また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426169 全員に公開 雪山ハイキング日高山脈

困った時の剣山

日程 2018年04月12日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
22分
合計
5時間7分
S剣山神社07:4309:06一の森09:1410:41剣山10:5512:08一の森12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪解けは毎日進んでいますが、暫くは状況によりスノーシューやアイゼンが必要になります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登山ポストの高さから雪解けの早さが分かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストの高さから雪解けの早さが分かります
3
左側が登山道。だいぶ土が出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が登山道。だいぶ土が出てきました
春の日差しを浴びながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の日差しを浴びながら
1
躍動するこの日を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
躍動するこの日を
1
待ちわびていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ちわびていました。
1
ここでスノーシューをデポしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスノーシューをデポしました
一ノ森先のポコは蛙岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ森先のポコは蛙岩
1
春の日差しに蛙岩も目覚めそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の日差しに蛙岩も目覚めそう
強い日差しで時折踏み抜きもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強い日差しで時折踏み抜きもあります
西からの爆風も剣山は大丈夫!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西からの爆風も剣山は大丈夫!
今シーズンもお邪魔します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズンもお邪魔します
2
ロープ場でアイゼンを装着しましょ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場でアイゼンを装着しましょ
2
大岩をトラバースするYさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩をトラバースするYさん
1
三ノ森。雪解けが進みましたね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ森。雪解けが進みましたね〜
展望台まで10歩!i-tomoさん、この青空をよく見てくださいヨ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台まで10歩!i-tomoさん、この青空をよく見てくださいヨ!
4
展望台から見上げる頂上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見上げる頂上
4
最後の急斜面です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急斜面です
1
【注意】最初のハシゴは滑落しないで下さいネ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【注意】最初のハシゴは滑落しないで下さいネ!
3
ベテランほど慎重になるんですネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベテランほど慎重になるんですネ
2
落ちたら止まりませんよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら止まりませんよ!
1
昔は山岳救助に駆け回ったYさん。格好イイです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は山岳救助に駆け回ったYさん。格好イイです
13
中日高は霞んでいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中日高は霞んでいました
6
格好良く聳えるのは芽室岳です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格好良く聳えるのは芽室岳です
10
十勝平野が近付くと何故か寂しい気持ち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝平野が近付くと何故か寂しい気持ち
4

感想/記録

先週に引き続き本日も爆風予報です。やはり朝起きると木々を大きくしならせてゴォーゴォーと強風が吹いています。
本当だったら迷わずに山行を中止にしていたと思いますが、山岳会の大先輩Yさん
と約束している以上見栄を張らなきゃならない時だってあります・・・(^_^;)

7時半に剣山神社で待ち合わせをしてツボ足でスタートしました。僅か一週間でかなり雪解けも進み、一ノ森までは半分くらいは夏道が出ていたかも知れません。
そして西からの爆風は意外にも遮られ、春の日差しを浴びて登る残雪の尾根はむしろ暑いくらいでした。

一ノ森で念の為持ってきたスノーシューをデポしてからいよいよ奇岩や眺望の素晴らしいエリアに入りました。
二ノ森の先のロープ場では急斜面についた氷雪が滑りやすくなっていたのでアイゼンを装着。足元に注意しながら展望台に出た瞬間に目に飛び込んで来た景色は久しぶりに感動のひと時でした。

眼下に広がる十勝平野から十勝幌尻岳、反対側の芽室岳、これから行く険しく聳え立つ剣山の頂上・・・
小休止してから細尾根、母の胎内、足場の崩壊したハシゴ場を慎重に登り、久しぶりに晴れの日の剣山の頂上に立ちました。
爆風もそれほどでもなく、残雪の日高を山座同定できる贅沢さ・・・

良い一日になりました。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ