また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431115 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

高千穂峰 高千穂河原より

日程 2018年04月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高千穂河原駐車場を利用。乗用車¥500。トイレ、水場、自動販売機あります。ミヤマキリシマの季節以外は空いてます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし。新燃岳噴火の影響も感じませんでした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

高千穂河原よりスタート。画像の車は新しい足車のゴルバリくん。
2018年04月18日 13:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂河原よりスタート。画像の車は新しい足車のゴルバリくん。
1
鹿の原、矢岳方面は新燃岳規制で立入禁止。
2018年04月18日 13:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の原、矢岳方面は新燃岳規制で立入禁止。
古宮と背後に御鉢。ここに建てた理由がよくわかります。
2018年04月18日 13:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古宮と背後に御鉢。ここに建てた理由がよくわかります。
2
御鉢の急登。ザレてますがペイントに沿って進むと比較的楽です。
2018年04月18日 13:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢の急登。ザレてますがペイントに沿って進むと比較的楽です。
御鉢の火口縁はまるで異世界。それもそのはず、3月まで噴火警戒レベル2で立入禁止でした。
2018年04月18日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢の火口縁はまるで異世界。それもそのはず、3月まで噴火警戒レベル2で立入禁止でした。
2
あと一登り!
2018年04月18日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一登り!
1
今日はランチが目的です。コンビニで調達できるものだけでメニューを考案。
2018年04月18日 14:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はランチが目的です。コンビニで調達できるものだけでメニューを考案。
インスタ映えするかんじに。なかなかの高カロリー高たんぱくで山向きの食事と言える。
2018年04月18日 14:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インスタ映えするかんじに。なかなかの高カロリー高たんぱくで山向きの食事と言える。
2
桜島噴火ショーも始まって、優雅なひとときでした。
2018年04月18日 14:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜島噴火ショーも始まって、優雅なひとときでした。
3
新燃岳がモックモク。風向きが微妙だから噴火するなよ。
2018年04月18日 14:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳がモックモク。風向きが微妙だから噴火するなよ。
3
眼下の火口が「御鉢(おはち)」です。いやはや絶景。
2018年04月18日 14:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の火口が「御鉢(おはち)」です。いやはや絶景。
2
トレーニングがてら荷物15kg+登山靴で走って下山。さすがに重い!
2018年04月18日 15:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレーニングがてら荷物15kg+登山靴で走って下山。さすがに重い!
1
撮影機材:

感想/記録

優雅なランチを食べに高千穂峰に登ってきた。
GWのトレーニングも兼ねて荷物は15kg。
山もトレランスタイルばかりだったので久々の重荷は堪えた。

登りでは汗が噴き出すが、山頂でまったりするにはとてもいい季節。
コンビニで咄嗟に考えた割に悪くないメニューと、熱いコーヒーを堪能。
日差しはやさしく、風も冷たくなく、いつまでもそこに居たい気にさせられた。


が、翌日にまさかの硫黄山噴火。
おかげでまたしばらくえびの高原近辺は登ることはおろか近づくことさえできなくなった。。。
こんなことなら韓国岳登っときゃよかったな。。
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 ザレ 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ