また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431739 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺(上日川登山口)2057m

日程 2018年04月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候 晴&くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
16分
合計
1時間51分
Sスタート地点14:3314:43福ちゃん荘14:4515:20雷岩15:27大菩薩嶺15:3715:43雷岩16:10福ちゃん荘16:1216:22上日川峠16:2416:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
14:30 スタート(0.00km) 14:30 - 山頂(2.74km) 15:31 - ゴール(5.58km) 16:24
コース状況/
危険箇所等
野生のシカが頂上付近で木の皮を食べていました。
その他周辺情報麓のロッジ長兵衛の旦那さんが気さくな方でよかったです。
ありがとうございます。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル グローブ ザック 行動食 飲料 地図 熊除け鈴 ヘッドランプ(2個) 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 ストック カメラ
備考 頂上付近でデジカメのバッテリーの残量がなくなってしまった。
時間があれば大菩薩峠に行きたかった。

写真

ロッジ長兵衛。
ここでバッジを4つ購入。
今まで登頂済みでも買えなっかった日本百名山のバッジをget。
店主の旦那さんは気さくな方でいろいろ教えていただきました。ありがとうございました。
追伸・まさか20年前ほどに福島にご縁があったなんてw
2018年04月17日 14:37撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛。
ここでバッジを4つ購入。
今まで登頂済みでも買えなっかった日本百名山のバッジをget。
店主の旦那さんは気さくな方でいろいろ教えていただきました。ありがとうございました。
追伸・まさか20年前ほどに福島にご縁があったなんてw
始めはハイキングコース
2018年04月17日 14:37撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはハイキングコース
福ちゃん荘。
以前放送されたBS-TBSの『絶景探訪』という番組で
仲川きらさんが冬山登山した際に泊まった山荘だね
2018年04月17日 14:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘。
以前放送されたBS-TBSの『絶景探訪』という番組で
仲川きらさんが冬山登山した際に泊まった山荘だね
誰も人がいなかった。
2018年04月17日 14:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も人がいなかった。
この手前でデジカメの充電池を落としてた
帰りになんとか回収
2018年04月17日 15:26撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前でデジカメの充電池を落としてた
帰りになんとか回収
雲。
展望も微妙だった
2018年04月17日 15:27撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲。
展望も微妙だった
シカが樹木の表皮を食べている模様
剥げている
2018年04月17日 15:30撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカが樹木の表皮を食べている模様
剥げている
山頂。
展望なし。
シカがいたけど、写真撮れず。
ピーピー鳴いていた。

この写真を撮った直後、デジカメのバッテリーもなくなった。
2018年04月17日 15:37撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
展望なし。
シカがいたけど、写真撮れず。
ピーピー鳴いていた。

この写真を撮った直後、デジカメのバッテリーもなくなった。

感想/記録

当初、大菩薩嶺登山の最短ルートである上日川登山口から登る予定だったが、
雲取山下山後、ナビで調べたら上日川までの道路が冬季通行止めと出て焦る。

とりあえず、駄目元で大菩薩ラインを麓まで行ったところ、
通行止めは解除になっていた。よっしゃー!

麓の『ロッジ長兵衛』の旦那さん曰く、
4月13日に通行止めが解除になったばかりだという・・・
危うく登山口までたどり着けないところだった・・・( ^ω^)

頂上付近は樹林帯で元々景色が見えないのかもしれないが、
展望が得られそうな雷岩付近でも雲のせいで展望は得られず残念。
富士山が見たかったのに・・・

全体的には距離が短く体力もそれほど必要なさそうなので、
登山に興味を持った初心者の方にお勧めできるコースだと思った。

下りは大菩薩峠まで行きたかったが、
デジカメのバッテリーがなくなってしまうし、諦めた。残念!
訪問者数:43人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ