また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425560 全員に公開 ハイキング甲信越

2017-10-01 乗鞍紅葉

日程 2017年10月01日(日) 〜 2017年10月02日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間24分
休憩
26分
合計
9時間50分
S登山口06:0006:40滝見台07:20鈴蘭橋08:54冷泉小屋(休業中)08:5809:16位ヶ原山荘10:29肩の小屋口10:3010:59肩ノ小屋11:42朝日岳(乗鞍)11:50蚕玉岳11:55乗鞍岳頂上小屋11:5612:14乗鞍岳12:53乗鞍岳頂上小屋13:00朝日岳(乗鞍)13:1713:43剣ヶ峰口13:4413:59肩の小屋口14:38位ヶ原山荘14:49冷泉小屋(休業中)14:5115:49鈴蘭橋15:50ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

朝のバス発車時刻を確認
2017年09月30日 04:58撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のバス発車時刻を確認
あれに、登ります
りっぱ・・・
2017年09月30日 18:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれに、登ります
りっぱ・・・
ゲレンデを歩いて
2017年09月30日 18:43撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを歩いて
峠の分岐
2017年09月30日 19:55撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の分岐
ドライブウェイ途中の
バス停です
2017年09月30日 20:34撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイ途中の
バス停です
車道わきに登山道への
入り口
2017年09月30日 20:36撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道わきに登山道への
入り口
何度も車道と登山道と
出たり入ったり
2017年09月30日 21:01撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も車道と登山道と
出たり入ったり
冷泉小屋(休業中)
2017年09月30日 21:17撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷泉小屋(休業中)
位ヶ原山荘
2017年09月30日 21:56撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘
定員制だそうで
今回は予約できませんでした
2017年09月30日 21:56撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定員制だそうで
今回は予約できませんでした
頂上小屋で購入。ライチョウは伊勢神社の御神木の一刀彫
2017年10月01日 12:05撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上小屋で購入。ライチョウは伊勢神社の御神木の一刀彫

感想/記録

9月30日 乗鞍高原のゲストハウス雷鳥に前泊。自炊できる共用キッチン(小ぎれいでおしゃれです)もあって便利・快適でした。もちろん温泉です。
10月1日 ゲストハウスに車をおかせていただいて早朝出発。すぐ近くが観光センターなのでバスも乗れるのですが、始発が7時とやや遅いのでバスを待たずに宿から歩きました。善五郎の滝・スキー場ゲレンデを通って峠へ。きつい登りはないですが、ひたすら長い道です。途中ドライブウェイをなんどか横切りながら登ります。位ヶ原山荘あたりの紅葉が最盛期といった時期でした。ひと晩の雨や霜で葉が傷むようで、山頂に近くなるにつれて茶色い葉もありましたが山全体が錦秋といった感じでした。
9合目以降、頂上の剣ヶ峰まではガレ場登りです。帰りのバスを気にしながらがんばって歩きました。山頂には神社があります。360度の展望です。頂上小屋でバッジを買いました。ついでに木彫りのライチョウを買ってしまいました。お値段聞かずに手にとってしまって、払うときちょっとびっくりでしたが、謂れ聞いてちょっと納得のお土産です。伊勢神宮の御神木を彫ったそうで、高山の木彫作家さんの作品のようです。小屋番のおじさんに「3つのうちから選んで・・・ライチョウの顔、ひとつひとつ違うから」といわれたのはそういうことのようです。
下りはバスで観光センターへ。車窓からの紅葉と夕暮れみながら戻りました。
訪問者数:59人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ