また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425641 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

赤城;黒檜山〜駒ケ岳

日程 2018年04月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ&曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
50分
合計
5時間10分
Sあかぎ広場前バス停09:2009:40黒檜山登山口11:05赤城山11:10黒檜山絶景スポット11:5012:40駒ヶ岳12:5013:40鳥居峠14:00覚満淵14:30あかぎ広場前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
もう軽アイゼン等も不要です
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

赤城神社、大沼にも氷は全く無し
2018年03月17日 10:12撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社、大沼にも氷は全く無し
1
晴天の地蔵岳
2018年03月17日 10:13撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天の地蔵岳
1
相変わらず看板で賑やかな黒檜山登山口
2018年03月17日 10:22撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず看板で賑やかな黒檜山登山口
1
定番の猫岩付近からの展望
2018年03月17日 10:38撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の猫岩付近からの展望
3
急登が続きます
2018年03月17日 10:54撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます
1
残念ながら本日は富士山は見えません…
2018年03月17日 11:17撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら本日は富士山は見えません…
1
黒檜山山頂
2018年03月17日 12:08撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂
3
駒ケ岳への道から、長七郎&小沼方面の展望
2018年03月17日 12:59撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳への道から、長七郎&小沼方面の展望
1
尾根上の池はまだ凍ってます
2018年03月17日 13:20撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の池はまだ凍ってます
駒ケ岳山頂
2018年03月17日 13:29撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂
2
駒ケ岳を振り返り
2018年03月17日 13:42撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳を振り返り
1
長七郎方面
2018年03月17日 13:45撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎方面
2

感想/記録

雪が無くならないうちに行こうと思っていた赤城;黒檜山へ。

平日だということを失念して、通勤で若干渋滞気味の17号バイパス(上武道路)を通ったので、予定よりは大分遅れてガラガラの「おのこ駐車場」に到着。
今月初めの季節はずれの夏日のせいか、山には雪の気配はほぼゼロ。
車を置き、まずは黒檜山登山口へ向けてスタート。

晴天赤城神社や地蔵岳を眺めつつ車道を行くと、登山口反対側の駐車場にデポされた折りたたみ自転車。平日でも先行者がいるようで、なんとなく安心。

日陰の部分には、まだ溶け残った雪がある急登を猫岩へ。
定番の展望は楽しめるものの、遠くは霞んでしまって富士山は見えず。
猫岩上部で降りてきた登山者は、登山口のデポ自転車の主。新潟からいらしたとか。

積雪時以外はぬかるんでいる記憶しかない山頂は写真だけ撮って通過。
山頂北の「絶景スポット」でカップラーメンの昼食中に突然の雪。
最初はどこからか桜の花びらが舞って来たかと思ったんだけど、そのうち軽い吹雪状態。積もるほどでは無いけれど陽も影って風も冷たい。

ソロの山ガールお二人に絶景スポットをお譲りして出発。
展望のいい登山道に、所々溶け残った雪を楽しみながら駒ケ岳到着。
雪と風は大分収まったけど、陽は陰ったまま。

同行者が急下降は敬遠したいというので、鳥居峠へ下山することに。
大洞への分岐からは登山道上の雪は皆無、背の低い笹の中の道はなかなかいい気分。
鳥居峠直前の露岩帯でルートロスしかけるも、無事駐車場に着地。
やっと陽が出てきた覚満淵へ降りて、木道はお散歩気分。

下山後にいつもの「富士見温泉みはらしの湯」に行ったら臨時休館。
急遽スマホで検索した直近の「北橘温泉ばんどうの湯」へ。
こちらもなかなかいいお湯でありましたヨ。
訪問者数:612人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ