また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433092 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

至仏山 積雪期限定逆回りルート

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠駐車場に駐車。駐車料金2500円。※4月20日10:00開通。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
28分
合計
4時間30分
S鳩待峠07:2008:18原見岩08:42オヤマ沢田代09:02小至仏山09:29至仏山09:4510:32山ノ鼻10:4411:50鳩待峠11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ところどころで夏道が露出しています。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ワカン アイゼン ピッケル フル装備で挑んだが結果的に全て不要でした。

写真

鳩待峠までの県道は昨日開通。駐車場はほぼ満車!
2018年04月21日 07:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠までの県道は昨日開通。駐車場はほぼ満車!
ここから登山スタート。
2018年04月21日 07:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山スタート。
序盤は、ダケカンバとシラビソの森。
2018年04月21日 07:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は、ダケカンバとシラビソの森。
視界が開け、本日初めて至仏山と対面。
2018年04月21日 07:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け、本日初めて至仏山と対面。
黙々と標高を上げる。
2018年04月21日 07:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と標高を上げる。
1
小至仏山、至仏山の展望が開ける。
2018年04月21日 08:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山、至仏山の展望が開ける。
振り返ると、燧ケ岳、尾瀬ヶ原が広がっている。
2018年04月21日 08:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、燧ケ岳、尾瀬ヶ原が広がっている。
1
更に標高を上げる。
2018年04月21日 08:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に標高を上げる。
勾配はこんな。
2018年04月21日 08:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配はこんな。
前方に小至仏山。
2018年04月21日 08:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に小至仏山。
広い雪原。
2018年04月21日 08:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪原。
地味に登りが続く。
2018年04月21日 08:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に登りが続く。
小至仏山が近づく。西側は全く雪がついていない。
2018年04月21日 08:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山が近づく。西側は全く雪がついていない。
尾瀬ヶ原をバックに。
2018年04月21日 08:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原をバックに。
1
小至仏山へのラスト。
2018年04月21日 08:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山へのラスト。
まずは小至仏山登頂!
2018年04月21日 09:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは小至仏山登頂!
小至仏山から上越国境方面の展望。
2018年04月21日 09:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山から上越国境方面の展望。
1
至仏山へ向かう。
2018年04月21日 09:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山へ向かう。
至仏山へと繋がるトラバース。
2018年04月21日 09:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山へと繋がるトラバース。
山頂を捉える。多くのハイカーがピークを極めている。
2018年04月21日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を捉える。多くのハイカーがピークを極めている。
1
至仏山登頂!
2018年04月21日 09:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山登頂!
1
3人で記念写真!
2018年04月21日 09:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人で記念写真!
1
山頂は大勢の人。
2018年04月21日 09:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大勢の人。
山頂からの展望。上越国境方面。
2018年04月21日 09:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。上越国境方面。
1
正面、平ヶ岳。
2018年04月21日 09:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面、平ヶ岳。
1
会津朝日岳方面。
2018年04月21日 09:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津朝日岳方面。
遠くに飯豊の白い山並み。
2018年04月21日 09:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに飯豊の白い山並み。
日光白根山。
2018年04月21日 09:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。
尾瀬ヶ原方面の大展望!
2018年04月21日 09:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原方面の大展望!
下ります。
2018年04月21日 09:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
少し下ったところで木道。
2018年04月21日 09:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったところで木道。
その先は再び雪面。
2018年04月21日 10:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は再び雪面。
広い雪原!
2018年04月21日 10:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪原!
マイペースなT氏。
2018年04月21日 10:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイペースなT氏。
絶景を正面に、もったいないくらいの勢いで下る。
2018年04月21日 10:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を正面に、もったいないくらいの勢いで下る。
1
ほぼ下り切って、尾瀬ヶ原!
2018年04月21日 10:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ下り切って、尾瀬ヶ原!
広大な雪原台地!
2018年04月21日 10:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪原台地!
素晴らしい!
2018年04月21日 10:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい!
1
振り返って至仏山。
2018年04月21日 10:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って至仏山。
山の鼻小屋。
2018年04月21日 10:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻小屋。
雪解けの川上川。
2018年04月21日 10:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けの川上川。
1
沢沿いの樹林帯を歩く。
2018年04月21日 10:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの樹林帯を歩く。
スノーブリッジがあったりなかったり。
2018年04月21日 11:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジがあったりなかったり。
帰路だが、地味に標高を上げる。
2018年04月21日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路だが、地味に標高を上げる。
芽吹き前の樹林帯に光が差し込み、樹木の陰影が美しい。
2018年04月21日 11:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹き前の樹林帯に光が差し込み、樹木の陰影が美しい。
鳩待峠に戻る。
2018年04月21日 11:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に戻る。

感想/記録

 津奈木橋から鳩待峠へ繋がる県道260号が4月20日に開通。GWにはマイカー規制となることから、尾瀬へマイカーで行ける貴重なこの時期を以前から狙っていた。天気にも恵まれ、絶好の尾瀬日和となった。

 至仏山までは、緩やかな登り。山頂はやや風があったがむしろそれが心地よく、きわめて爽やか!広大な尾瀬ヶ原、燧ケ岳の大パノラマが広がる景観が素晴らしい!さっさと下ってしまうのがもったいない。

 戻りは、通常期登り専用コースを一気に駆け下りる。尾瀬ヶ原に着くと、この時期ならではの、広大な平原が白一色の雪で覆いつくされた圧巻の景色。下界は夏日だがここは別世界。心地よい陽光を感じ、緩やかな時間を少しだけ過ごす。

 尾瀬ヶ原から鳩待峠までは、川上川沿いのほぼ平らな樹林帯。50僂阿蕕い寮兩磴如∈2鵑發箸海蹐匹海蹐婆敍擦露出していた。GW頃には大部分露出するのではないか。薄い積雪で足を踏み抜きそうになるやや危ない箇所も何か所かあった。終盤、地味に上り勾配となってやや体力を使ったが、丁度よい負荷で心地よかった。

 人気の尾瀬至仏の積雪期限定逆回り。思いに違わぬ満足度の高いハイキングだった。だが、本来であればやはり尾瀬は泊まりでゆっくり過ごすところ。いつかグリーンシーズンにのんびり過ごしてみたい。できれば人があまりいないほうがいいのですが、出来る訳ないか。それほどの想いを抱いてしまう尾瀬。さすが日本を代表する観光地です!
訪問者数:573人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ