また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432965 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

奥武蔵 周助山・登戸・リュウガイ山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
 tsm
天候晴れ 夏日
アクセス
利用交通機関
電車バス
国際興業バス:原市場中学校バス停スタート
国際興業バス:唐竹橋バス停ゴール
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
1時間23分
合計
4時間36分
S原市場中学校バス停10:2811:05周助山11:1111:26△440周助山11:33ノボット(登戸)11:3811:52根藤11:5412:18烏帽子(高谷山・タホガイ)12:3112:47天神峠13:3414:11龍谷山14:2114:39朝日山14:47久保山14:57中ノ坂15:04唐竹橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
某詳細図には道標無しとなっていましたが、周助山の尾根には沢山ついていました。
(5/19、20のトレラン大会用のものもありました。)
龍谷山の尾根は道標はそんなに無いのですが、尾根の一本道なので、迷わないと思います。
細かくアップダウンが有るので、ちょっと大変です。
コース状況/
危険箇所等
整備状況は良くも悪くもない道です。
周助山の尾根は来月開かれるトレラン大会の為の青いテープの目印がしっかりついていて迷う様なことはありません。
リュウガイ山の尾根も電線巡視路ですので難しくは有りません。
その他周辺情報スタートからゴールまでお店などは有りません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

普通のお家の脇から山道に入って行くところがスタートです。
2018年04月21日 10:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通のお家の脇から山道に入って行くところがスタートです。
2
道標はしっかりありました。
2018年04月21日 10:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はしっかりありました。
名前を忘れました。
2018年04月21日 10:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前を忘れました。
原市場あたりにはケルン職人が居るのでしょうか。
これからたくさん現れました。
2018年04月21日 10:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原市場あたりにはケルン職人が居るのでしょうか。
これからたくさん現れました。
茶色です。
2018年04月21日 10:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶色です。
目印の青いテープが沢山巻かれていました。
2018年04月21日 10:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の青いテープが沢山巻かれていました。
道標です。
2018年04月21日 10:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標です。
周助山山頂です。
2018年04月21日 11:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周助山山頂です。
1
ケルンです。
2018年04月21日 11:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンです。
△440周助山です。
2018年04月21日 11:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△440周助山です。
5/19、20と、越生からこの辺りを使ってのトレラン大会があるようです。
子の権現あたりもコースに入っていたので、その日にこの辺りを歩く方は注意が必要です。
2018年04月21日 11:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/19、20と、越生からこの辺りを使ってのトレラン大会があるようです。
子の権現あたりもコースに入っていたので、その日にこの辺りを歩く方は注意が必要です。
1
登戸(ノボット、ノポット)山頂です。
ここを周助山として有る地図もあります。
2018年04月21日 11:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登戸(ノボット、ノポット)山頂です。
ここを周助山として有る地図もあります。
2
根藤です。
2018年04月21日 11:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根藤です。
伐採したばかりのようです。
私は伐木とチェーンソーは習ったことがありますが(特別教育)ペーパーなので、一回このような気を倒してみたいと思います。
2018年04月21日 11:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採したばかりのようです。
私は伐木とチェーンソーは習ったことがありますが(特別教育)ペーパーなので、一回このような気を倒してみたいと思います。
格好いいクローラーの乗り物です。
この日は伐木はお休みのようでした。
2018年04月21日 12:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格好いいクローラーの乗り物です。
この日は伐木はお休みのようでした。
2
クローラー道です。
2018年04月21日 12:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クローラー道です。
高谷山です。
でもこのテープが巻いてあるところは全然ピークでは無かったです。
2018年04月21日 12:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷山です。
でもこのテープが巻いてあるところは全然ピークでは無かったです。
ここが501mピークです。
正しい高谷山でしょうか、タホガイでしょうか。
木の根元に一升瓶が刺さっていたので、「逆サ一升瓶山」と仮称しました。
2018年04月21日 12:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが501mピークです。
正しい高谷山でしょうか、タホガイでしょうか。
木の根元に一升瓶が刺さっていたので、「逆サ一升瓶山」と仮称しました。
ここがもう一つのピークの横の木です。
「四ッ俣樹山」と仮称しましたかからの
2018年04月21日 12:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがもう一つのピークの横の木です。
「四ッ俣樹山」と仮称しましたかからの
まむし草です。
まだ緑色です。
2018年04月21日 12:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まむし草です。
まだ緑色です。
2
車道から天神峠への分岐点です。
2018年04月21日 12:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から天神峠への分岐点です。
この日のお昼ご飯です。
いつものカップ麺と処分品菓子パンです。
前日の仕事帰りのお腹が空いている時に買い物に行ったので、買い過ぎてしまいました。
余った分は持って帰って家で食べました。
2018年04月21日 12:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のお昼ご飯です。
いつものカップ麺と処分品菓子パンです。
前日の仕事帰りのお腹が空いている時に買い物に行ったので、買い過ぎてしまいました。
余った分は持って帰って家で食べました。
3
この日のお湯沸しセットです。
2018年04月21日 12:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のお湯沸しセットです。
2
天神峠の印です。
2018年04月21日 13:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神峠の印です。
潰れてしまっていましたが、御社がありました。
2018年04月21日 13:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潰れてしまっていましたが、御社がありました。
かっこいい鉄塔です。
50番君です。
2018年04月21日 13:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい鉄塔です。
50番君です。
アースが付いているのを初めてみました。
2018年04月21日 13:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アースが付いているのを初めてみました。
下から撮りました。
2018年04月21日 13:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から撮りました。
1
碍子の欠片です。
何かの理由で割れて落ちてきたのでしょうか。
2018年04月21日 13:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碍子の欠片です。
何かの理由で割れて落ちてきたのでしょうか。
狸の糞だと思います。
2018年04月21日 13:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狸の糞だと思います。
リュウガイ城址です。
龍谷山山頂です。
2018年04月21日 14:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウガイ城址です。
龍谷山山頂です。
ケルンです。
2018年04月21日 14:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンです。
ケルンです。
2018年04月21日 14:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンです。
1
ケーブルテレビ用中継アンテナです。
2018年04月21日 14:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルテレビ用中継アンテナです。
分岐です。
2018年04月21日 14:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。
朝日山山頂です。
2018年04月21日 14:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日山山頂です。
1
久保山山頂です。
2018年04月21日 14:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久保山山頂です。
周助山が見えました。
2018年04月21日 14:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周助山が見えました。
鉄塔です。
2018年04月21日 14:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔です。
1
尾根入り口です。
2018年04月21日 15:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根入り口です。
唐竹橋バス停です。
2018年04月21日 15:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐竹橋バス停です。
1
撮影機材:

感想/記録
by tsm

本当は秩父に行きたかったのですが、芝桜期間に入っていてとても混みそうなので近づくのをやめて名栗周辺に行くことにしました。
ところが、飯能駅について名栗方面行きのバス停を見るととても凄い人数が並んでいてびっくりしました。
いくつかの子供や若者のグループが楽しそうに並んでいました。
私は次に来たバスを見送りましたが、そのバスは後扉の下のステップにまで人を乗せて出発して行きました。
(子供の団体などは、もしかすると「天覧山下」や「飯能河原」で降りたのかもしれませんが・・・)
次の次のバスはあまり混まなかったのでゆっくり座って行けたのですが、途中で臨時バスの回送とすれ違い帰りのバスが不安になりました。

飯能周辺の「りゅうがい」山が気になっていたので、原市場のそこに登る事にしましたが、ただ行ってもつまらないので、周助山と周回することにしました。
ルートは某詳細図には紫線のルートになっていましたが、某大手地図の赤点線程度の難易度でした。
でもアップダウンが続くコースで、体が重くて足が遅い私にとってはちょっと嫌いなコースでしたので、4月なのに夏日のなか、結構バテ気味で歩きました。
ここをトレランで走るなんてすごいと思います。

途中で見たクローラーの車はとてもかっこよく、一度運転してみたいと思いました。
あと、折角チェーンソーを習ったことがあるので、一回伐木をしてみたいと思います。

帰りのバスは乗ってすぐには座れませんでしたが、いくつかバス停を過ぎて降りる方が居たので座れました。
でも名栗湖方面への臨時回送バスが走って行くのを見て、乗れてよかったと思いました。
(この日名栗湖周辺でもトレラン大会が開かれていたようです。)
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ケルン 道標 簡易標識 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ