また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427141 全員に公開 雪山ハイキング道北・利尻

チトカニウシ山

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり 頂上付近 吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
27分
合計
4時間41分
Sスタート地点06:2509:05チトカニウシ山09:0709:45お昼休憩10:1011:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当日入山者は自分以外では単独男性(スキー)、と2人組男性(スキー)。
自分のお昼休憩辺りでスライド。今回は遅めのスタートが大正解らしいです。
コース状況/
危険箇所等
全線にわたり概ね締まった雪面。(帰路は温度が上がり少しグダグダ)
スタートから5合目まではツボ足。5合目からピーク、そしてゴールまで12本爪アイゼン。スノーシューはずっと背負う。
その他周辺情報宗谷管内からの出撃です。昨年3月のユニ石狩遠征に来た時は層雲峡の民宿に入ったが、今回は旭川市内の健康ランドにお世話になりました。
ネットクーポン配布中で半額近い割引中。深夜料金込みでも2千円ほど。
薬湯なのでち○こが痛くなる。
https://asahikawa-kenkoland.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

スタート場所付近の拡幅帯
風は強いが少し日差しも・・
2018年04月14日 06:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート場所付近の拡幅帯
風は強いが少し日差しも・・
2
チトカニ頂上は雲の中
2018年04月14日 06:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チトカニ頂上は雲の中
2
少し進んでから登山口方向を見る
2018年04月14日 06:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んでから登山口方向を見る
ツボ足では少しきつめの勾配が続く
2018年04月14日 06:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足では少しきつめの勾配が続く
鉄塔の陰にあるはずの頂上は見えない
2018年04月14日 06:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の陰にあるはずの頂上は見えない
鉄塔のそばを通ります。
2018年04月14日 06:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のそばを通ります。
1
頂上付近は雲の中。引返す理由を考え始める。
とりあえず視界不良の雲の手前まで行く事にする。
2018年04月14日 07:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近は雲の中。引返す理由を考え始める。
とりあえず視界不良の雲の手前まで行く事にする。
2
近づくにつれ少し悪化?
2018年04月14日 07:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくにつれ少し悪化?
急斜面途中の平場でアイゼンを取付
表面カリカリでツボ足じゃきつい
2018年04月14日 08:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面途中の平場でアイゼンを取付
表面カリカリでツボ足じゃきつい
2
北大雪スキー場
2018年04月14日 08:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北大雪スキー場
3
木々に氷が付着してきた。
綺麗〜と思う余裕は無く。
数時間前までここは吹雪いていたのだろう。
2018年04月14日 08:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に氷が付着してきた。
綺麗〜と思う余裕は無く。
数時間前までここは吹雪いていたのだろう。
進む方向を写すと鬱になるので
2018年04月14日 08:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進む方向を写すと鬱になるので
2
振り返りの写真
2018年04月14日 08:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りの写真
2
いよいよ1250付近の肩に乗ったが爆風に圧倒される。
2018年04月14日 08:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ1250付近の肩に乗ったが爆風に圧倒される。
2
引返すかどうか迷いながら、視界があるのでとりあえず前進を続ける。
2018年04月14日 08:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引返すかどうか迷いながら、視界があるのでとりあえず前進を続ける。
風がメチャクチャ強く、雪も混じっているが視界が30mほど確保されているので前進。
2018年04月14日 08:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がメチャクチャ強く、雪も混じっているが視界が30mほど確保されているので前進。
2
尾根筋にはハイマツ帯が露出。巻いて進むが視界が悪く難儀する。
2018年04月14日 08:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋にはハイマツ帯が露出。巻いて進むが視界が悪く難儀する。
依然視界30mほど、頂上が見えない分まだかまだかとGPSをチラ見しながら進む。
2018年04月14日 08:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
依然視界30mほど、頂上が見えない分まだかまだかとGPSをチラ見しながら進む。
2
突然、シンプルかつこじんまりした頂上らしきものが目の前に
GPSで確認したところ頂上です。
こうゆう楽しさも視界の悪い登山ならではの嬉しいサプライズ。
2018年04月14日 09:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、シンプルかつこじんまりした頂上らしきものが目の前に
GPSで確認したところ頂上です。
こうゆう楽しさも視界の悪い登山ならではの嬉しいサプライズ。
8
頂上ゲト。
新しいポールは買ったけどまだ箱の中。
前回の山行で曲がったポールで来ました。
2018年04月14日 09:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上ゲト。
新しいポールは買ったけどまだ箱の中。
前回の山行で曲がったポールで来ました。
12
帰路、急斜面を下っていると突然視界が開ける。
2018年04月14日 09:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、急斜面を下っていると突然視界が開ける。
1
この高さまで下りると今までの頂上付近の苦行とは別世界。
2018年04月14日 09:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この高さまで下りると今までの頂上付近の苦行とは別世界。
3
吹雪の世界を振り返る。
2018年04月14日 09:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹雪の世界を振り返る。
1
見晴のいい場所でかつ少し木陰の風が弱めの場所で昼食。
2018年04月14日 09:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴のいい場所でかつ少し木陰の風が弱めの場所で昼食。
2
カレーヌードル、おにぎり、ギョニソ。
食べ過ぎで胸悪くなる。
2018年04月14日 09:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーヌードル、おにぎり、ギョニソ。
食べ過ぎで胸悪くなる。
6
スノーシューは唯一昼食時座布団代わりに変わり使ったのみ。
帰り道にズボズボハマるのが嫌なので仕方ない。
2018年04月14日 10:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューは唯一昼食時座布団代わりに変わり使ったのみ。
帰り道にズボズボハマるのが嫌なので仕方ない。
3名とスライドした後、振り返ると頂上が見える。
「はやまった・・・」
2018年04月14日 10:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3名とスライドした後、振り返ると頂上が見える。
「はやまった・・・」
3
ズーム。
たった1時間ほどなのに。
2018年04月14日 10:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。
たった1時間ほどなのに。
1
一番雪が薄い場所、全長30mほど。
細尾根区間なので迂回は取りにくい。
今回は辛うじて繋がっていた。
2018年04月14日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番雪が薄い場所、全長30mほど。
細尾根区間なので迂回は取りにくい。
今回は辛うじて繋がっていた。
1
鉄塔とチトカニウシ
2018年04月14日 10:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔とチトカニウシ
2
雲が無いチトカニがニヤッと笑うように見えた
2018年04月14日 11:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が無いチトカニがニヤッと笑うように見えた
3

感想/記録

季節柄、車中泊は厳しいので昨年同様民宿にでも泊まろうかと思ったが、趣向を変えて24時間サウナで仮眠をとって早朝からの登山に備えた。
前日19時入館、朝4時起床、朝風呂にも軽く入ってから北見峠へ向かう。
北見峠でも1時間程度で到着できるので今後旭川周辺では使えそうな選択肢になりそう。

スタートから風が強く、時間が経つにつれ空色が重くなる。引返す理由とタイミングを考えながら足を進める。1250m付近の稜線に出たらメチャクチャの強風。その後少し標高をあげながら視界不良の吹雪の中頂上に立つ。
何回もの「もう少しだけ行ってみよう」の繰り返しで最後まで行ってしまった。
まあ、こんな事もあると思う。

夏タイヤで北見峠まで来たが、場所が場所だけに下山したら雪が積もっていないか心配だった。他の車を見たらスタッドレスで来てました。 あたりまえか
訪問者数:436人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/15
投稿数: 15
2018/4/15 19:53
 強風寒そう
レコありがとうございます。寒そうな景色より健康ランドの温泉に興味が移ってしまった。年取って最近身体が寒くて仕方がない。運動不足もあるんだけど・・・。
登録日: 2011/7/12
投稿数: 44
2018/4/16 23:26
 Re: 強風寒そう
薬湯の湯舟の横には「5〜7分の入浴を繰り返して、休憩をはさみながら入浴すべし」と書いてあった。
自分は痛くて5分2セットが限界だった。
翌日の登山を考えると、変なところで意地を張ってダメージを受ける訳にはいかないし…
ちなみに全身が少し軽くなったような気がしたが、お湯のせいかどうかは分からない。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ