
ガスってきた。
主稜線は当たり前ながら、風が強い。
2018年04月07日 14:40撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきた。
主稜線は当たり前ながら、風が強い。
オジカ沢の頭は新潟県側からの風が強く立っていられないくらい。芝居ではありません。。。
2018年04月07日 14:47撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭は新潟県側からの風が強く立っていられないくらい。芝居ではありません。。。
1
コルゲート式の避難小屋に到着。
ここに泊まる。
2018年04月07日 14:50撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルゲート式の避難小屋に到着。
ここに泊まる。
ビニールシートやアルミシート、テントマットを敷いて床からの防寒対策を取る。
※本来は泊まる施設ではないので、それなりの装備と準備は必要
2018年04月07日 16:47撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビニールシートやアルミシート、テントマットを敷いて床からの防寒対策を取る。
※本来は泊まる施設ではないので、それなりの装備と準備は必要
1
翌朝は天候回復を待ち、遅めの出発に。
春山ではなく、完全に冬山。
しかし、気温は-4度と比較的暖かい。風が弱くなっていることが幸い。
2018年04月08日 07:20撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は天候回復を待ち、遅めの出発に。
春山ではなく、完全に冬山。
しかし、気温は-4度と比較的暖かい。風が弱くなっていることが幸い。
帰路はこの間と同じく夏道を基本としました。
2018年04月08日 07:25撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路はこの間と同じく夏道を基本としました。
慎重に鎖場も通過。
2018年04月08日 07:26撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に鎖場も通過。
1
無事に肩の小屋まで到着。
途中風当たりの弱い個所で小休憩をしつつ、風が強いために予断することなく慎重に歩く。
使用後はテーブル周りを掃除して帰路に。
2018年04月08日 08:35撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に肩の小屋まで到着。
途中風当たりの弱い個所で小休憩をしつつ、風が強いために予断することなく慎重に歩く。
使用後はテーブル周りを掃除して帰路に。
エビのしっぽができてました。
2018年04月08日 09:38撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽができてました。
歩いてきた主稜線が見えたり、ガスったりと。
2018年04月08日 09:39撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた主稜線が見えたり、ガスったりと。
山頂部には早くも登山客が。
2018年04月08日 09:42撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部には早くも登山客が。
我々も風景を楽しみながら下山します。
2018年04月08日 09:43撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々も風景を楽しみながら下山します。
続々と登ってくる登山者。
2018年04月08日 09:52撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登ってくる登山者。
俎瑤發れい
2018年04月08日 10:06撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎瑤發れい
今日は冬と春がいったりきたりの登山日。
2018年04月08日 10:11撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は冬と春がいったりきたりの登山日。
1
オジカ沢の頭も見えたりガスったり。
2018年04月08日 10:16撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭も見えたりガスったり。
至仏山も見えたりガスったりと
2018年04月08日 10:31撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山も見えたりガスったりと
あと少しで避難小屋。
きれいだなあって、風景を楽しみながらの下山。
2018年04月08日 10:46撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで避難小屋。
きれいだなあって、風景を楽しみながらの下山。
白毛門方面もくっきりと最後は見えました
2018年04月08日 10:58撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門方面もくっきりと最後は見えました

感想/記録

3月に引き続き谷川連峰へ。
天気が良かったら万太郎山を目指そうと思いましたが、冬型だし、肩の小屋か小障子の頭避難小屋泊で計画しました。
万太郎山へは届きませんでしたが、冬山の過酷さや自然の厳しさも体感できる山行でした。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ