また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431430 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山から十二ヶ岳

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大石ペンション村入口から大石峠方向に県道719号に沿って細い舗装道があります。進んで行くと堰堤の上の広い駐車スペースに至ります。先は未舗装の林道になってます。滅多にないですが、混雑時は若彦トンネル入口手前にも2〜3台程度、駐車スペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
16分
合計
5時間22分
Sスタート地点09:4511:18毛無山11:22一ヶ岳12:13十二ヶ岳吊橋12:2813:28十二ヶ岳13:2915:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
かなり危険の多いルートです。淵坂峠までは細いですし、踏み外し跡もありました。峠から稜線の急登はいいとして、三ヶ岳から十二ヶ岳の間は高低差のある岩場が連続で、技術と装備がない方は避けるべきルートです。装備として、グローブとヘルメットはお勧めです。混雑すると、落石がありそうです。当然、荒天時は見合わせるのが無難です。
その他周辺情報河口湖や西湖にほど近く、宿泊も観光も選択肢には困りません。トンネルを抜けた芦川方面の古民家カフェなんかもありますよ。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登り口の駐車スペース。10台以上入れそうです。週末など結構停まってますよ。
2018年04月20日 09:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口の駐車スペース。10台以上入れそうです。週末など結構停まってますよ。
1
さっそく、エイザンスミレが出迎えてくれました。
2018年04月20日 09:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく、エイザンスミレが出迎えてくれました。
2
大石峠と淵坂峠の分岐点。向かって、右は大石峠方向です。今日は淵坂峠を目指します。
2018年04月20日 09:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石峠と淵坂峠の分岐点。向かって、右は大石峠方向です。今日は淵坂峠を目指します。
渡渉ポイント。この5mくらい上流が靴も濡らさず渡りやすいです。
2018年04月20日 09:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。この5mくらい上流が靴も濡らさず渡りやすいです。
ヒゲネワチガイソウ、だと思うけど。
2018年04月20日 10:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゲネワチガイソウ、だと思うけど。
1
ヒトリシズカ、咲きまくってますよ。
2018年04月20日 10:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ、咲きまくってますよ。
天狗岩分岐点。今日は、寄り道してる余裕なしなので...
2018年04月20日 10:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩分岐点。今日は、寄り道してる余裕なしなので...
天狗岩分岐から10mほど進むと、ビジュアルでの道標。直感的にわかりやすく書いてくれてますよ。この後ろから尾根沿いを登ります。
2018年04月20日 10:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩分岐から10mほど進むと、ビジュアルでの道標。直感的にわかりやすく書いてくれてますよ。この後ろから尾根沿いを登ります。
まだ、ミズナラは芽吹いてないので、木々の合間に富士山と河口湖が見えます。
2018年04月20日 10:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、ミズナラは芽吹いてないので、木々の合間に富士山と河口湖が見えます。
1
もっと標高の低い方では咲いていますが、この尾根沿いだと、まだフジザクラは蕾です。
2018年04月20日 11:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと標高の低い方では咲いていますが、この尾根沿いだと、まだフジザクラは蕾です。
文化洞トンネル登山口方向からの合流点。西湖も眼下に見えてきます。
2018年04月20日 11:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文化洞トンネル登山口方向からの合流点。西湖も眼下に見えてきます。
2
左手が河口湖、右手が西湖。それにしても、富士山の雪解け早い気がします。
2018年04月20日 11:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手が河口湖、右手が西湖。それにしても、富士山の雪解け早い気がします。
2
急登を登りきると、毛無山山頂。ただし、天子山地のとはまた別です。
2018年04月20日 11:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登りきると、毛無山山頂。ただし、天子山地のとはまた別です。
2
富士山にはフジザクラがよく似合う、と思いません?
2018年04月20日 11:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山にはフジザクラがよく似合う、と思いません?
1
やっぱ、十二ガ岳までには最初があり、次があり...
2018年04月20日 11:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ、十二ガ岳までには最初があり、次があり...
ここは平凡な鞍部を跨いで二ヶ岳です。
2018年04月20日 11:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは平凡な鞍部を跨いで二ヶ岳です。
すぐに、三ヶ岳があります。
2018年04月20日 11:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、三ヶ岳があります。
ところどころ、ロープもありますが、まだ序の口です。集中力を保って行動したら大きな危険はありません。
2018年04月20日 11:30撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、ロープもありますが、まだ序の口です。集中力を保って行動したら大きな危険はありません。
クモイコザクラがあると以前、知人から聞いていたのですが、どおやらコイワザクラではないかと。
2018年04月20日 11:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモイコザクラがあると以前、知人から聞いていたのですが、どおやらコイワザクラではないかと。
1
なかなかこの稜線は味わい深いです。軽く歩けるような山ではありません。
2018年04月20日 11:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかこの稜線は味わい深いです。軽く歩けるような山ではありません。
眺望がご馳走過ぎです。険しいけれど、ルートとしては絶品です。
2018年04月20日 11:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望がご馳走過ぎです。険しいけれど、ルートとしては絶品です。
2
間が飛んで、六ヶ岳になります。ここまでの途中の岩場はかなり急で、高低差があります。太〜いロープもあります。ここまでの所、岩は浮いていないので、三点支持で登りきれます。
2018年04月20日 11:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間が飛んで、六ヶ岳になります。ここまでの途中の岩場はかなり急で、高低差があります。太〜いロープもあります。ここまでの所、岩は浮いていないので、三点支持で登りきれます。
コイワザクラがそこここに見られます。
2018年04月20日 12:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワザクラがそこここに見られます。
2
まだ、蕾もあります。週末は見頃かもしれません。
2018年04月20日 12:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、蕾もあります。週末は見頃かもしれません。
やっとで十一ヶ岳。奥にそそり立つのが十二ヶ岳。
2018年04月20日 12:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとで十一ヶ岳。奥にそそり立つのが十二ヶ岳。
ちょっとした岩場の日陰にもコイワザクラの蕾が見られますよ。
2018年04月20日 12:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場の日陰にもコイワザクラの蕾が見られますよ。
1
このあたりから危険箇所が連続です。
2018年04月20日 12:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから危険箇所が連続です。
毎度、この橋で目が覚めます。
2018年04月20日 12:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度、この橋で目が覚めます。
1
かなり長丁場の岩場です。少なくとも、ヘルメットはあった方がいいです。混雑時など、先行者がいたら、結構落ちてきますよ。
2018年04月20日 12:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり長丁場の岩場です。少なくとも、ヘルメットはあった方がいいです。混雑時など、先行者がいたら、結構落ちてきますよ。
山頂すぐ側の西湖からの道との合流。こちらからの登りが無難な山です。
2018年04月20日 12:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂すぐ側の西湖からの道との合流。こちらからの登りが無難な山です。
十二ガ岳山頂からの富士山。雪線がだいぶ上に上がってきてますね。
2018年04月20日 12:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ガ岳山頂からの富士山。雪線がだいぶ上に上がってきてますね。
1
狭い山頂です。人気の山なので、週末などは大概混雑してます。今日は遅めの到着なので、先客はちょうど下山開始でした。
2018年04月20日 12:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い山頂です。人気の山なので、週末などは大概混雑してます。今日は遅めの到着なので、先客はちょうど下山開始でした。
ヤマイワカガミ
2018年04月20日 13:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイワカガミ
金山に向けてもロープや鎖場やハシゴが連続です。おまけに結構痩せ尾根です。
2018年04月20日 13:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山に向けてもロープや鎖場やハシゴが連続です。おまけに結構痩せ尾根です。
こちら側では、コイワザクラ、たくさん咲いてます。
2018年04月20日 13:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側では、コイワザクラ、たくさん咲いてます。
1
振り返っての十二ヶ岳。飽きを感じさせない分、細心の注意が必要です。
2018年04月20日 13:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての十二ヶ岳。飽きを感じさせない分、細心の注意が必要です。
個人的にはここからの富士山が一番好きです。
2018年04月20日 13:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的にはここからの富士山が一番好きです。
2
北側の眺望です。今日は遠方が霞んでます。
2018年04月20日 13:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の眺望です。今日は遠方が霞んでます。
今日はここから下山します。稜線を行くと鬼ヶ岳や節刀ヶ岳に続きます。シカの食害が多いのもこのあたりの特徴かな。
2018年04月20日 14:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから下山します。稜線を行くと鬼ヶ岳や節刀ヶ岳に続きます。シカの食害が多いのもこのあたりの特徴かな。
遥向こうにに三ツ峠も見えます。
2018年04月20日 14:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥向こうにに三ツ峠も見えます。
下る途中、有毒植物のオンパレード。手前がコバイケイソウで、奥がハシリドコロ。コバイケイソウは毎年のようにギボウシ類と間違って食中毒の原因になってるようです。注意を。
2018年04月20日 14:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る途中、有毒植物のオンパレード。手前がコバイケイソウで、奥がハシリドコロ。コバイケイソウは毎年のようにギボウシ類と間違って食中毒の原因になってるようです。注意を。
つづらを下りきると、また渡渉です。源流近くなので、梅雨時でも無ければ難なく渡れます。
2018年04月20日 14:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづらを下りきると、また渡渉です。源流近くなので、梅雨時でも無ければ難なく渡れます。
ミヤマエンレイソウがまだ蕾でした。
2018年04月20日 14:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマエンレイソウがまだ蕾でした。
1
ここから下はやや荒れ気味の林道で、オフ車なら入ってきそうな道です。ただ、どん詰まりな分、滅多なことでは車は来ないようです。
2018年04月20日 14:25撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下はやや荒れ気味の林道で、オフ車なら入ってきそうな道です。ただ、どん詰まりな分、滅多なことでは車は来ないようです。
カタクリもまだギリギリ見られました。
2018年04月20日 14:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリもまだギリギリ見られました。
1

感想/記録

今回、クモイコザクラと聞いていた花を見に行きました。タイミングはほぼジャスト。流石にクモイではなく、コイワザクラでした。とは言え、滅多に見られない花なので、ラッキーです。写真撮りは結構いるようで、足を滑らせた痕跡も。コイワザクラなんて咲く山は油断できない山ですね。
訪問者数:414人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ