また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426878 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

縦走を止めた三峰山と車山 〜この大空の下で〜

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東部湯の丸からR152
標高グラフの中で10.2辧16.7甸屬琉榮阿麓動車です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
59分
合計
4時間49分
Sスタート地点10:0510:11和田峠、農の駅駐車場10:21中山道古峠10:2210:41和田山北峰11:15三峰山11:5011:59三峰茶屋12:0012:59三峰山 ゴール地点13:34車山 スタート地点13:35車山肩駐車場13:3614:00霧ヶ峰14:1614:19車山高原リフト山頂駅14:2314:33車山乗越14:51車山肩分岐14:5214:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し。積雪、凍結も無し。
アイゼンは不要です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

和田峠から入山。
ビーナスラインは開通前なので車は入り口付近のスペースに突っ込んでおく!
2018年04月13日 10:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠から入山。
ビーナスラインは開通前なので車は入り口付近のスペースに突っ込んでおく!
閉鎖ゲートの先から登山道(中山道)に入ります。
2018年04月13日 10:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖ゲートの先から登山道(中山道)に入ります。
最初はしばらく中山道を行く。
江戸時代の人は荷物を背負って草鞋でここを通ったのかな。
すごい根性だ。
2018年04月13日 10:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はしばらく中山道を行く。
江戸時代の人は荷物を背負って草鞋でここを通ったのかな。
すごい根性だ。
中央分水嶺にぶつかる。
ここで中山道を離れ縦走路に入る。
2018年04月13日 10:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央分水嶺にぶつかる。
ここで中山道を離れ縦走路に入る。
1
縦走路は広々としていて気持ちい!
2018年04月13日 10:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路は広々としていて気持ちい!
縦走路に入って直ぐに木々が減って展望が開ける。
2018年04月13日 10:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に入って直ぐに木々が減って展望が開ける。
中央アルプスが見えた。
2018年04月13日 10:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスが見えた。
いよいよ森林限界を超えてきた!
風が気持ちいい!
2018年04月13日 10:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ森林限界を超えてきた!
風が気持ちいい!
2
北アルプスも出てきて気分爽快!
2018年04月13日 10:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスも出てきて気分爽快!
そして完全に木々が無くなると気持ちいい!
(けど暑い!)
2018年04月13日 10:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして完全に木々が無くなると気持ちいい!
(けど暑い!)
1
後半はこんな感じの完全に開けた尾根道を進む。
2018年04月13日 11:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半はこんな感じの完全に開けた尾根道を進む。
2
たまには振り返ってみる。
2018年04月13日 11:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまには振り返ってみる。
山頂っぽい!
2018年04月13日 11:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂っぽい!
3
山頂が見えた!
2018年04月13日 11:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた!
3
登頂!
気分最高!!!
2018年04月13日 11:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
気分最高!!!
2
山頂は結構広い。
ここからは妙高エリアを除くほぼすべての信州の山々が見える。
2018年04月13日 11:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は結構広い。
ここからは妙高エリアを除くほぼすべての信州の山々が見える。
2
それではいってみましょう。
まずは浅間
2018年04月13日 11:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それではいってみましょう。
まずは浅間
御嶽。良く写らない。
2018年04月13日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽。良く写らない。
中央アルプス。なんか見えない。
2018年04月13日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。なんか見えない。
南アルプス。肉眼でははっきりと見えているんだけど、ほんの少し霞があるだけでこのカメラはいきなり映らなくなるっぽい。
2018年04月13日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。肉眼でははっきりと見えているんだけど、ほんの少し霞があるだけでこのカメラはいきなり映らなくなるっぽい。
八ヶ岳連峰
2018年04月13日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰
美ヶ原への縦走路。気持ちよさそう!
2018年04月13日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原への縦走路。気持ちよさそう!
1
北アルプス全景。
一山ずつ確認してみる。
2018年04月13日 11:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス全景。
一山ずつ確認してみる。
左から南、大喰、槍、常念
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から南、大喰、槍、常念
2
常念、横通、大天井、水晶
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念、横通、大天井、水晶
2
水晶、野口五郎
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶、野口五郎
2
野口五郎、燕、有明
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎、燕、有明
2
餓鬼、竜王(雲の中)、立
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼、竜王(雲の中)、立
2
立、針ノ木、別、蓮華
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立、針ノ木、別、蓮華
2
鳴沢、爺
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢、爺
2
鹿島槍、五竜、唐松
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍、五竜、唐松
2
北アルプス南部
2018年04月13日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス南部
2
北アルプス北部
2018年04月13日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス北部
1
南アルプス全景
2018年04月13日 11:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス全景
十分癒されたし、次が待っているので下山します!!
2018年04月13日 11:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分癒されたし、次が待っているので下山します!!
下山したらあそこに行きます!
2018年04月13日 11:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したらあそこに行きます!
1
帰りはビーナスラインに下ります。
2018年04月13日 11:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはビーナスラインに下ります。
ビーナスラインに合流。
2018年04月13日 11:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスラインに合流。
ここをひたすら下る。
6劼らい。当然車は来ません。
ローラースケート持ってくればよかったなぁ。
2018年04月13日 12:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをひたすら下る。
6劼らい。当然車は来ません。
ローラースケート持ってくればよかったなぁ。
ゲートまで帰還。
再び中山道へ戻る。
2018年04月13日 12:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートまで帰還。
再び中山道へ戻る。
途中で水路とともにトンネルを通らされた。
こんな登山道は初めてだ!
鉄板とコンクリートで固められているからこれは江戸時代のものでは無いと思うけど、ルートとしては中山道として当時開拓されたものなのかなぁ。
2018年04月13日 12:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で水路とともにトンネルを通らされた。
こんな登山道は初めてだ!
鉄板とコンクリートで固められているからこれは江戸時代のものでは無いと思うけど、ルートとしては中山道として当時開拓されたものなのかなぁ。
トンネルの出口に氷の塊。
隣はかなり冷たい水が流れており、どうしてもこの氷の上を通過しなくてはならない。滑るので注意しましょう。
2018年04月13日 12:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの出口に氷の塊。
隣はかなり冷たい水が流れており、どうしてもこの氷の上を通過しなくてはならない。滑るので注意しましょう。
駐車場の反対側から出発地点に出てきた。
それでは車山の登山口に移動します。
2018年04月13日 12:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の反対側から出発地点に出てきた。
それでは車山の登山口に移動します。
はい、着きました。
ここから車山に登ります。
2018年04月13日 13:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、着きました。
ここから車山に登ります。
整備されているように見えて実は結構歩きにくい。
2018年04月13日 13:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備されているように見えて実は結構歩きにくい。
午後になってもそらは限りなく青く、どこまでも突き抜けていた。
2018年04月13日 13:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になってもそらは限りなく青く、どこまでも突き抜けていた。
再び八ヶ岳登場。
三峰から見るよりずいぶん近く見える。
2018年04月13日 13:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び八ヶ岳登場。
三峰から見るよりずいぶん近く見える。
気象庁のレーダードームが見えてきた。
ゆるキャン△で出てきてた。
2018年04月13日 14:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気象庁のレーダードームが見えてきた。
ゆるキャン△で出てきてた。
霧ケ峰高原の主峰、車山登頂!!
2018年04月13日 14:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ケ峰高原の主峰、車山登頂!!
1
さっきまで居た三峰山をずーみで振り返る。
こういう瞬間が好き。
2018年04月13日 14:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで居た三峰山をずーみで振り返る。
こういう瞬間が好き。
これは気象庁のレーダーが入っていて、雨雲などの観測を行っている。
2018年04月13日 14:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは気象庁のレーダーが入っていて、雨雲などの観測を行っている。
蓼科から八ヶ岳。
2018年04月13日 14:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科から八ヶ岳。
八ヶ岳核心部ズーム
2018年04月13日 14:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳核心部ズーム
2
レーダードームの裏に神社があるので参拝する。
2018年04月13日 14:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レーダードームの裏に神社があるので参拝する。
この鳥居をくぐる瞬間は気持ちよかった。
2018年04月13日 14:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐる瞬間は気持ちよかった。
1
ここの神社には御柱祭で使用される木が奉納されている。
2018年04月13日 14:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの神社には御柱祭で使用される木が奉納されている。
1
冷静に考えるとすごいところにある神社だ。
2018年04月13日 14:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷静に考えるとすごいところにある神社だ。
1
山頂直下の避難小屋は解放されていた。
中にトイレあります。
バイオ式。とてもきれい、ペーパー有。
2018年04月13日 14:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の避難小屋は解放されていた。
中にトイレあります。
バイオ式。とてもきれい、ペーパー有。
車山高原のスキー場に沿って下りていく。
2018年04月13日 14:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山高原のスキー場に沿って下りていく。
霧ヶ峰湿原の中を通過する。
2018年04月13日 14:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰湿原の中を通過する。
ルートの一番最後に残雪が現れる。
ぬかるみで汚れた靴をきれいにする良いタイミング!
2018年04月13日 14:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートの一番最後に残雪が現れる。
ぬかるみで汚れた靴をきれいにする良いタイミング!
登山口に帰ってきた。
気持ちよかった。
2018年04月13日 14:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に帰ってきた。
気持ちよかった。
1
駐車場へ帰還!
うーん、、、天気も最高で帰りたくない。
2018年04月13日 14:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ帰還!
うーん、、、天気も最高で帰りたくない。
撮影機材:

感想/記録

今回は霧ヶ峰高原車山と隣の三峰山を縦走する計画。
しかしいつも通り(予想通り)朝起きたらやる気がなくなっておりその二座を別々に登頂することにした。

ビーナスラインが開通するとこの山域は一般観光客の車がたくさん入って来てしまうため、登山者しか立ち入らないであろうギリギリの今時期を狙った。

三峰山は本日上っていたのは自分だけだったと思う。
上りも山頂も下りも誰一人として会わず快適な山行が楽しめた。
車山も時間が遅かったこともあり、登りですれ違った人が2人、山頂や下山中は誰にも会わなかった。

三峰山の頂からは、北信の一部を除き信州のほぼ全ての山を見渡すことができた。
残念ながらデジカメがしょぼくて、その姿を忠実に収めることができなかったが、目で見たそれはとても美しく、雄大で、記憶に深く刻まれる映像となった。

世の中には山頂と言うものを知らない人の方がはるかに多いと思うけど、もったいないと思う。

この大きな空の下で思うことや感じることが自分にはたくさんあって、それが生きる上での糧や人として成長する大きな足がかりになっているは間違いない・・・
そんな山頂の素晴らしさをより多くの人に伝えていきたい。
訪問者数:417人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ