また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431863 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

至仏山BC

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5月18日まではマイカー規制がないので、マイカーで鳩待峠駐車場を利用できます。
満車の場合は、戸倉より乗合バスタクシーを利用します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
20分
合計
4時間58分
S鳩待峠11:0212:02原見岩12:0312:32オヤマ沢田代12:3313:38至仏山13:5616:00鳩待峠16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に雪は少ないです。鳩待峠から至仏山山頂までは、一部雪の無いところもありますが、通行には支障ないです。
BCで下山の場合は、沢を降りると川上川の渡渉するか、オヤマ沢を登って鳩待峠に戻ります。または、高天ヶ原を回り込んで山の鼻まで滑走できます
その他周辺情報戸倉周辺は日帰り温泉あり(地元なので利用せず)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具(防寒着) 日よけ帽子 ブーツ ザック iphone(geographica) ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ スプリットボード シール ソフトブーツ 携帯トイレ 昼食 行動食 ドライバーセット ティッシュペーパー(水溶性) ゴミ袋

写真

鳩待峠。尾瀬の入口ですね!
2018年04月20日 10:50撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠。尾瀬の入口ですね!
1
振り返ると至仏山登山口があります
2018年04月20日 10:51撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると至仏山登山口があります
1
僕が見たのは40人くらいかな〜
2018年04月20日 11:02撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕が見たのは40人くらいかな〜
すでにかなり緩んでいますが、踏み抜くような感じはありません。
2018年04月20日 11:28撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにかなり緩んでいますが、踏み抜くような感じはありません。
至仏山が見えました!
2018年04月20日 11:50撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山が見えました!
ルート案内もしっかりしているので迷うことは無いはず。。
2018年04月20日 12:19撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート案内もしっかりしているので迷うことは無いはず。。
1
だいぶ視界が開けてきました。
2018年04月20日 12:22撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ視界が開けてきました。
尾瀬ヶ原も見えます
2018年04月20日 12:24撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原も見えます
一部、木道が露出していました。この上部を通行していますので、通過前は気づきませんでした
2018年04月20日 12:30撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部、木道が露出していました。この上部を通行していますので、通過前は気づきませんでした
小至仏山トラバース入口
2018年04月20日 12:32撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山トラバース入口
1
小至仏山に滑走ラインは一本。。楽しそう
2018年04月20日 12:42撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山に滑走ラインは一本。。楽しそう
至仏山に向かって進んで行きます
2018年04月20日 12:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山に向かって進んで行きます
1
至仏山手前のピーク。。残念ながら雪は無いので、スキーは外します
2018年04月20日 13:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山手前のピーク。。残念ながら雪は無いので、スキーは外します
至仏山山頂!
2018年04月20日 13:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山山頂!
2
平が岳のようです
2018年04月20日 13:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平が岳のようです
1
越後駒ケ岳方向
2018年04月20日 13:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳方向
一応。。記念だし。。
2018年04月20日 13:27撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応。。記念だし。。
6
日光白根山
2018年04月20日 13:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山
見にくいけど皇海山
2018年04月20日 13:42撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見にくいけど皇海山
ドロップイン。。気負い過ぎて、場所を間違えました
2018年04月20日 13:47撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップイン。。気負い過ぎて、場所を間違えました
気づいたら、カラ沢。。危ういスノーブリッジを通過。。
2018年04月20日 14:02撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づいたら、カラ沢。。危ういスノーブリッジを通過。。
川上川を渡渉。。水量膝。。
2018年04月20日 14:10撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上川を渡渉。。水量膝。。
渡渉後は、鳩待峠に向かいます
木道もかなり露出していました
2018年04月20日 14:22撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後は、鳩待峠に向かいます
木道もかなり露出していました
一部、こんなところも渡ります
2018年04月20日 14:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部、こんなところも渡ります
ハトマチ沢の橋上。。階段が切ってありました。
ありがとうございます
2018年04月20日 15:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハトマチ沢の橋上。。階段が切ってありました。
ありがとうございます
1
撮影機材:

感想/記録
by ayim

今年の尾瀬入山初日。10時開通。。天気良し。。。って事で、至仏山BC決行!!
昨年はGW最終日に至仏山BCをやっていますが、今年は初日。雪が少ないのは確認済みですが、本当に少ないです。昨年の1/3以下です。

準備をして11時登山開始。
13:30に山頂に着けば、山の鼻へ降りて鳩待峠へ。着かなければ折り返し検討ということでスタート。。ギリギリ13:30に山頂到着。
ここからが悪夢の始まり。。
調子こいて下山準備。。ドロップイン!!!!
場所を間違えました。。途中で地図をみて明らかに山の鼻に向かってない。。トラバースして山の鼻方向へ行きましたが、なかなか届きません。。
結果、カラ沢を超えるのがやっと。。。そして、目の前には川上川。。
尾根をトラバースまたは登り上げて山の鼻へ行くか、目の前の川上川を渡渉するか。。
ってことで渡渉を選択。慎重に渡渉点を見つけて、ジャボン。。。
なんとか無事に渡渉はできましたが、危険であることは間違いなし。。

その後、あまりの不甲斐なさにボードはザックに固定してトボトボ歩きながら鳩待峠まで戻ってきました。
どっちにしろ渡渉するならオヤマ沢渡ればよかったよ。。カラ沢からの鳩待峠が長いこと。。。
まぁ〜でも良い勉強になりました。

今年は川上川が露出しているので、沢に降りたら渡渉を覚悟してください。
登り返すか、最初から鳩待峠に向かうか。。情報では山の鼻方向も残雪は少なめという情報ではあります
訪問者数:883人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 渡渉 スノーブリッジ 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ