また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427624 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 山頂だけ絶景!

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、わずかに晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
関越道 水上ICから土合まで15kmほど。
谷川岳ロープウェイにて土合〜天神平を往復。
(下りを西黒尾根の計画があったので片道ずつロープウェイ切符を買って、損しました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天気が悪く、中腹の熊穴沢避難小屋以上は視界10m程度。
雪も緩んできている時期なのもあって要注意です。
その他周辺情報水上IC近くの、温泉センター諏訪の湯。地元感ありまくりの石けんも置いてない浴場、300円。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ アイゼン ピッケル ツェルト

写真

定番の天神平からスタートです。ゲレンデスタートで最初の坂が意外と急勾配でキツい。
2018年04月14日 07:15撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の天神平からスタートです。ゲレンデスタートで最初の坂が意外と急勾配でキツい。
1
最初の登り
2018年04月14日 07:28撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の登り
2
ゲレンデから登り切るところ
2018年04月14日 07:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデから登り切るところ
1
振り返るとこんな感じ
2018年04月14日 07:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ
1
30分ほど進んで熊穴沢避難小屋。頭だけ出てます。
2018年04月14日 07:58撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど進んで熊穴沢避難小屋。頭だけ出てます。
1
避難小屋までは、曇りではあるもののかろうじて視界はありましたが、その後はまーったくなーんにも見えない!カメラ取り出しすらせず、モクモクと登り続けてここ肩の小屋。
ここで、一緒に登ってきたおじさん含めて3人で会話。
山頂行きますか?当然行きます!
2018年04月14日 09:00撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋までは、曇りではあるもののかろうじて視界はありましたが、その後はまーったくなーんにも見えない!カメラ取り出しすらせず、モクモクと登り続けてここ肩の小屋。
ここで、一緒に登ってきたおじさん含めて3人で会話。
山頂行きますか?当然行きます!
1
5分ほどでトマノ耳。幻想的。すこし上空の雲が薄くなってきて明るくなりつつあるのが分かる。
2018年04月14日 09:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどでトマノ耳。幻想的。すこし上空の雲が薄くなってきて明るくなりつつあるのが分かる。
とりあえずトマノ耳!
ここでもおじさんと、「行きますか?」「当然行きます!」
2018年04月14日 09:24撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずトマノ耳!
ここでもおじさんと、「行きますか?」「当然行きます!」
4
とりあえずジャンプ!
2018年04月14日 09:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずジャンプ!
2
は、、晴れた!
2018年04月14日 09:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
は、、晴れた!
2
少し進みながら、立ち止まって絶景を撮影。
赤いジャケットmitsuishiさんのうしろに、今回登りずっと一緒だったおじさん!
2018年04月14日 09:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進みながら、立ち止まって絶景を撮影。
赤いジャケットmitsuishiさんのうしろに、今回登りずっと一緒だったおじさん!
段々安定して見えるように。
真ん中の平らな山が苗場山ですね。
2018年04月14日 09:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々安定して見えるように。
真ん中の平らな山が苗場山ですね。
オキノ耳山頂方面
2018年04月14日 09:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳山頂方面
1
綿飴みたい
2018年04月14日 09:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿飴みたい
2
絶景が見れてご機嫌のmitsuishiさん
2018年04月14日 09:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景が見れてご機嫌のmitsuishiさん
3
いやあ感動ですねー
2018年04月14日 09:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやあ感動ですねー
1
オキノ耳!最高峰!
2018年04月14日 09:32撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳!最高峰!
2
右手奥にも山がちらほら見えました。尾瀬方面かな。
調べてみたら左少し見えるのが至仏山、右が日光白根山ですね。
2018年04月14日 09:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手奥にも山がちらほら見えました。尾瀬方面かな。
調べてみたら左少し見えるのが至仏山、右が日光白根山ですね。
1
トマノ耳も見える!
2018年04月14日 09:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳も見える!
3
人がいますね〜
2018年04月14日 09:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がいますね〜
2
ちょっとオーバーな色にしたトマノ耳。
でもこのくらいの青さに見えました!
2018年04月14日 09:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとオーバーな色にしたトマノ耳。
でもこのくらいの青さに見えました!
4
一ノ倉方面!
2018年04月14日 09:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉方面!
1
一ノ倉方面に少しだけ進んだmitsuishiさん
2018年04月14日 09:39撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉方面に少しだけ進んだmitsuishiさん
1
絶景に感動中です。
2018年04月14日 09:39撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景に感動中です。
1
一ノ倉方面をバックに
2018年04月14日 09:51撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉方面をバックに
オキノ耳、凄いところに立ってるー
2018年04月14日 09:54撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳、凄いところに立ってるー
8
帰りは帰りでこんな感じでガッスガス
2018年04月14日 10:51撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは帰りでこんな感じでガッスガス
1
ホント、一瞬でも山頂で絶景見れて救われました・・・
2018年04月14日 11:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント、一瞬でも山頂で絶景見れて救われました・・・
2

感想/記録

天気は期待してなかったけど、山頂だけ 見事に雲が流れ 視界良好!
ありがたいことでーす

感想/記録

今週末の天気は、どの山に行ってもダメダメ。さてどうしたものか。土曜日の早いうちであれば、なんとかもちそう。
曇りは覚悟で、半分トレーニングってこと行こう!ってことで、久しぶりの谷川岳に行くことにしました。

定番の土合から天神平にロープウェイ(7時始発)に乗って一番乗り。ゲレンデから右に進みます。序盤から、この日の始発ロープウェイ搭乗者の先頭を2人で進みましたが、1人、同ペースで進むおじさん。熊穴沢避難小屋でも同じタイミングで休憩。

そこから先は風も強まり、視界も悪くなったこともあり、声を掛け合いながら登りました。特に肩の小屋手前は視界が悪く、トレースも見当たらない状態だったのでGPSを見ながら一緒に進みました。5分ほどでトマノ耳到着、視界悪し。まぁここから晴れるとは思っていなかったので、こんなもんですよねハハハと写真を撮りあっていたら、一瞬逆側、苗場山方面が開ける。「あ!」と指さしたら、その瞬間には雲の中・・・。

そこからオキノ耳に進む途中で、一瞬雲が取れて隠れるを繰り返し、景色が見える時間が徐々に増えていき、途中からは雲がモクモク立ち上がってくる先に、綺麗に苗場方面が見られる状態に。これには、ここまで景観ゼロでおあずけ状態だった我々は大興奮!撮影で立ち止まり、オキノ耳までは20分近く掛かりました笑

オキノ耳に到着した我々3人がお互い写真を撮っていると、トマノ耳側にも2番手集団が到着しているのが見えました。おそらく彼らまでがギリギリ晴れ間に立ち会えた人たちで、その後はずーっと山頂は雲の中だったのではないかな。下りの感じからするとそんな雰囲気でした。あとはサクッとおりてロープウェイ乗ってすぐ帰りました。天気崩れる予報だったので。
しかし、これだけ悪い予報で、上り下りの間はずっと景色が見えないのに、山頂でだけこんなに天気よいのは、過去あんまりありませんでした。希望は捨てちゃいけないなーと思いました。また行きます!
訪問者数:1365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス GPS 避難小屋 ロープウェイ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ